自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. SCAJカンファレンス

SCAJカンファレンス

2019年9月12日 

一昨日~昨日の東京出張、一昨日の昼は初めて訪問する南インド料理店でミールスを頂いたが、その後有楽町で打ち合わせを終え、夜は東銀座のダルマサーガラさんへ久しぶりに伺った。

まずは、インドの屋台スナック「ベルプリ」から

エッグドーサを注文

中はオムレツというか卵のクレープのような感じになっている。

マトンチェチナード

ココナツライスで頂いた。

チェチナードは、もっとガツンとスパイスフルでアロマティックかと思ったら、存外にマイルドなカリーだった。

聞けば、以前はダルマサーガラ史上最辛のカリーだったそうだが、だんだんと落ち着いてきたそうな。

そんなに激辛が好きなわけではないが、やはりチェチナードはもうちょっと刺激的な方が良いかもしれない。

ココナツアイスクリーム

チャイでご馳走様

口のリセット用に出てきたフェンネルとミントのキャンディーが、他の店にないお洒落さと美味しさだった。

 

そんなわけで、久しぶりのダルマサーガラさん。

ミシュランのビブグルマンも取られて益々多くのお客様でにぎわっていた。

 

で、今回東京へ来た目的は、カレーを食べるためではなく(もちろんそれも目的の一つではあるが)打ち合わせとSCAJのカンファレンスが大きなところ。

昨日は朝一でビッグサイトへ向かった。

毎年来ているけど、初日の開場前に来たのは初めて。

マイスターの20キロ釜。

これ、3年後に Verdi が購入予定のやつ?と思って聞いてみたら、販売価格はだいたい1,200~1,300万を予定しているらしい。

う~ん、3年後ではなく5年後に購入予定を修正?その前に買えるのか?

焙煎機の説明を受けたら、セラードのブースへ。

今回はなかなか素敵なスタッフの方がいらっしゃって、テイスティングもいろいろできていい感じだった。

一通り、飲んでみたかったサンプルは味見をさせて頂き、秋以降に何を仕入れるか悩み中。

続いてユーエスフーズさんのブースへ。

こちらは、エチオピアのゲイシャとブラジルの「フルーツバスケット」という精製段階で果実臭をより強く引き出そうとしているものを試飲。

まだ発酵製法ほどの香りは出せていないものの、今後に期待。

そして、パプアのブースへ行ってみたら、神田のファーマーズカフェのオーナーさんがおいでになり、いろいろとお話をしつつ、パプアから来日しているコーヒーインダストリーの担当者に私がパプアへ行ったときの写真を見せたら、なんか一気に距離感が縮まって、「ここに並んでいるの、ぜひ買え!」みたいな感じになってしまった。

ただ、私もパプアへ行ったときに立ち寄ったアイユラの豆は、見た感じとても良くて、これは一度試してみたいと思うものであった。

近々、パプアのスペシャルティーを販売するかもしれない。

そんなわけで、今回は早い時間だったこともありゆっくりと各ブースでお話もでき、同時に今年のクリスマスギフト用の商材も物色できたので、これから店長とも話してクリスマスの計画を立てることにしよう。

 

さて、話は変わって、今週の一期一会カリーは先週とは打って変わってマイルドなもの。

チキンレッグを骨から身がするっととれるほど、ほろほろになるまでしっかりと煮こみ、そこにピスタチオペーストを贅沢に使ったサフランの香りただようペルシャの宮廷風カレーソースをかけた「チキンペシャワリ」が登場。

ただ、今週末は造形芸大の学園祭が開催されるため、Verdi ではアイテムを絞った限定メニューで対応することになる。

なので、この一期一会カリーは明日の金曜日に販売したら、土日は販売をお休みして、16日からまた再開。

そんなわけで、お召し上がりになりたい方は、土日を避けてお越しいただければ幸いです。

よろしければおためしくださいませ。

このページの先頭へ