自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 2017 1月

2017年01月

出町と静原

2017年1月17日 

昨年12月から、ずっと休みなしで働いてきたので、今日は本当に久しぶりのお休み。

午前中に一つ家の仕事を終えて、お昼はカミさんと久しぶりに出町柳のスリージェさんでランチを頂いた。

カミさんは、午後もけっこうタイトに予定が詰まっていたので、1時間程度で食事をしなくてはならなかったのだが、やはりこの時期はカスレを食べたいぞ!

と言うことで、入ったら最初にカスレをオーブンに入れてもらい、焼きあがるまでにスープと前菜を頂いた。

P1090343 P1090350

かぶとキャベツのポタージュ、イワシの燻製 温じゃがいも添え。

以前より少し塩っ気が抑えられたような気がするが、このトシになった私の口には、これくらいがベストな感じ。

とても美味しく頂いた。

P1090353 P1090359

そして、冬はやはりカスレ!

ほくほくの白いんげんと、ソーセージ、豚、ガチョウ、味わい深く温まる一皿。

本当は、オニオングラタンスープも頂きたかったが、今回は時間がないのでまたこんど食べに来よう。

.

で、いつもだったら魔性の笑顔でデセールメニューをマダムが持ってくるところ、最初に時間がないことを伝えていたので、今日はデセールをパスして店を出た。

カミさんを下鴨へ送って、次の予定まで1時間半ほどあったので、その間にこんどは静原のスリージェへデセールを食べにびゅ~ん。

IMG_4264 IMG_4265

下鴨も自宅近くも、もうかなり雪はとけていたが、さすがに静原はまだまだ雪が積もっていた。

そんな外の雪景色を見ながら、薪ストーブで暖をとって甘いものを食べるのって、すごく贅沢な気分になれる。

P1090370 P1090366

りんごのキャラメリゼをガレットで、カフェ オ レと一緒に頂いた。

りんごの酸味とキャラメリゼされたほろ苦い甘味に、塩キャラメルソースの味が一体となって、素敵なひと時を楽しませて頂いた。

明日からは、イチゴのクレープも登場するらしいので、またこんどは娘を連れて食べに来よう。

今日も雪

2017年1月16日 

今朝の出勤時点では、けっこう日がさして昨日積もった雪も溶けはじめていた。

P1090341

通勤途中の道、街路樹が白く輝き、なかなか美しい光景ではあったが、足元が悪く転倒している人も時折みかける。

まぁ、でも午前中は路面の雪解け水に太陽の光が反射してまぶしいほどだったので、この調子で明日からは日常に戻るかと思ったら、お昼頃から再び雪が降り始め、ランチタイムは外が真っ白になるほど。

下鴨店の感覚だと、こんな天気の日はお客様はおいでにならないと悲観的になるところだったが、造形芸大店は学校の中と言う立地もあり、逆に雪で外に出たくない人が多かったのであろう、普段の平日よりも学生さんが多くお越し下さり、店内飲食・珈琲のテイクアウト共に、予想以上に多くのご注文を頂いた。

まだしばらく寒い日が続くようだが、逆を言えばここまでは例年よりも暖かかっただけのこと。

寒さは辛いが、これが冬だから仕方ない、寒いなりに辛いものでも食べて温まって行こう。

雪の日曜日

2017年1月15日 

一昨日、免許を取って30年目にして、初めてスタッドレスというものを装着してみた。

そして、早速その冬用タイヤが役に立ったのだが、まぁ、見事なまでにしっかりと積もった朝であった。

P1090317 P1090318

造形芸大も真っ白。

普通、こんな雪の日は、朝からお客様などおいでにならないのだが、そこはやはり学校、雪で交通機関がマヒすることを考慮の上、けっこうみなさん早めにおいでになったものの、この寒さである。

