自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 空心菜が食べたかった夜

空心菜が食べたかった夜

2018年7月13日 

朝から暑いですねぇ

鴨川沿いは、場所によって涼しい風が川上から流れてくるが、日が当たっている場所は朝から熱ささえ感じる。

そんな今日は、金曜日なので配達周りをするはずだったが、なんだかんだで店を出られたのは午後6時を回ってからだったので、いつもより遅く配達コースを回っていたら、目にする光景も違ったりして、この時間の平安神宮の鳥居を見たのは、もしかしたら初めてだったかも。

なかなかきれいだった。

さて、先日「空心菜が食べたい」と言ったら、某スタッフに「肉食べたい」とか「カレー食べたい」だったら分かるけど、空心菜って?と言われたが、やはり空心菜が食べたかったので、仕事の後にサッと イーサン へ。

空心菜の炒めものピーナツソース

この独特のねばりと食感、ほんのり苦みのある空心菜、夏しか食べられないので、食べられる時期になったと思ったら無性に食べたくなってしまう。

美味しく頂いた。

これだけというわけにもいかないので、一緒に「牛肉入り汁麺」の汁なしのSサイズを注文してみた。

Sサイズでもけっこうなボリュームで、Mサイズを注文したらすごくお腹いっぱいになりそうなボリューム。

コシのある米麺

やはり、タイ料理はいいですねぇ。

 

そんな暑い夏の夜、これを聞けば涼しくなるかも?と思ってかけてみたCD

ヴォーン・ウイリアムス 南極交響曲(Sym.No.7) プレヴィン / ロンドン交響楽団

こういう映画音楽系の曲は、プレヴィンが得意とするところ、と思って購入。

でも、やはり聞いても涼しくはならなかった。

まぁ、そんなものでしょう。

このページの先頭へ