自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 食べ物

食べ物

ピークでしょうか

2016年4月3日 

京都の桜も開花が進み、この週末は早めに咲く桜の見ごろだったのだろう、多くの人が入洛していたようである。

そんなこともあってか、北海道展開催中ではあったが、土曜日は普段の1.5倍ほど。

今日は、天気が今一つだったこともあったが、それでも先週あたりに比べると、多くのお客様にお越し頂けた。

 

さて、この週末、うちのカミさんの東京に在住する祖母が、100歳の誕生日を迎えると言うことで、カミさんと娘たちは東京へ。

そんなわけで、我が家には私一人だけ。

で、前から密かに、自分一人で一皿食べたいと思っていたものを食べに、七福家さんへ行ってみた。

P1070238

まずは八宝菜。

なんてことない、非常にオーソドックスな料理なのだが、そういう普通に一般的なものが、とびっきり美味しく頂けると言うことは、本当に幸せだと思う。

しみじみと美味しいなぁ、と思いながら頂いた。

そして、これ、一度でいいから、一人で一皿食べてみたかった!

 P1070242 P1070245

メニューに書かれている商品名は『京都肉球=げんこつ』。

何かというと、『豚ロースの揚げ物、黒酢ソース』なのだが、これがジューシーで美味しい。

しかも、すごいボリューム!

いつもは、何人かできて、これを皆で分けて食べるのだが、今日は一人で食べてみた。

が、やはり美味しく食べられたのは、半分くらいまでで、ダイエットで胃袋が小さくなっていることもあるだろうが、半分を過ぎたあたりから、ちょっと辛くなってきた。

やはり、次回からは何人かでシェアして頂くことにしよう。

.

店名:上海家庭料理 七福家
住所:京都市左京区聖護院山王町25-11
電話:075-771-3833
営業:11:30~14:30、17:00~22:00
水曜休

なんか麺が多いなぁ

2016年3月28日 

今日は定休日。

このところ、店が休みの日に、打ち合わせや商談を入れていたのだが、今日は久しぶりに店の仕事が入っていなかったので、なんとなく気分的にも楽な一日。

 

そんなわけで、午前中はカミさんの用事で出かけて、午後は私の母に頼まれて車を出したのだが、それ以外は自宅で録りためていたテレビ番組を見ては、ハードディスクから削除、といった感じで、のんびりと過ごした。

まぁ、2~3か月に1回程度は、そんな日もないとなぁ。

明日から、また仕事頑張ろう。

 

で、せっかく午前中にカミさんと外に出たので、昼は二人でタイランチなど。

そう言えば、ことのころあまり行っていなかったことを思い出して、烏丸 今出川のイーサンへ行ってみた。

P1070218 P1070215

『スキ』と『カオソーイ』のランチセット、安心・安定の味で、美味しかったのだが、私はカオソーイに、唐辛子だれと、レッドチリ入りナンプラーを入れすぎてしまった。

今日は、鶏挽肉とバジルの炒めのっけご飯にしようか、カオソーイにしようか迷い、何となく久しぶりにカオソーイにしてみたのだが、そう言えば、このところ麺が多いなぁ・・・と。

明日から、仕事だけではなく、ダイエットも頑張ろう。

.

店名:タイレストラン イーサン(E~SAN)
住所:京都市上京区今出川通烏丸西入る今出川町325
電話:075-441-6199
営業:11:00~14:00 17:00~22:00 無休
Web :http://www.esan.jp

好きなわけではありません。

2016年3月27日 

この週末は、日曜日に天気が崩れると言う予報だったので、土曜日のうちになんとか、と、思っていたら、あろうことか土曜日の朝は、高校野球で京都代表の龍谷大平安が第一試合を戦うことになっており、モーニングは撃沈。

敵は、百貨店の北海道市だけではなかった。

 

そして、今日の日曜日。

Verdi の元スタッフが結婚披露パーティーを開くと言うことで、店長の土田と社員の伊藤が招待されていたらしく、今日は珈琲の抽出をできるスタッフが二人とも休み。

なので、久しぶりに一日カウンターの中に立ってみた。

 

