自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. ブラジル祭り!

ブラジル祭り!

2019年7月5日 

今朝はけっこう涼しくて歩き始めは肌寒いほどだったが、出勤して開店の時間になると、蒸しっと暑くなってきた。

それでも夜は涼しい風が吹き、窓を開けていたら快適な気分。

朝夕は涼しく、昼間は暑いって珈琲の産地みたいだなぁ、という感じの一日だった。

 

さて、珈琲の産地の中でも世界最大の生産量を誇るのがブラジル。

Verdi 両店では、この夏ブラジルのいろいろな豆をご紹介する「ブラジル祭り」を開催することになった。

その第一弾として、ブラジルの中でも秀逸な豆が採れる地域として名高いセラード地区のコンテストで見事優勝した豆を明日から販売開始。※ 恐らくお昼ごろからの販売になると思います。

世界各地で行われているコーヒーのコンテストは、一般的にウォッシュド(水洗式の精製)やナチュラル(天日乾燥式の精製)といった精製方法によって分別することなく、一元的に順位を決めているが、ブラジルはナチュラルが主流で、最近ウォッシュドも出てきたという事情から、セラード地域のコンテストでは、ウォッシュド部門とナチュラル部門それぞれで順位を決めるという選考方式をしている。

そんなわけで、せっかくなのでウォッシュドとナチュラルを両方とも同時に販売して、どちらもお楽しみ頂こうということになった。

ナチュラルは、ワインのような芳醇な風味とフルーティーな香りが際立つ味わい。

ウォッシュドは、クリーンなカップで後味がスッキリしている中、ブラジル豆のキャラクターであるナッツやビターチョコの風味がしっかりと楽しめる。

両方とも店内では一杯600円、豆はナチュラルが800円 / 100g、ウォッシュドは750円 / 100gで販売いたします。

数量限定のため、どうぞお早めにおためしくださいませ。

そして、優勝ロットの次は、フルーティーさが半端ではない「フルッタメルカドン」の登場!

こちらも、どうぞお楽しみに。

 

話は変わりますが、造形芸大店は先日の店内改装に引き続き、こんどは店回りの大改装工事がスタート。

店の外周に工事の囲いがありますが、通常通り営業しております。

ぜひお運びくださいませ。

このページの先頭へ