自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 親子ドリア

親子ドリア

2019年11月21日 

今朝もなかなか寒かった。

もう少し明るかったら、紅葉が奇麗なのだろうと思いつつ、出勤時間を考えるとどうしても日の出前にウォーキングをしなくては間に合わないので、こんど休みの日は日の出の頃に歩き始めて、紅葉を楽しみながら歩きたいなぁ、と思ったり。

 

そんな今日は朝から下鴨へ。

下鴨のコーヒーミルの調整ができなくなってしまったという連絡が入り、どうしても直せないということだったので、朝一で見に行ってみた。

要するに、コーヒーのカスが摩擦によってほとんどタールのような状態でミルの刃を動かす盤にこびりついていたので、本来なら動くはずのパーツが固まってしまっていた。

金槌でたたいてパーツを取り外し、タールをそぎ落としてふき取って完了。

もうちょっと皆にはメカに強くなってほしかったりする。

 

ミルのメンテナンスが終わったら、造形芸大で一件打ち合わせが入っていたので急いで北白川へ。

Verdi では、ちょくちょく大学や研究所で開催されるシンポジウムの折、休憩用コーヒーの提供を依頼されるのだが、今日は午前と午後にそんな学会用コーヒーの打ち合わせが入っていた。

午前の打ち合わせは、12月初旬のことなのでけっこう具体的に対応を検討。

ランチタイムが終わったら、下鴨と造形の店長会議。

それが終わったら、こんどは急いで岩倉方面へ向かい、12月下旬に開催されるシンポジウムで提供する珈琲の打ち合わせ。

こちらは、もう一度12月上旬に詰めるということで再び北白川へ。

今週は、打ち合わせが普段よりたくさん入っていてけっこうスケジュール的にタイトだが、漏れがないようしっかりとしていかねば。

 

で、突然ですが、今週の一期一会カリーは「チキンキーマの親子ドリア」

マイルドかな?と思いながら食べていると、じわーっと後からやってくるスパイシーなキーマカリーのドリアに、骨からほろっとほぐれるまでしっかり煮込んだ鶏手羽元と温泉卵をトッピング。

あったかドリアとスパイスのパワーで、寒い時期を乗り切りましょう!

今回の一期一会カリーは諸事情により通常より長く、2週間提供させて頂きます。

ぜひお試しくださいませ。

このページの先頭へ