開店前から閉まっているドアをあけて「まだ~?」というお客様が続出していたので、ちょっと早く店を開けてしまったが最後、パンを並べたり、ポスターを表に出す余裕がないまま30分が経ってしまい、本来ならお客様にお分けできたであろうパンやサンドイッチが販売できず、多くのお客様にご迷惑をおかけすることになってしまった。

やはり、しっかり開店準備ができるまでは、「早く開けて」と言われても、お客様をお迎えしてはいけないと痛感した雪の朝だった。

そんな今日は女子駅伝。

この雪では開催できないのではないかと思ったが、降りしきる雪の中決行された。

P1090324

走る人も大変だけど、雪の中待つ人たちも、これまた大変。

P1090327 P1090331

造形芸大の前は、長崎のランナーが先頭で通過、ひときわ大きな声援を受け、京都のランナーも先頭グループで通過。

今年は、3年ぶりに京都が優勝したらしい、この後たすきを受けた人たち、頑張ったんだなぁ。

で、往路・復路、ランナーが全員通り過ぎた後、沿道で声援を送っていた人たちが、暖をとるため一斉にご来店。

今日のランチは、遅めのピークであった。

.

そんな慌ただしかったような、暇だったような雪の日曜日、〆は「タイカレー食べたい」と言っていた次女を連れて円町へ。

P1090335 P1090337

私はグリーンカレーと豚肉和えサラダ。娘は期間限定の鴨カレー(レッド)を注文。

一週間、疲れた身体が蘇るのであった。

寒いと i phone は使えなくなる

2017年1月13日 

今朝も日課のウォーキングをしていたのだが、コンデジを持ち歩くのも荷物になるので、毎朝のウォーキング時は i phone をポケットに入れて行き、写真を撮っている。

今朝は、充電状況を見たら50%だったので、ちょっとヤバいかと思っていたら、案の定いつも写真を撮る出町柳のあたりでカメラを起動させた瞬間、バッテリー残量がゼロになってしまった。

出掛ける時50%で、途中何もせず内蔵カメラを起動した瞬間にバッテリー切れになるのである。

昨年も、充電80%で何枚か写真を撮ったら、いきなり画面が真っ暗になって、充電ゼロになってしまったのだが、どうやら 6 s は、気温が5℃を下回ったら、瞬時にバッテリーがなくなってしまうらしい。

帰宅して、充電コードにつないで5分もしたら、もう50%に回復していた。

寒さに弱いヤツだ・・・

そんなわけで、今朝は雲一つない空に、大きな月が光輝き、出町まで歩いたころは大文字山の稜線にかすかな赤味がさしていたのだが写真は撮れず。

これから寒い日は i phone に何か着せて持ち歩かねばだな。

.

さて、昨夜はなんだかカレーが食べたい気分だったので、白梅町へ行こうと思いながら、ふとヌーさんの店のブログを見たら、1月9日時点で年始休みとヌーさんの在店スケジュールが変わったようで、昨夜は恐らくヌーさんのカレーが食べられないことが発覚。

そこで、目的地を白梅町から烏丸今出川に変更して、E-san へ行くことにした。

P1090312 P1090315

ガイトーのSサイズと、マッサマンを注文。

アメリカ人曰く、世界一美味しいカレーはマッサマンだそうである。

珈琲においても、カレーにおいても、私はアメリカ人の味覚とは相いれないものがあると確信している。

と、言うか、多分彼らは他を知らないだけなのであろう。

大きな国は、こと食べ物については小さな世界かもしれない。

話は元にもどって、イーサンのマッサマン、以前食べたときと比べて、随分辛さが抑えられ、とてもフルーティーになっていた。

個人的には、前の味の方が好きだが、これはこれでとても美味しく頂いた。

明日は雪が降るかも、毎日下鴨に通っていたときは、夏用タイヤでなんとかなっていたが、北白川だと無理かもしれない。

履き替えようかなぁ・・・

試行錯誤

2017年1月12日 

昨日あたりから急に冷え込んできた。

この週末は雪が積もるとか・・・

その今週末はセンター試験、なぜかセンター試験のときって雪が降る確率高いような気がする。

IMG_4241

で、この前「共通一次のときって雪が降るよね」と思わず言ってしまったら、若いスタッフに「それなんですか?」ときかれた。

以前はセンター試験の日に雪が降るのを見ながら、受験生、大変だなぁ。と、他人事のように思っていたが、早いもので今年は自分の娘が試験を受けるとあって、「大変だなぁ」ではなくちょっと祈るような思い。

