自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. トップページ
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. ランチボックス

ランチボックス

2017年7月14日 

今朝はもっと暑いかと思ったら、鴨川沿いは存外に涼しい風が吹いて、比較的心地よく歩けた。

で、話はかわって、今日は金曜日なので配達回りの日。

実は、先日東京主張した折に、普通の白いワイシャツを着たら、脇の下と言うか、胸回りと言うか、ともかくそのあたりに、ちょっとシャツの張りを感じてしまい、これはヤバイとウルトラスーパースペシャルダイエットモードに突入。

とりあえず、昨日と一昨日は、ほとんど朝のヨーグルトと昼にカロリーメイト、夜は台湾製のグリーンピースのスナック小袋1つという食事で通したのだが、今日は配達途中にふらっと、ざるそばなど食べてしまった。

すると、ものすごい満腹感・・・

配達に出るまでは、ちょっとお腹周りが楽になったような気がしていたのに、今は一気に太ったような気分。

困ったものである。

と、自分では食事制限をしていても、お客様には食べて頂かなくてはならないのが飲食業の宿命。

どこの飲食店も同じだと思うが、夏場はやはりお客様の足も鈍るもの。

だからと言って、手をこまねいていても仕方ない。

足を向けて頂けないなら、こっちから出向こう!ってことで、造形芸大では来週から、通りを渡った向こう側の校舎へコーヒーとランチボックスの出張販売を開始することにした。

デミタマバーグ丼+ナポリタンとサラダ。

このハンバーグ、Verdi が作るものだから私的にはフツーだが、一般的に言うとフツーではないらしい。

試作段階でも「これは好き嫌い分かれるのではないか?」という意見もあったが、Verdi が一般的なハンバーグを作ってどうする!?と私が押し通してレシピを完成。

口に入れた瞬間、ふわっとシナモンの香りが鼻孔をくすぐり、かみしめるとカルダモンとフェンネルの爽やかな風味が口に広がる他ではまず食べられない味に仕上げた自信作、と言うより私好みの一品。

売れたらいいなぁ・・・

そんなわけで、今日はこのランチボックスの試食に加え、キッチンチーフがビーフのキッシュと言いつつ、実はビーフシチューパイみたいなものを作っていたので、それの試食までしてしまい、かなりお腹いっぱい。

この職業の宿命ではあるが、なかなかダイエットは難しいもの。

こんなことになるのなら、そばを食べなければよかったと思っても後悔先に立たず。

明日から再びウルトラスーパースペシャルダイエット頑張ろう!

と、言いつつ、こういう誘惑にはめっぽう弱いんだよなぁ・・・

JR京都駅の宝泉さんで、氷ぜんざい。美味爽涼。

このページの先頭へ