自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 2019 1月

2019年01月

1月9日

2019年1月9日 

今日は「ジャマイカ・ブルーマウンテンの日」です。

日本はジャマイカにとって最大のコーヒー輸出国
ジャマイカの首都キングストンの港から日本へ向けて初めての大型出荷が行われたのが、52年前の今日1月9日なのです。

と…あたかも知っていたように書きましたが…
今朝お客様から教えていただいて、調べた次第です。

昨年制定されたとても新しい記念日でした。

ジャマイカと日本の長きにわたる友好を祝して、ぜひぜひお召し上がりくださいませ。

さて、カフェ・ヴェルディ下鴨本店は15日(火)から18日(金)まで、定休日と冬季休暇を合わせまして4日間のお休みを頂戴いたします。

その間は通信販売業務も休止させていただきます。

(来週の日記もお休みです。)

19日(土)からは通常営業でございます。
お休みの間にいただきました通信販売のご注文は、19日から順次発送をさせていただきます。

何卒ご了承くださいませ。

底冷えの季節がやってきましたね。

今日は予報にはなかった雪が降ったり止んだりの1日でした。
インフルエンザの流行が本格化してきたとのニュースもあります。

皆様くれぐれもご自愛ください。

土田

初タイ

2019年1月8日 

このところ、本当に「冬」という感じの寒さの中のウォーキング。

もう少しずつ日が長くなっていくはずなのに、なかなか歩いている間に明るくならないですねぇ・・・

そんなわけで、ちょっと寒いなぁ、と思いながら造形芸大店に出勤してみたら、店長の今西はすでにキッチンでいつも以上に素早く朝の準備を進めている。

私もホールの開店準備をしていたら、「これ、どうですか?」とこんなのを出してきた。

もう少しブラッシュアップしたほうが良い点などを話しながら、でも、このメニューは寒い時期に出したいので、いろいろ急がねばと。

はたしてこの冬中に完成して、お披露目となるのだろうか!?乞うご期待。

 

さて、年始のお休みもひと段落して、昨日が仕事初めという方も少なくなかったのではないかと思う。

造形芸大も今日から授業が開始で、やっと本格的にスタートといった感じ。

なので、年末年始に無性に食べたかったのに食べられなかったタイ料理を次女と一緒に食べに行った。

今年もお世話になるのは、烏丸今出川のタイ料理店 イーサン

まずは、娘が大好きな海老のすり身の揚げ物。

鶏唐揚げのガーリックカレー炒め

海老とミートボール入りお粥

アップで

カオソーイ

お腹が空いているときに勢いで注文するとロクなことはないのだが、二人でこれだけ食べるとけっこうお腹いっぱいになってしまった。

でも、今年もお世話になることでしょう。

 

食べたかった。

2019年1月7日 

このところ、はっきりしない天気の日が多かったが、今日は朝から晴れて久しぶりに好天の一日かと思っていたら、やはり午後は曇ってきた。

そんな今日は一日休みをもらって、家の用事や店の買い物など。

その買い物ついでに天丼を食べに行った。

天丼なんて、どこでも食べられると思われるかもしれないが、私は京都風の天丼ではなく東京風の天丼が好きなのに、京都ではなかなか好みにあるものが見当たらない。

東京でサラリーマンをしていたころは、会社から歩いて行ける神田あたりの天ぷら屋さんで、ちょくちょく昼食に天丼を食べていた。

ごま油でカリッと揚がった天ぷらに、甘辛いたれをかけるとジュワッという音がして、丼からはみ出る海老や穴子を一口噛むと、サックリとした食感にごま油の香りが後に残る、ある意味ソウルフードのような食べ物だった。

まぁ、そばなどは東京の真っ黒い出汁のものより、京都の物の方が好きなのだが、こと天丼とうな丼については関西風より東京風の方が好きだったりする。

で、ちょっと前からカミさんに「東京風の天丼が食べたい」と言っていたら、カミさんがいろいろと調べてくれて、丁度今日はヨドバシへ買い物に行く予定があったので、そのヨドバシの6階に「日本橋からり」という天ぷらと蕎麦のお店があると教えてくれたので行ってみた。

サックリと揚がっていて、甘辛いタレもいい感じだったのだが、いかんせん上品な味わい。

あの、ちょくちょく神田で食べていたジャンキーなソウルフードとしての天丼とはちょっと違った。

そんなわけで、私の天丼探訪は続くのであった。

食べ初め

2019年1月4日 

このところ、本当に冬らしい日が続いている。

スカッと晴れていると思っていたのに、ふと外を見たら傘をさして歩いている人がいたり。

京都市内の北部の方の冬は、なかなか侮れない空模様である。

 

さて、月末から明日の夕方まで、私は下鴨でカウンターに立っている。

常連のお客様からは「おや、珍しい」とか「久しぶりにマスターの淹れた珈琲飲めて嬉しい」といったお声を頂戴して、やはり下鴨もいいなぁ、と思うのだが、お正月営業のときは普段はあまりお見掛けしないお客様が増える。

元日、2日は家族連れでお立ち寄りになるお客様が多く、いつもはおひとりでお越し下さるお客様が、実家に帰省されたご子息の家族と一緒にお運びくださったり、お孫さんを愛おしく連れ立って寛いでいらっしゃるお姿を見ると、私たちも幸せな気持ちになれて良いものである。

しかし、今日になると少し様子も変わり、ご家族とおいでになるお客様に混ざって、お友達とゆっくり会話を楽しみにご来店になるお客様も増えてきた。

おかげさまで、今日はこの3が日の中で最も多くのお客様にお越しいただき、お昼過ぎからオーダーストップまでずっとウエイティングがかかる中での営業となった。

寒い中外でお待ちくださった多くのお客様には、申し訳ないような有難いような。

貴重なお正月休みのひとときをVerdi でお過ごしいただき、本当に有難うございました。

そんなわけで月末からの下鴨勤務中、なんだか妙にカレーが食べたくなって、洛北高校前の交差点にあるココ壱へ行ってしまった。

まぁ、これはこれで、下手に本格派を装っているインド料理店のカレーよりは美味しいのだが、こういう和風カレーを食べると、やはりちゃんとしたインドカレーが食べたくなってしまう。

この3日間、なかばスパイス禁断症状が出ながらの仕事だったので、今日は閉店後に烏丸紫明へ行ってみた。

まずは、チャルテセットのスープとサラダ

今年最初のカリーはゴビ チェチナード。

チャイで〆

この先、造形に戻ってまだまだ休みなしでの営業が続くので、スパイスをしっかり摂取して頑張っていこう。

謹賀新年

2019年1月2日 

元旦から多くのお客様にご来店いただきまして、誠にありがとうございます。

本年もカフェ・ヴェルディを何卒よろしくお願い申し上げます。

お店もお正月仕様でございます。
ぜひご覧ください。

今年のお正月はいいお天気ですね。

大混雑の下鴨神社も早朝なら並ばずにお詣りできるとお客様から教えていただき、元旦の朝早くに行ってきました。

紅白歌合戦を見終わってから参拝するのを恒例にしていたのですが、あまりの長蛇の列に数年前から断念してしまっておりまして…

久しぶりに元日の初詣ができて、いいスタートを切れました。

神社からの帰り道には綺麗な朝焼けが。

2019年が皆様にとって幸多き一年になりますよう、心からお祈り申し上げます。

土田

このページの先頭へ