自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. メニューの順番で人気順が大幅に変わるのであった。

メニューの順番で人気順が大幅に変わるのであった。

2019年6月20日 

今朝の鴨川の前に、昨夜のお月様

6月の満月をストロベリームーンと言うそうだが、昨夜は満月ではなかったけど、色的にはストロベリームーン?

なんだかめったに見ない色の月だった。

そんな翌朝は、けっこう涼しい風が吹いていて、心地よく歩けた。

でも、昼間はすごく暑かった・・・

 

さて、造形芸大店は昨日リニューアルオープン。

実は、夏にもう一回大規模なリニューアルがあるので、今回は特にイベントをするでもなく淡々とやっていたのだが、店内の改装と同時にメニューブックもリニューアルした。

と言っても、新しく加わった商品は「ヴェルディのチキンカリー」と「ごろごろポークの生姜焼き丼」。

あとは、盛り付けを変えた程度なのだが、今までA3のメニュー表だったものをブック型にかえてみたら、改装前と随分売れ筋商品が変わってきた。

 

改装前は、「洋食屋さんの欧風カレー」と「牛ハラミライスプレート」が売れ筋の上位にいたのに、店の真ん中にスパイスの量り売りコーナーを設け、メニューの最初の見開きに私のオリジナルレシピのカリーを並べ、さらにこれまで黒板とポップだけで対応していた「スペシャルカリー」をメニューブックに入れて「一期一会カリー」と名称変更したら、一番売れるのが「一期一会カリー」で、「洋食屋さんの欧風カレー」は二日間で一食しか注文が入らないという今までにない展開。

さらに、牛ハラミライスプレートも改装前の3割程度に減り、その分新メニューの「ヴェルディのチキンカリー」にシェアが移った感じ。

牛ハラミライスプレート

メニューを作っている時点では、紫色のチキンカリーだとお客様から拒否反応を示されるかもしれないと危惧していたが、意外と多くの方に支持されて、売れ行き好調のスタートとなった。

ヴェルディのチキンカリー

そして、ランチセット以外の店内珈琲を全てハンドドリップに変更したことにより、どうなるだろうか?と思っていたが、今日は暑かったこともあり、アイスコーヒーのご注文が多く通った。

せっかくゲイシャを焙煎してかまえていたのだが・・・

そんなわけで、造形芸大店ではエチオピアのゲイシャを用意してお待ちしております。

ランチメニューのみならず、こちらもぜひおためしくださいませ。

このページの先頭へ