自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 実は・・・

実は・・・

2016年9月23日 

いつものように今朝も鴨川ウォーキングにでかけ、出町柳の飛び石カメさんも、いい感じで水に浸っているところを確認し、大文字山は大の字が見えないほどにガスがかかっているのに驚き、橋の上では出勤する途中のお客様とバッタリあったりして、なんだか盛りだくさんの日課を終えた。

img_3748 img_3749

そして、自宅に戻ってワンダーコアで腹筋を終え、シャワーをしようと思っていたら、カミさんが「雨降りだしたよ」と。

なんか、私が歩く時間って、なぜか雨が降らないよなぁ・・・

.

さて、今日は夕方から貸し切り宴席のご予約を頂戴していたので、3時に閉店して準備スタート。

何名かのお客様には言っていたのだが、実は Verdi 京都造形芸大店には『ピアノ保管室』というのがあって、サロンコンサートを開催するときは、ピアノが出てくるのである。

だが、開店して2週間弱、いろいろと画策はしているが、まだサロンコンサートは実現していなかった中、今夜は初めてそのピアノが役割を果たすことに。

p1080620 p1080625

有難いことに、造形芸大店のアルバイトの中には、結婚式場やパーティー会場で働いていた経験のあるものが何名かいるので、パーティーの準備もスムーズに運び、ピアノもセッティングして、あとは開宴を待つのみ。

p1080627

10月からは、ある程度定期的にサロンコンサートを開催して、若くて才能のある音楽家の方々がパフォーマンスを披露できる場として、また、地域の方々が気軽に音楽を楽しめる場として機能するよう、いろいろと考えていきたいと思う。

今回のお店は、そういう意味でも、まだまだ本領を発揮できていないわけで、早く MAX パワーで営業できるよう、店内態勢を整えねば。

頑張って行こう。

このページの先頭へ