自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. トップページ
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 久し振りに大阪

久し振りに大阪

2017年3月17日 

今日は、珈琲の機械関係のことで、朝から大阪へ行く用事があったので、店には寄らず自宅から直接京阪に乗って出ることにしたため、朝のウォーキングもいつもより1時間遅くスタート。

朝6時と7時では、ずいぶんと明るさも変わるし、人の流れも全く違う。

たまには明るい中歩くのもいいものであった。

.

で、なぜか私は大阪よりも東京へ行く機会の方が多くて、だいたい東京へは月に1回ペースで行くのに、大阪はせいぜい年に1~2回。(京セラドーム大阪へ行くのを含めたら+2回/年 程度)

なので、せっかく久しぶりに大阪へ来たのだから、旧知の人のお店へ顔を出そうということで、ランチは谷町四丁目にある 森のらくだ さんで、カレーのセットを頂くことにした。

私が作るカレーとは全く違うものだが、カルダモンをたっぷり使ったというオリジナルカレーは、ほっこりする誰にでも好まれる味わい。

リンゴがトッピングされ、豆腐がまるでパニールのような感覚でちりばめられている。

ケーキとミルクティーのセットにしたのだが、ケーキはその日に用意されたケーキの中から一品選ぶかたち。

おすすめは?と訊いたら「イチゴのロールケーキ」という返事だったが、「前回もロールケーキをお召し上がりになったので・・・」と言われ、シフォンケーキを頂くことに。

前回って、たしか2014年の1月だったはずなので、もうかれこれ3年も前のこと。

すごい記憶力だと舌を巻いた。

で、このシフォンケーキが、単にふわふわで軽く口どけが良いというものではなく、なかなか存在感のある口当たりと、柔らかい舌触りで、風味もちょうど良い感じ。

らくだのクッキーがまた可愛い。

落ち着く雰囲気と、バラエティー豊かな紅茶に美味しいお菓子、近くにあったら嬉しい一軒。

.

せっかくなので、もう一軒。

憧れの美女がオーナーをしている、西長堀の カフェ ヴェーグ さんへ。

こちらでは、どっしりとした食感のロールケーキとマンデリンを頂いた。

この容赦ない質感のロールケーキは、濃厚ながら甘味は控えめで、ある意味唯一無比。

他ではまず食べられない逸品。

面白かったのは、森のらくださんのシフォンケーキも、ヴェーグさんのロールケーキも、お皿がヴィレロイのものだったこと。なんかいいなぁ。

おかわりに、COE 受賞のメキシコ(浅煎り)を頂いた。

しばらくオーナーの久保さんには、たわいもない珈琲談義にお付き合いいただき、久しぶりの大阪を満喫した。

でも、やはり何となく大阪よりも東京の方が、私の性分には合っているような気がする。

とは言え、東京は3時間弱かかるが、大阪は1時間弱。

たまには、大阪にも出て来てみよう。

このページの先頭へ