自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. ちょっと残念

ちょっと残念

2019年7月17日 

今朝はちょっとゆっくりして、お昼ごろからは店関係の仕事で外回り。

そうこうしている間に、午後2時半を回ってしまい、今日のランチをとろうと思っていた店もオーダーストップの時間になってしまった。

どうしようかと考えていたとき、昨日 Verdi がお肉を仕入れさせて頂いている業者さんから言われたことを思い出した。

「百万遍の『ごはんやオードリー』さんに、以前はカレー用のスパイスも入れていたのだけど、うちはもうスパイスを扱わなくなったので、かわりに Verdi さんで買えると思うから、とこの店を紹介したら、マスターのことよう知ったはって、世間は狭いですなぁ」

そう、今出川の東大路を東へ行った、京大北部キャンパスの門のすぐ東側にある「ごはんやオードリー」さんは娘が通っていた幼稚園のお友だちのお母さんが切り盛りされているお店。

幼稚園卒園後も習い事の発表会などでちょくちょく顔を合わせていたので、以前からオードリーさんへ伺いたいと思いつつ、なかなか機会がなかった。

そんなわけで、これも何かのご縁だろうと思い、初めての訪問となった。

で、注文したのはグリーンカレー

これがなかなか美味しくて、円町まで行く時間がないときなどは、オードリーさんのグリーンカレーで十分満足できるように思った。

具材の火通しなどは、女性が作るカレーだなぁ、という感じ。

食後に「嫌がられそうですけど、コーヒーください」と言ったら、手伝っていらっしゃる女性スタッフの方が「嫌だなんてとんでもない」と言った後ろからオーナーであるママさんが笑顔で「嫌です」と言いながらコーヒーを出して下さった。

エスプレッソを薄めて出す、俗にいうアメリカーノだが、角のないマイルドなコーヒーだった。

 

ということで、オードリーさんのグリーンカレーをご案内したあとは、自分の店のカリーも。

私はタイカレーを作れないので(と言うか、作ったことないので)インドカレーになるのだが、今週はオーソドックスなチキンマサラを作ろうかと思ってみたものの、やはりそこは一工夫入れて、トマトが主役に見えつつ、マンゴーとラズベリーのピュレを使って、やわらかく甘い酸味を感じられるカリーに仕上げてみた。

トマトが主役のチキンマサラ

あくまでも、じっくり煮込んだトマトの旨味がメインながら、ラズベリーの酸味とマンゴーの甘みが隠し味の Verdi オリジナルチキンマサラ。

サラダとスパイスコーヒー(マドラスコーヒー)付きで1,200円。

よろしければお運びくださいませ。

 

そして、今日はせっかくの休みだったので、カミさんと夫婦50割引で映画を見に行ってきた。

レビューを見たら、けっこう評価が極端に分かれているが、私個人的にはトイストーリー3で最高に美しくエンディングを迎えたのに、せっかっくの感動的な1~3をどうして台無しにしてしまうような映画を作ってしまうのだろう?と思った。

「子供に見せたい映画」とよく言われるが、トイストーリーシリーズを小さいころから見て親しんできた娘たちを思うと、この映画は「娘には見せたくない映画」と言わざるを得ない。

これはこれで良かったという方もいらっしゃることは理解した上で、それでも私としては残念な一本であった。

このページの先頭へ