予報では、午後3時あたりには、雨が降るとのことだったが、なんとか閉店まで天気ももって、まずまずの週末。

久し振りに抽出ポジションに入ってみると、いろいろと見えて来て、私としては良い機会であった。

 

さて、仕事を終えて、なんとなくカレーが食べたかったのだが、ダイエット成功まで、インドカリーはお預けの私。

そんな状態の中、次女と三女と一緒に、夕食をとることになったのだが、そう言えばこの前から、次女は「久しぶりにインドカリー食べたい」と言っていた。

そんなこともあって、何が食べたいかリクエストを聞いたら、もしかしたら「インドカリー」とこたえてくれて、仕方ないので、それにつきあうということを言い訳に、私もインドカリーを食べに行けるかな?

と、思って聞いてみた。

 

すると、次女が「お父さんが良ければ・・・」と言うものだから、よしっ、インドカリーってくるか?と、思ったのもつかの間「ラーメン食べたい」だと。

 

先日から、けっこうラーメンを食べていると書いていたので、この日記をご覧の方の中には、私はラーメンを好んで食べていると思っている方もいらっしゃるかもしれない。

しかし、私はラーメンを好んで食べるということはないわけである。

と、言うか、私が何か食べようと思ったとき、ラーメンという選択肢は、ほぼないに近いもの。

 

次女が言う「お父さんが良ければ・・・」と言うのは、そのことを知ってであった。

が、リクエストを聞いた以上、彼女の食べたいものを食べに連れていってやらねば。

と言うことで、久しぶりに白川 今出川の『向日葵』へ。

P1070211 P1070214

塩ラーメンを食べた。

あまりラーメンが好きではないとは言え、ここの塩ラーメンは、あっさりとしていながら、旨みもあって、なかなか良い。

たまに無性に食べたくなる、なんてことはないのだが、たまに食べに来てもいいと思える味。

また、娘がラーメン食べたいと言ったときは、ここへ連れて来ることにしよう。

.

店名:麺や 向日葵(ひまわり)
住所:京都市左京区浄土寺西田町100-28
電話:075-752-3060
営業:11:30~14:30 18:00~だいたい22時には閉まっている。
水曜定休

わりと気に入りまして・・・

2016年3月24日 

今日の昼間、配達回りをしていたら、祇園花見小路は、見るからに、なんだかなぁ、って感じの着物をまとったアジア系の女性であふれている。

ピンクにスカイブルーの大きな花柄とか、生地もプリントも見るからに安物なのは仕方ないとして、アロハシャツじゃないんだから、もうちょっと日本的なセンスの着物をレンタルしようよ!レンタル着物屋さん。

と、思ったり、実はよく見ると、その着物、 Made in your country だったりするんじゃない?と、思ったり・・・

でも、まぁ、それで喜んで下さるのであれば、それはそれでいいことなのだろう。

日本人だって、外国に行ったら、現地の人から見ると、こっけいなことしていることだろうし。

で、祇園界隈の配達を終え、次もまた観光客であふれる岡崎へ。

いつもなら、仁王門通から、岡崎動物園の前を通って、丸太町へ出て、白川を北上するのだが、今日はルートが違って、ロームシアター(京都会館)の前を通った。

すると、目に飛び込んできたのが、蔦屋書店とスターバックス。

せっかくこんなに観光客が多い場所、しかも、安物の、チープなアロハシャツみたいな着物を着て喜んでいる人たちが多いのだから、せっかくなら京都ブランドのお店を入れたらいいのに。

と、思うのは私だけだろうか?

スタバみたいに、どこへ行っても見かける看板ではなく、京都なんだから、珈琲そのものについてはともかく、イノダとか小川とか、もうちょっと京都ブランドという点を考えられなかったのだろうか?

蔦屋書店は、個人的には好きなのだが、(代官山の蔦屋書店、この前行ったとき、ちゃんと『カレーの海で泳ぎたい』置いてあったから、いいお店です。)でも、京都会館のエントランスに誘致する必要があるのだろうか?

