自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 2017 12月

2017年12月

今年最後のサロンライヴ

2017年12月17日 

今朝は、私の体感的に言うとこの冬一番の寒さであった。

思わずパーカーのフードをかぶってしまう感じ。

でも、これからもっと寒くなるんだろうなぁ・・・

さて、今日は今年最後のサロンライヴ。

いつもはクラッシックメインだが、今回はポップス。

『プラプラーナ』というユニットで活躍されている、宮原冬彦さんと佐々木ゆかさんのコンビで、洋楽あり邦楽ありの楽しいひと時であった。

振り返ると、昨年の11月13日にスタートしたサロンライヴが、この1年ちょっとで30回目を迎えられた。

造形芸大店オープンにあたっての打ち合わせ時に、使われていないピアノが1台あので、それをこの店でなんとか活用できないだろうか?という打診を受け、それなら週末にサロンコンサートをしましょう。

と言ったは良いが、下鴨で10年間開催してきた落語会ならまだしも、クラッシックのコンサートとなると全くの素人。

そんな折に、藁にもすがる思いでお伺いした音楽関係のプロデューサーである橘先生が本当にいろいろとご尽力下さって、なんとか30回開催してこれた。

まだまだ橘先生におんぶにだっこ状態ではあるが、来年はよりヴェルディらしさを出して、多くの方に素敵なひと時をお楽しみ頂けるようにしたいと思う。

.

で、心温まるひとときも終わり、外に出たら寒風肌を指す。

そんなときは、温かいもの!

ってことで、下鴨中通のお好み焼き屋「ここ家」さんで、お好み焼きのおともに冬の定番「粕汁」を注文。

エビのお好み焼き

粕汁

アップで

体の芯から温まりました。

フォーストともにあらんことを

2017年12月15日 

  1. 今日は、歩き始めから自宅に戻るまで真っ暗だった。

でも、放射冷却がなかったからか、今日は比較的寒さも穏やかに感じたものの、いざ出勤の時間になると妙に寒さを感じてしまった。

話は変わるが、造形芸大店は学内にあるため、学生さんや先生方が様々な目的でご利用下さるのだが、昨夜は卒業制作の写真撮影にヴェルディを使わせてもらいたいという依頼があったので、閉店後の店を学生さんに使って頂いた。

このライトは、上面が二層のボウルになっていて、上の層には中央に穴が開いており、そこに水をいれることで天井に照射された光がゆらめくという仕掛けになっている。

こういう、ゆらゆらと揺れる光にリラクゼーション効果があるということで、卒業制作のテーマにしたとのこと。

夜に、ゆらめく光を見るのって、何となく不思議な気持ちになるものである。

今日、その発表があるということで、昨夜はまだまだ作業が残っていて頑張らねばと言いながら撮影を終えた学生さんたち。

良い発表ができればいいなと思う。

.

さて、ちょっと前のこと、小学生の末娘が夜中に突然「フォースとともにあらんことを」と叫んだらしい。

「どうしたの?」と声をかけても、その後に聞こえるのは寝息だけ・・・(決してダースベイダーのようなそれではなかったようだが)

寝言でそんな言葉を発するなんて、どんだけすきやねん?

ってことで、今日から公開だったので、娘を連れて観に行ってきた。

まだご覧になっていない方もいらっしゃると思うので、内容については控えさせていただいます。

では、これからご覧になるみなさま、フォースとともにあらんことを

勘違い

2017年12月14日 

今朝、外に出てみたら地面が濡れていたので、「夜中に雨が降っていたんだな」と思いながら歩いていた。

でも、6時ごろにはすっかり雨も止み、東の空に若干雲はあったが月も星も綺麗な空であった。

帰宅して、腹筋マシンでいつものように腹筋を終えてふと外を見たら、暗いうちは分からなかったが大文字山が雪化粧していた。

とは言え、もっと寒くなったら地面は『濡れている』ではなく『凍っている』はずだったので、まぁ、そんなに寒くはなかったのだろう。

.

ところで、昨日は水曜日だったので、本来は下鴨店の店長土田が日記を書く日で、彼女はちゃんと書いていたにもかかわらず、私は勘違いして昨夜も日記を書いてしまったので、今日は短縮バージョンでここまで。

明日はどんな一日になるでしょうねぇ・・・

友人が来たら

2017年12月13日 

今朝は寒かったですねぇ

雲一つない空は、地面の熱を無慈悲にも奪い取ってしまうので、曇りの日よりも寒さが身にしみる。

でも、こういう空の色のグラデーション、けっこう好き。

.

