自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. なかなか難しい

なかなか難しい

2020年2月14日 

昨夜は日記を書こうと思いながら、ふと気付いたらパソコンの前で寝てしまっていて、そのまま断念してベッドに入った。

ので、昨日はパスしてしまいました。

で、今朝は心地よい寒さの中いつものように歩いていたら、毎朝ウォーキング中にあいさつをするご年配のご婦人の方から「はい、これ。いつもお土産ありがとう」とチョコレートを頂いてしまった。

「いつも」と言っても、ブラジルへ行ったときや、エチオピアへ行ったとき、1週間以上私はウォーキングをしないので、久しぶりに鴨川へ出たとき心配されていてもなんなので「実はブラジルへ行ってました」とか言いながら小さなお菓子をお渡ししていたので、まぁ、そのお礼らしい。

恐らく二回りほどお姉さんではあるが、全く想像もしていない人からもらうと、ちょっと嬉しかったりした。

そんな今朝の大文字山は、なんとも言い難い色できれいだった。

そのまま歩いていたら、鴨川の西側は京都マラソンにそなえて防御柵がはられている。

1月・2月は駅伝とかマラソンとかがちょくちょく開催されて、そのたびに交通規制がしかれるため、特に下鴨本店は営業的に大打撃。

ちょっと恨めしくこの防御柵を見ながらのウォーキングであった。

 

さて、1週間ちょっと前に YouTube へハンドピックの動画をアップして、次は焙煎の説明動画を作ろうと奮闘中だが、なかなかこれが難しい。

あまり長くなってしまうと、みんな飽きて最後まで見てくれなさそうだし、でも焙煎と言うテーマだとそんなに短くできないしで、ともかく進行を考えてそれに必要な写真を撮影中。

とりあえず、焙煎が進むということはどういうことかを説明するための写真を撮ってみた。

(画像をクリックして、スライドで見るとよく分かります。)

撮り終えてから、左上に空間があるのと、イマイチ焙煎度合いのコントラストがはっきりしていないように思ったので、もう一度焙煎をやりなおして、こんどの定休日に再度撮影しようかと思っている。

そんなわけで、来週中には焙煎についての動画を作ろうと思っているので、皆さまアップされたらご覧くださいませ。

 

このページの先頭へ