四条とか烏丸なら、是非誘致してほしいけど・・・

京都の本屋さんも、珈琲屋さんも頑張れよ!

と、なんとなく京都愛を持ってみたり。

そう言えば、京都で乾杯するときは、ビールではなく京都の日本酒で乾杯すること、なんて条例を作っておきながら、岡崎の新たなランドマークには、京都以外のブランドを誘致するって、なんか変と思ってみたり。

そんな、もやもやを頭に浮かべながらの配達となった。

よし、こんど、京都で大きな開発があるときは、Verdi を呼んでもらえるよう頑張ろう!(冗談)

.

さて、以前一度行って、ちょっとしょっぱいかな?と、思ったが、味そのものはけっこう気に入って、実はその後何度か通っては、違うものを食べているお店がる。

以前の記事はこちら

まずは、気になっていた「あぶらそば」

P1060951 P1060953

ちょっと太目の麺に、こういうものにしては、あっさりとした汁を混ぜて食べる。

昔、吉祥寺あたりで、食べたあぶらそばは、本当にあぶらがすごかったが、こちらはけっこうあっさりといける。

また食べたくなる味であった。

続いて、濃厚煮干しそば

P1070067 P1070069

これまた、濃厚とはいうが、見た目の色とは相反して、濃い味ではあるが、あっさり食べられる。

でも、個人的には、普通の煮干しそばの方が好み。

そして、先日食べたのが、煮干しつけ麺。

P1070140 P1070142

つけ麺にも、濃厚があるようだが、このくらいが私にはちょうど良い。

これも、わりと好みであった。

このお店、いろいろ食べてみたが、どれもなかなか私好み。

月替わりのスペシャルもあるようなので、また他のものも食べに来てみよう。

って言うか、私が年に4回も同じラーメン店へ行くというだけで、今まであり得なかったこと。

自宅から近所だし、重宝しそうである。

.

店名:煮干しそば 藍

住所:京都市左京区吉田下阿達町29-1

電話:固定電話なし

営業:平日=11:30~15:00、17:30~20:00

土日祝=11:30~18:00

月曜・第1・第3日曜休

ちょっとダイエット一時休止

2016年3月22日 

 

今日は、今後 Verdi でやろうとしていることでお世話になる予定のお客様が、東京からお越しになったので、いろいろとお話しがてら、昼食を頂くことに。

どこへ行こうか考えたが、そう言えば、ベルクールからラ・パール・デューにかわってから、なかなか時間がとれず、まだ伺っていなかったので、里ノ前でフレンチを楽しむことにした。

P1070145

アミューズ的な位置づけで、『ウイキョウのポタージュと松の実で和えたヒイカ、氷魚のタルトフランベ、ルーセットのベニエ』

ウイキョウ=フェンネルは、Verdi のカレーホットサンドにも、スターターマサラの一つとして使っているのだが、お国が違うと、こんなにも使い方が違うのか!?と、感嘆してしまうスープ。