そんなわけで、今週末の天気予報が当たらないでほしい今日この頃。

.

さて、昨年末のこと、造形芸大店の珈琲豆テイクアウト用の紙袋のデザインを学内で公募したところ、30名を超える学生さんから応募頂きました。

辻村久信先生若林剛之先生に審査員をお願いして選んだ、採用作と準採用作、佳作の計8点を本日より造形芸大店の店内で展示しております。

近々登場する Verdi のテイクアウト用ペーパーバッグのデザイン入賞作、よろしければご覧くださいませ。

P1090308

.

そして、いよいよ来月から造形芸大店のモーニングメニューを充実させるべく、連日試作をしているが、今日はバゲットを使った甘いトーストを作ってみた。

P1090311

こちらは、ご注文を受けてからコンベクションオーブンで焼き上げるので、10分少々お待ち頂かなくてはならないものだが、試食したスタッフ一同、自信を持っておすすめできる商品に仕上がった。

2月以降の Verdi 造形芸大店に、どうぞご期待くださいませ。

今日から

2017年1月10日 

今日から下鴨本店は年始休業、そして、造形芸大店は通常時間での営業再開。

そんなわけで、時間短縮営業中は、起床時間を少し遅らせて、日課のウォーキングも1時間半ほど遅めに歩いていたので、毎日ちょうど日の出の頃に出町を通り過ぎるようなペースだったが、今朝は久しぶりに真っ暗な中ウォーキング。

暗くて足元が良く見えないので、つい水たまりに足を突っ込んでしまい、靴が濡れて気持ち悪い中歩く羽目になってしまった。

img_4230

はやく明るくなってほしいものですねぇ・・・

.

さて、もう昨年末の話になるが、造形芸大店ができて Verdi の社員も増えた。

しかし、造形芸大店がオープンした昨年の9月以降全員が一堂に会する機会がなかったのと、例年だと周年記念に合わせて食事会をしていたのに、昨年は開店準備で慌ただしくしていたため、それすらできなかったので、年末はちょっと奮発してラ・パール・デューさんで食事会のひとときを持つことにした。

01

根セロリと蟹(スープ) 海老と人参 高坂鶏と日の菜

02

62種の野菜・花・野草のサラダ

ラ・パール・デューのスペシャリテ、野菜の下には黒ムツが隠れている。

03

手長海老 ユリ根 甲殻類のコンソメ

04

帆立貝とナズナのリゾット

05

平目のデュグレレ紫白菜

06

和牛フィレ フォワグラ トリュフ

要するに、トゥルヌード ロッシーニ

p1090242

フロマージュ

p1090245

ファールブルトンをスフレ仕立てに

キャラメルのアイスクリームと一緒に頂く。

07

ミニャルディースと珈琲

どの皿も非常に美味しく、楽しく頂いた。

ベルクールグループは、三軒とも Verdi の珈琲豆をお使い下さっているので、何か機会があったら食事に利用するのだが、どうしても気軽さからブションへ伺うことが多く、なかなかラ・パール・デューで食べるチャンスがない。

でも、たまにこうして伺うと、素晴らしいコストパフォーマンスを実感する。

どうしても普段はスパイシーなものに食指が動く傾向にあるものの、ちょっと時間を作って、ゆっくりフレンチも楽しみたいと思う年末のひと時であった。

このページの先頭へ