自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 秋を求めて

秋を求めて

2016年11月15日 

今日は、午前中に一つ仕事が入っていたので、それを終えたらカミさんと一緒にランチをとることにした。

で、せっかく紅葉の綺麗な時期なので、ちょっと足をのばして市原の方へ。

img_3990 p1080904

少し車で走るだけで、同じ左京区とは思えない風景が見られるから京都って素晴らしい。

賀茂街道の桜並木も落ち着いた美しさをたたえていたが、こうして北の方に足をのばすと、また趣が変わってくる。

賀茂川から離れ、クリーンセンターを通り越し、営業形態を変更された レストラン スリージェ さんへ。

p1080883

以前は、洋食とビストロ料理が食べられるお店だったが、ガレットとクレープの専門店に。

ランチタイムは、こんなお得なメニューになっている。

p1080885 p1080886

まずは、スープと大原の野菜サラダ。

スープはさつまいものポタージュということだったが、濃厚でありながら喉ごしスッキリ。

サラダも美味しく頂いた。

p1080888 p1080890

ガレットは、コンプレットにマッシュルームのソテー添えと、きのことベーコンのバターソテー。

気軽な食べ物でありながら、しっかりと具材は美味しく仕上がっており、満足なプレートであった。

p1080895 p1080897

せっかくだったので、クレープも頂いてみた。

どちらも大人が納得する内容であった。

p1080900

ハーブティーでごちそうさま。

.

ガレットとクレープのランチの次は、哲学の道へ。

木曽アルテック社という漆器や木工を中心に事業展開していらっしゃる会社が、こちらで木の製品のショールームを兼ねて、カフェ営業をされているとのことで伺ってみた。

p1080923s p1080921

1階は、完全な展示販売スペースで、2階がカフェになっているのだが、2階に上がってびっくり。

なんとも素敵な気の家具が並んでおり、お店で使いたくなるようなものが多かった。

p1080908 p1080910

壁は、柿渋で塗装した和紙が貼られているが、横の小さな個室は、漆塗りの和紙ではないだろうか。

家具やカタログを見るだけで楽しくなってくる。

p1080916 p1080919

木の製品に囲まれて、なかなか素敵な時間を過ごすことができた。

また機会があったら、ぜひ伺いたい一軒である。

このページの先頭へ