香り良く、美味しく頂いた。

ルーセットとは、『ネコザメ』のことだが、フランスでは、けっこうポピュラーに食べられているらしい。

ちなみに、映画「ジョーズ」で、巨大ホオジロザメがいることが分かる前、猟師が獲って、このサメが人食い鮫だと勘違いしていたのがネコザメ=英名タイガーシャーク。

昔、サメの煮つけを食べたことがあるのだが、ともかくアンモニア臭くて食べられたものではなかったが、このルーセットのベニエは美味しく頂けた。

P1070150  P1070155

前菜1は、『62種の野菜や花・野草 ニシンの白ワイン煮と』

いろいろな野菜や、野草が、アンダーで敷かれたハーブマヨネーズとからめて頂く。

一口ごとに味わいが変わる、楽しい一皿。

前菜2は、『二食のアスパラ 半熟卵 生ハムとタンポポ』

ホワイトアスパラガスはフランス産、グリーンアスパラガスは日本産、半熟卵と添えられているピュレをからめ、アスパラガスと頂く。

食感よく火通しされたアスパラガスが、いい感じ。

P1070158

メインは、肉か魚の選択だが、今回はPoissonsで。『平目と春の貝のナージュ仕立て』

平目の皮のようなものは、小麦とチーズなどを混ぜて焼いたもの。

ホタルイカや、季節の野草が、素敵なオブリガートを奏でる。

P1070162 P1070164

デセールは、『あまおう ピスタチオ ヴァニラのムース』

温かい、あまおうのソースと、冷たいムースの対比が楽しく、イチゴの酸味と相まって、印象深い一皿。

ミニャルディーズとコーヒーで〆。

春と言えば、人事異動の季節。

ベルクールグループ3店も、人の入れ替わりが進んでいるようで、各店に行く毎、「あれ、こちらにいらっしゃったんですか!?」なんて挨拶をすることになる。

もう少ししたら、松井シェフがブションの厨房に入るとのこと。

こんどは、ブションの味がよりブラッシュアップされること間違いなし。

また伺うのが楽しみである。

.

店名:ラ・パール・デュー La Part Dieu

住所:京都市左京区田中里ノ前町59

電話:075-711-7643

営業:11:30~14:30(LO) 17:30~21:30(LO)

月曜定休

Web:http://bellecour.co.jp/index.html

連休モード

2016年3月21日 

飲食店の多くは、平日と週末で、おいでになるお客様も違うのだが、同じ週末でも、普段の土日と、連休のときでは、かなり雰囲気が違ってくる。

この連休は、まだ桜の季節ではないものの、けっこう遠方からお越し下さるお客様が多かった。

 

駐車場に停まっている車のナンバーを見ると、神戸や大阪系のもはもとより、新潟だとか、豊田とか、普段の週末にはあまり見かけないものも。

昨日は以前来て美味しかったから、また立ち寄ったと、沖縄からお越し下さったお客様がいらっしゃった。

そして、今日は、帯広でVerdi の豆をお使い下さっているお店『喫茶去 茶の和』さんで聞いて、と、わざわざお立ち寄りくださったお客様もいらっしゃった。

本当に、有難く、嬉しいことである。

 

今日も、私はカウンターで珈琲を淹れることはなく、ホールと、洗物に徹していたのだが、ホールで接客しているとき、お客様から珈琲の味について、いろいろとご質問を受けることが多い。

そういうときは、やはり珈琲に対する豊富な知識と、お客様のご希望を少ない言葉から察して、何を求めていらっしゃるのか、どうしたらよいか判断するスキルが必要になってくる。

 

以前の日記にも書いたが、そのあたりをどうやって、全スタッフに徹底するか、その部分が私にとっての挑戦と言っても過言ではない。

なかなか皆にまとめて話をする時間もとれないので、今後はこの日記に、珈琲の知識について、不定期に書いて行き、その内容をペーパーテストで出して、今後の査定に反映させてみようかなぁ・・・

 

さて、そんな連休最終日、お昼過ぎに一時なんとかなりそうな時間があったので、さっと自転車で、中通の「ここ家」さんへ、定食を食べに行ってみた。

IMG_2394

今日の「そうざい定食」

ここ家さんは、基本的にお好み焼き屋さんなのだが、ランチタイムはフライものや、鉄板で焼いたものなどを中心とした定食が、リーズナブルな価格て頂ける。

そして、不定期にメニューに載る「そうざい定食」は、なかなかお値打ちな一品。

IMG_2307 IMG_2285

あるとき食べた「煮鰯定食」(左)と、過去の「そうざい定食」(右)

ちょっと前までは、洋風のものか、印風のものばかり食べていたが、こういうのが何だか落ち着くようになってきた。

トシをとったからかなぁ・・・

.

店名:ここ家
住所:京都市左京区下鴨北園町1番地
京都コンサートホールの少し南、東側
電話:075-722-2308
営業:11:30~14:00 17:00~00:00
月曜定休(祝日の場合は翌日)

このページの先頭へ