自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 初めてのインド料理店へ

初めてのインド料理店へ

2020年9月18日 

今日は湿度が高く、けっこう暑く感じる朝だった。

さて、そんな蒸しっとした今日は、明日からの連休を控え、朝から銀行へ行ったり午後は配達回りだったり。

慌ただしく一日を終え、夜はカミさんと一緒に神戸へ。

初めていくインド料理店へ伺った。

普通、初めてのお店へ行ったら、しっかりとメニューを見るのだが、今回はロクに見ることなく、注文をとりにきたシェフに向かって「チェチナードありますか?」という一言からスタート。

すると、シェフも、「メニューにないものでも、なんでもちゅくるでしゅね。」と返してきたので、とりあえず、マトンチェチナードとパニールサラダとシーフードの何か。

と、オーダーしたら「ビリヤニあるでしゅよ」と。

聞けば、よくある一人分を作るものではなく、大鍋でバシッと作られたものということなので、ビリヤニも注文してみた。

料理を作るシェフ

パニールサラダ

マトンチェチナード

私に「一番好きなカリーは何か?」ときかれたら、躊躇なく「チェチナード」とこたえる。

が、京都はもちろん、東京でもずいぶんたくさんのチェチナードを食べたが、恐らくこのチェチナードを超えるチェチナードは存在しないのではないかと思う。

シーフードの何か=カオス フィッシュカリー=赤エビとホタテ、牡蠣、カンパチをトマトベースにパンチフォロンとパクチーでベンガル風に炒め煮したカリー。

大きなエビがゴロンと

ハイデラバディ チキンビリヤニ

これぞビリヤニ!懐かしい味

ライスケーキと自家製アイス

チャイにはミントをうかべて

本当に、久しぶりに満足できるインド料理であった。

希有なカリーを作るシェフ。

そんなに頻繁には来れないが、また絶対来ます。

このページの先頭へ