自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 2017 7月

2017年07月

スノー カフェ・ラ・テ

2017年7月3日 

今朝はスカッと晴れた空の下、暑いながらも気持ち良い汗をかきつつ・・・

と、思っていたら、大文字山には思いのほか雲がかかっていて山の頂が見えない状態。

毎日同じ位置から見ているが、こういう大文字山の景色はあまりお目にかからないなぁ、と思った。

そして、歩を進めると、気に生えたコケがいい感じで緑に輝いて綺麗だったので、思わず一枚。

初夏と言うのは、けっこう厳しい暑さだが、なんとか乗り切って行かねば。

そんな今日は、京都でも猛暑日とか天気予報で言っていたが、実際今日の昼間は随分暑かった。

こんな気温になると、やはりスッキリとした飲み物や、涼しくなる氷菓子が食べたくなる。

なので、明後日から造形芸大店では新商品を緊急発売!

 

まずは、ハンドドリップで淹れた珈琲で作ったカフェ・ラ・テを使った粉雪のような食感のふわふわかき氷「スノー ラ・テ」

コーヒーの濃度を何種類か試し、甘さも控えめからキュンっと甘いものまで試してみて配合を決めた一品。

これ一つ食べると、かなり涼しくなるので、これからの時期はぜひお楽しみ頂きたいアイテム。

そして、本店ではすでに夏の定番となっている「ハニーレモンアイスコーヒー」

珈琲とレモン?と思われるかもしれないが、古くからローマではエスプレッソにレモンをしぼって飲む風習もあったので、実は相性抜群の組み合わせ。

明日の定休日をはさみ、明後日から新発売!

どうぞお試しくださいませ。

できごころ

2017年7月3日 

このところ、ちょっと梅雨らしい空模様だったこともあってか、今朝はむし~っと生ぬるい風が肌にまとわりつく中のウォーキング。

夏でも、何となく川の上を流れる空気は少し涼しげに感じるのだが、今朝の川から吹き上がってくる空気は生暖かいものであった。

さて、今日は造形芸大の春秋座で鼓童のコンサートがあったので、ランチタイムは大賑わい。

11時からピークがスタートして、開場時間前にいったん落ち着いたと思ったら、そこからは一般のお客様も多くお越し下さり、なんだかジェットコースターのような状態でお昼の営業を終えた。

そんな慌ただしかったお昼が終わり、夕方からは週末恒例のサロンライヴ。

今回は、木管3本とピアノからなる変則アンサンブル「はなり」さんのパフォーマンスを多くのお客様にお楽しみ頂いた。

はなりさんは、フルート、オーボエ、クラリネットとピアノという、私もあまり聞いたことのない編成なのだが、さらに和装で演奏する美女4名という、ビジュアル的にも素敵なアンサンブル。

普段は着物で演奏されるそうだが、7月と8月の2か月は浴衣ということで、7月には行った瞬間、夏のイベントという雰囲気のサロンライヴになった。

今月は、最終週もピアノと木管のアンサンブル(オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴット)と、なかなか豪華なのだが、来週は「琴」と「フルート」のデュオという、これまた今までにない組み合わせ。

日曜日の夜、よろしければ素敵な音色をお楽しみください。

.

そんなこんなで、一日を勢いよく走りきって、気が付けば昼食もとっていなかったのだが、店の片付けを終えたらけっこう遅くなっていたので、さっとお腹を満たしに回っている寿司店へ。

でも、夜の10時前って、もうあまりレーンの上を回っていないから、食べたいものをオーダーして出してもらうことになる。なんだか回っているのか、回っていないのか・・・

そんな状態だったこともあり、つい出来心でカレーうどんなるものを注文してしまった。

まぁ、でもまぁこれはこれで。

さぁ、明日も一日頑張ろう!

このページの先頭へ