自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 台風接近

台風接近

2019年8月16日 

今朝起きて歩きに出ようと思ったら、想像以上に風が強く、自宅のバルコニーから大きく揺れている木々を見ながらふと頭の中をよぎったのが「今朝、京都市内でウォーキング中だった50代男性が風にあおられて川に転落、その後遺体で発見されました」というニュース。

まぁ、あり得ないとは思いつつ、台風や大雨・洪水で命を落とす人は、ほぼ例外なく「そんなことあり得ない」と思っていることだろうということで、今朝はジャージに着替えて外に出たもののウォーキングを断念。

なんか、日課になっているので歩かないと一日がスムーズに始まらない。

明日は歩けるといいなぁ・・・

 

さて、昨日の段階で、今日15日は台風接近に伴い、営業をどうしようかと下鴨の店長とも相談していたら、造形芸大は学校として本日終日入構禁止になるという連絡が入った。

とりあえず、下鴨の方は通常通り営業して状況を見て早じまいするということになり、造形芸大の方は学校が入構禁止なのでヴェルディも休もうかと思ったが、せっかく通りから直接入れる出入口もできたことだし、さらには原材料の納品もあるし、週末用の仕込みもしなくてはならないため、こちらも通常通り営業を開始して、納品と仕込みが終わった時点でその先をどうるすか考えることにした。

 

店を開けてみたら、下鴨の方は普段のお盆よりはお客様が少ないものの、通常の平日よりは多くの方がお運びくださるという、この天気の中本当に有り難い一日。

最終的には、夕方から風雨が強くなるという予報だったので、スタッフの帰路の安全も考えて1時間早く閉店するにとどまった。

一方、造形芸大の方はお盆期間中の営業は開店以来初めてだったこともあり、認知が進んでいない上、白川通りをほとんど人が歩いておらず、ランチタイムまでは片手で数えられるほどしかお客様のご来店がなく、ランチタイムに少し盛り上がったものの、その後はお客様がおいでになる雰囲気すらない状態。

そんなわけで、仕込みが終わった午後3時に閉店させて頂いた。

で、途中ちょっと用事で寺町方面まで行った帰り、出町を車で走っていたら、さすがに今日は並んでいなかったので、ふたばさんで豆餅を購入。

いつも大行列のふたばさんですら全くお客様が並んでいないのだから、まぁ、うちの店のお客様が少なくても仕方ないかと、変な安心をしてしまったり・・・

そんなわけで、今日は早く自宅に戻り、さらに台風接近ということで外出も控えてみたので、自宅の中で時間をとることができた。

せっかく時間ができたので、本でも読もうかと本棚を見てみたら、けっこう前に読んだこんなのが目についた。

そう言えば、来春ついに半沢直樹の続編が放送されるとのことだったので久々に読み始めたら、つい最後まで一気に読んでしまった。

まぁ、台風でもなければゆっくり読書もできないので良かったことにしよう。

 

ところで、先日造形芸大店のリニューアルに伴い開催した内覧会にお越し下さった 関谷 江里さん がご自身のサイトで造形芸大リニューアルについて書いてくださいました。

さすがプロだけあって、私がこの日記に載せた内容と比べ、格段に分かりやすく丁寧に カレー・ヴェルディ カフェ・ヴェルディ について書いてくださっています、よろしければご一読くださいませ。

 

おまけ。

先日、造形芸大の裏山の方へ行ったときにいた猫。

個人的には猫派ではなく犬派なのだけど、まぁ、カメラを持っていたのでパシャっと。

それではまた明日。

このページの先頭へ