自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 朝から暑かった

朝から暑かった

2020年6月23日 

今日もすっきりと晴れた朝。

でも、ウォーキングをする6時ごろはけっこう涼しかった。

朝のウォーキングを終えて自宅に戻り、シャワーをして洗濯物を干したら、雇用維持助成金の申請書類を出しに烏丸御池まで。

よくニュースなどで取り上げられているので、雇用維持助成金と言うものがあることは周知のことだと思うが、正直言ってこれがなかったらそうとう厳しい運営を強いられる(助成金があっても、かなり厳しいのも事実だが)ところであった。

現在、いろいろな助成金がある中、持続化給付金というのは売り上げが半分以下まで減らないと申請できないのでヴェルディは対象外、家賃の補助についても、かなりハードルが高いので申請できるかどうか難しいところ。

そんな中、自粛による店内飲食の休止や店舗休業に伴い、ヴェルディでは社員を月間休日14~18日制にして対応していた。

そうなると、法的に会社指示による休日に対しては給与支払いの義務が生じるのだが、助成金がおりれば支払った休業手当の大部分が補填してもらえるというのは有難く、おかげで社員だけではなくアルバイトの主婦の人たちにも契約書通りの出勤ができたものと、そん色ない給料を支払えた。

が、この助成金制度が発表されて、早々に書類をそろえ始めたものの、6月中盤までに3度も内容が大幅に変更されたので、そのたび申請のやり直しが必要になり、最終的に先週の月曜日である6月15日に施行となった制度のものに作り直した書類を今朝やっと届けに行けた。

で、助成金事務所は午前8時30分からなのだが、人に聞くと2時間近く待たされることもあるということだったので、8時前に自宅を出て歩いて烏丸御池まで行ってみた。

速足で行けばだいたい20分程度。

少し早く着いて、事務所の入り口前で待っていたのだが、私以外に待っている人がいない。

これならすぐに申請できると思ったら、あまりにも多くの人が押し寄せるので、予約制になったらしく、窓口で書類の確認をしてもらうには予約が必要になったらしい。

先週、相談窓口で聞いたときはそんなこと言われなかったのだが、とりあえず提出だけならできるということで、ただし確認をもらっての提出ではないため、何か不備があったらまた作り直しらしい。

不備なく通ってくれたらいいなぁ・・・

で、せっかく烏丸御池まで来たのだから、新装した新風館に寄ってみた。

お茶でもしようかと思ったが、まだどこも開いていなかったので、そのまま自宅へ。

9時過ぎ、朝の6時より青も緑も濃く見えた。

そんなわけで、今日は朝からけっこう歩いて、帰宅した後は再び徒歩で銀行と役所まわり。

現在1日10キロ以上歩くことをノルマにしているのだが、午前中で達成してしまった。

午後からは、一つ仕事を済ませて、帰宅後はamazon primeでドラマを見て一日が終わった。

なんか、仕事をしたようなしていないような不思議な一日だった。

このページの先頭へ