自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 一年前

一年前

2017年9月11日 

今朝は、ちょっと蒸しっとしていたが、風は比較的涼しくて気分よく歩けた。

さて、昨日でVerdi 京都造形芸大店は1周年を迎えさせて頂いたのだが、昨日は日曜日で学校に人が少ないこともあり、また、サロンライヴのため閉店時間が早いと言うこともあり、一日遅れて今日感謝イベントをさせてもらうことにした。

多くの方から「おめでとう」と言葉を頂いたが、同時に「もう前はここがどうなっていたか忘れた」とか「ずっと前からここにVerdi があったような気がする」といったことをおっしゃる方も。

なので、1年前のオープンまでをちょっと振り返ってみると・・・

まだ看板も何もない瓜生館

現在焙煎機があるあたりからの眺め

反対側から

エレベーター前はこんなだった

どの場所に、こんな計画がたって

まずは厨房の基礎ができて

奥の部分のエアコンが設置され

厨房の骨組みができて

壁ができて

カウンターも設置され

焙煎室もできて

焙煎機が設置され

店の前にウッドデッキとロゴができて

イスやテーブルが搬入され

この翌日、備品が納入された

こうして見ると、ほんの1年前なのに、なんだか懐かしい。

同時に、初心忘れるべからずと言うか、常に新鮮な気持ちで仕事をしなくてはと思い返したり。

この1年、下鴨の本店とは全く違う環境と営業で、慌ただしく過ごしてきたが、1年がたってやっとこの場所での流というものもつかめてきたので、ある意味ここからが本当の意味でのスタートかもしれない。

新たな一歩、皆様が美味しく楽しく過ごせる場を提供できるよう、スタッフ一同全力で取り組みたいと思う。

このページの先頭へ