自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. セミナーが続く

セミナーが続く

2022年1月9日 

寒い日が続きますねぇ・・・

でも、昼間は最近の中では少し寒さも和らいでいたかも。

さて、このところコーヒーのセミナーを希望される方が多く、今日も午後から焙煎セミナーをしたのだが、今日おいでになった方は、珈琲がお好きで富士ローヤルの1キロ焙煎機まで購入して自分で焙煎を楽しんでおられるということだった。

ただ、なかなか納得のできるものが煎り上らず、一度ちゃんとこういったセミナーを受けてみて、焙煎の基本を知りたかったとのことで、田辺からわざわざおいでになった。

1時間半という中で、私からお伝えできることは限られているが、焙煎が思うようにいかなかったときの修正の仕方やデータをとるときの注意点など、普段の焙煎セミナーとは少し違う雰囲気の内容になった。

そして、明日もセミナーをご希望の方がおいでになるのだが、明日は焙煎セミナーと言うより、焙煎による味の変化についての内容をリクエストしてこられたので、久しぶりに極浅煎りから深煎りまでの飲み比べセミナーになる予定。

こちらのお客様は、珈琲を中心とした大手のグロッサリーで働いておられるそうだが、お客様に珈琲の説明するとき、ご自身の知識をもっと膨らませたいということで、受講したいということだった。

本来なら、そのお店なり会社なりでちゃんと商品知識の講習をすべきところだろうが、恐らくそのお客様が求めているレベルの知識を店長さんなどは持っていないのかもしれない。

いずれにせよ、そうして珈琲を販売するときにきちんとお客様に説明したいということであれば、ぜひ協力させて頂きたいと思ってけっこうカスタマイズしたセミナーにしようと思っている。

でも、自分の店なり会社なりで知識を得られないのであれば、いろいろと探して教えてくれそうなところに自腹でセミナーを受けに行くという姿勢の社員がいる会社って、ちょっと羨ましいかも。

こういう人がヴェルディにもほしいなぁ、と思いつつ、明日はどんな内容にしようか、ちょっと楽しみだったりする日曜日の夜であった。

このページの先頭へ