さて、しばらく会えていなかった友人が東京方面から入洛すると連絡を受けたので、久しぶりに晩御飯でも食べようかということになった。

何を食べたいか聞いたら、昼は韓国料理だったのでそれ以外と言う。

では、中華?といったら、実はこの前まで中国に出張していたので、しばらく中華はいらないと。

で、最終的に一番無難な料理であるインド料理店へ行くことにした。

まずはサラダから。

ヌルールスペシャルサラダは、鴨肉がたっぷりのっており、周りにはバルサミコと珈琲を使ったソースが。

ドレッシングはベリー系の風味がしっかりと効いているが、周りに散りばめられたバルサミコ&珈琲ソースと合わせると、これまた新しい美味しさでびっくり。

前から食べてみたいと思いながら、一人では多すぎて無理だろうと思っていた『インディアン カスレ』を注文してみた。

上からみたらこんな感じ

冬のビストロ料理の中で、個人的に最も好きなもののひとつであるカスレ。

インド風にしたらどうなるのか興味があったので頂いてみたが、フランスのカスレを想像して食べると全く別物ながら、お肉たっぷりカレーと思えばこれはこれでとても美味しい。

何度も食べたくなると言うより、ともかく一度食べてみて損はないというアイテム。

今回はサラダとカスレだけにしたので、デザートにスペシャルパロタを注文。

ムグライパロタ(たまごと焼き上げたパロタ)の上には、人参のハルワ、柿のアイスクリーム、サフランのソルベ、渋皮栗、キウイなどがのっており、なかなかヘビーな美味しいデザートであった。

お知らせなど

2017年12月13日 

こんばんは、土田です。

クリスマスシーズンですね。

四条烏丸にあるチョコレート屋さん「リンツ」の様子を見ると物凄くワクワクします。
もう全力でクリスマスです。
とても素敵です。

ヴェルディの店内もクリスマス仕様に。
今年のメインは、スタッフ手作りの大きなリースです!
ぜひともご覧くださいませ。

クリスマスギフトやお歳暮など、たくさんのご注文を頂戴しておりまして誠にありがとうございます。

お受けしてから発送までに2日ほどかかる場合もございますので、到着希望日までになるべく余裕を持たれてご注文いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

シュトーレンのギフトセットは数が少なくなってきております。
こちらも、ぜひお早めにお求め下さいませ。

あと一週間ほどで冬至ですね。

今日「冬至餅」という和菓子をいただいて気がつきました。

今もみぞれが降っていてとても寒いです。
体調崩されませぬようお気をつけください。

明日もご来店お待ちしております!

・・・・・

カフェヴェルディ下鴨本店は、年末年始休まず営業いたします。
営業時間に変更がございますので、ホームページのご案内をご確認ください。
大晦日も元旦も、ご来店お待ちしております。

ランチミーティング

2017年12月12日 

今日は、造形芸大の定休日だったので、私も朝は少しゆっくりできると思って、昨夜たまっていたドラマなどを見ていると、気が付いたときはすでに午前4時・・・

で、今朝はさすがにいつも歩いている時間には起きられなかったのでウォーキングをサボってしまった。

そんなのんびりスタートの一日となったが、今日は造形芸大の店長と、キッチンで料理を担当してくれているアルバイトのスタッフ3名とともにランチがてらミーティングをしてみた。

来年早々に改定する予定の新メニューについての打ち合わせや、日々の作業についての見直しなど、これまではキッチンのチーフに任せていた部分も、他のスタッフにきいてみると知らなかったことや直すべきことなどが多々でてきて、たまにはこうして皆の話を聞かねばと思った。

今回ミーティングがてらのランチで利用させて頂いたのは、寺町二条のスペイン料理店『ラ マーサ』さん。

前菜の盛り合わせ

パエリャ

アップで

いつもは、一人分のパエリァを頂くのだが、今回は4名分を大きな鍋で作ってもらったので、より本格的なパエリァって感じであった。

お料理の構成も、味の方も、とてもコストパフォーマンスよく満足度の高いランチ。

またちょくちょく利用させて頂きたいと思った。

昼食の後は、場所をかえてもう少しお話。

河原町丸太町の『ミスリム』さんへ。

何となく可愛かった

ダージリンのセカンドフラッシュとチョコレートケーキ

久し振りに伺ったミスリムさん、オーナーの美意識が詰まった素敵なお店で、ゆっくりとさせて頂けた。

こちらも、ちょっと寛ぎたいときに足が向く一軒。

今日、皆から聞いた話をよく咀嚼して、良い店づくりに生かしていきたいと思う。

このページの先頭へ