自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. いろいろと

いろいろと

2020年2月11日 

今朝も寒かった。

でも、日中は昨日より気温も上がり、エアコンの設定を昨日と同じにしていたら、昼間は暑いくらいになってしまったので、温度を落としての営業。

明日の夜からは天気が下り坂というが、同時に少し気温も上がる様子。

まぁ、なんだかんだ言って春は着実に近づいているのだろう。

 

さて、昨夜テレビを見ていたらアカデミー賞の作品賞と監督賞を韓国映画のパラサイトが受賞したということがニュースで流れていた。

私は1月の終わりごろにこの映画を見に行っていたのだが、オスカーをとるほどの映画とは思っていなかった、というか、韓国の社会に対する予備知識がほとんどない中で見たので、そこまでのめりこめないというか、共感できないというか、あまりよくわからなかったのだが、恐らくほとんどのアメリカ人は私よりも韓国という国についての知識は乏しいと思う中、よくあの映画を理解できたなぁ、と少し驚いてみた。

いや、もっと胆略的に単なるサスペンスとして見ていたのかも?そんなわけないか。

 

そして、今日はノムさんこと野村元監督が亡くなるという訃報が入ってきた。

私が東京でサラリーマンをしていたころは、よく神宮へ野球を見に行ったのだが、そのとき3塁側スタンドから双眼鏡で一塁側ベンチに座る野村監督のにやけた顔を見ると、なんともにくたらしく思っていたが、そのノムさんがこんどは我らがトラさんチームの監督になり、成績こそ奮わなかったが、葛西と遠山の一人一殺継投とか、暗黒時代と言われた頃のトラさんチームでも見ごたえある試合を楽しませてくれた。

楽天の監督時代は、チームの勝敗以上に、毎晩の監督インタビューが楽しみだった。

華やかさはなくても、プロ野球界を大いに盛り上げて楽しませてくださった野村監督、心から哀悼の意を表します。

このページの先頭へ