自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 造形芸大店の新メニュー

造形芸大店の新メニュー

2019年6月13日 

今朝は歩いている間こそ涼しくて快適だったが、出勤するころにはもう暑くなり始めていた。

これから私にとっては我慢の時期が始まる・・・

 

さて、今度の月・火で造形芸大店は改装工事をして水曜日にリニューアルオープンする。

それに伴い、メニューも改定するため、現在新メニューのレシピ完成に向け作業中。

現在、カリーメニューはレギュラー商品として、マトンキーマと野菜とバターチキンがあるものの、普通のチキンカリーがあってもいいかな?ということで、チキンカリーを加えるべく試作を重ねていたが、結局あまり普通ではないチキンカリーができてしまった。

ヴェルディのチキンカリー

なんと、紫色のチキンカリー!

しかも、チキンの間にマサラグレービーを挟んだ上、スパイスヨーグルトに漬け込んだ鶏むね肉がドドンと1枚のっかっているというあまり普通ではない、でも、要するに自分が食べたいものを作ってしまったような感じ。

コンセプトは、私(店主)が週に一回は食べたくなるチキンカリー。

お客様にも週に一回は食べたくなると思っていただけたら、商売繁盛で有難いことだが、まぁ、ある意味ニッチな商品なのでどうなることでしょう。

 

そして、こちらは定番になるであろうオーソドックスな商品。

ごろごろポークの生姜焼き丼

国産豚モモ肉を角切りにして、玉ねぎや生姜とじっくり煮込んだ軟らかくて味わい豊かな一皿。

この生姜焼き丼は店長の今西が試作し、キッチンチーフの常塚がブラッシュアップして完成に至った。

試食してみたが、こちらは週に1回と言うより、ちょくちょく食べても飽きの来ない美味しさ。

 

ランチタイム以降は、もう夏のスイーツがスタートする。

そちらの画像はまた明日。

そんなわけで、来週は月曜と火曜、造形芸大店は工事のため連休を頂きますが、水曜日にリニューアルオープンいたします。

どうぞご期待くださいませ。

 

このページの先頭へ