自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. キッチン沙羅らん

キッチン沙羅らん

2020年5月15日 

今日はわりと涼しかったですねぇ。

朝は少し寒いほどでした。

さて、今日はけっこう久しぶりに外食情報。

昨日、京都も非常事態宣言が解除されるかと思っていたが、予想に反して継続が決定。

でも、大阪は独自基準をクリアしたことから、段階的に緩和していくということで、吉村大阪府知事に右にならえで京都府知事も段階的な自粛要請の緩和を言っている。

なので、ぼちぼちお外ご飯の話題も段階的に。

先日のGW、久しぶりに私とカミさんの二人で下鴨店のカウンターに立っていたとき、水出しコーヒーバッグを買いに来られたお客様が、間もなく洋食屋さんをオープンするにあたり、アイスコーヒーはヴェルディの豆を使って水出しで提供したいとおっしゃった。

話を聞くと、本当なら3月後半頃には開店予定だったが、コロナの流行で開けるに開けられず、ここまできたものの、固定費だけは出ていくので覚悟を決めて開店することにした。

とのこと。

私も同じく飲食店を経営するものとして、売り上げがない中、固定費だけがかさんでいくということは、要するに「ゼロ」なのではなく「マイナス」が続くわけで、その苦労は痛いほどよくわかる。

そんなわけで、先週2か月近く遅れて開店された、大宮交通公園の近くにある洋食屋さん「キッチン沙羅らん」さんへ配達途中に行ってみた。

メニューには、ハンバーグやクリームコロッケ、エビフライにポークカツなど洋食屋さんの定番メニューがならぶ。

ここは洋食屋さんの王道メニュー「ハンバーグ」を注文。

きちんとていねいに作られていることがよくわかる味で、ご主人の真面目な人柄が料理にもしっかりと出ているように感じた。

水出しアイスコーヒーも。

私の場合、〇〇料理と名の付く専門料理店へ行くことが多いため、なかなかこういう王道の洋食屋さんへ行く機会が少ないのだが、同時に世の中全体がこういった昔ながらの洋食メニューが楽しめるお店も減少傾向にあるような気がする。

聞けば、実はコロッケがイチオシとのこと。

こんどは、そのクリームコロッケを食べに伺おう。

店名:キッチン沙羅らん

住所;京都市北区大宮南山ノ前町27-3

電話:075-468-1663

営業:11:00~15:00(LO) 17:00~20:00(LO)

火曜日・第二第四水曜定休

このページの先頭へ