自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 第二次緊急事態宣言

第二次緊急事態宣言

2021年1月14日 

昨日は本当に寒かったけど、今朝はちょっとマシだったような気がする。

昨日の朝は、出町柳の駐輪場にとまっている自転車も凍り付いていた。

が、今朝はここまですごくなかったので、体感的にも実質的にも少し寒さが和らいだのだろう。

.

さて、ついにというか、やっとというか、京阪神にも緊急事態宣言が発令された。

朝からSNSでは営業時間変更のお知らせであふれている。

なんとなく閉塞感を覚えずにはいられなかった。

そんな今日、芸大店は今年始まって最もお客様の少ない一日になった。

昨日は、今年一番の売り上げだったので急降下。

恐らく緊急事態宣言前、友達とカフェへ行くラストチャンスだったり、巣ごもり用の豆を買いに行こうと思って頂いたりだったのだろう。

下鴨は、数字を見る限り、豆は好調にお求め頂いていたようだが、店内は芳しくないようだった。

ヴェルディは、もともと夜の営業をしていないので、20時という縛りは関係ないようだが、やはり緊急事態宣言が出ると、そもそもお客様が減少してしまうので、もう少し様子を見てからだが営業形態も再考しなくてはならないかもしれない。

などと、夜のウォーキングをしながらいろいろ考えてしまった。

五条大橋から見た京都タワー、今夜は青かった。

だいたい私はウォーキングしているとき、時速6.5キロくらいのペースで歩いているのだが、普段だと木屋町通りはそんなペースで歩けないのに、今夜はスイスイと歩けた。

それにしても、夜に限定して営業自粛を求めるというのは、完璧なミスリードだと思う。

ウィルスは夜行性ではないわけで、昼間でも人が動けば感染は広がる。

真剣に短期間で感染を抑えるのであれば、4月の時同様スーパーなど生活に必要な業態以外は営業自粛要請をして、ダメージは広く多岐にわたるだろうけど、昼と言わず夜と言わず、しっかりと抑え込む方が長期的に見たら経済損失は低いように思う。けっこう辛いけど。

でも、今回のような中途半端に夜だけ自粛なんてやっていたら、中途半端にしか感染者は減らず、ゆっくりと長期にわたって、そしてより深刻にダメージを受ける企業が多いのではないかと思う。

昨年の今頃は、こんな状況になるとは思ってもいなかったのと同様、近未来がどのようになっているか、私には想像もできないが、できることをしっかりやって、なんとか乗り切っていこう。

このページの先頭へ