自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 隙あらば

隙あらば

2018年12月7日 

今日は雨上がりの適度に湿気はありながら、若干水の香りがするというのか、なんとなく清々しい気分になる空気の朝だった。

でも、真っ暗

 

ところで、たまに無性に食べたくなるものがいくつかあって、そんな中の一つに「カオソーイ」がある。

あまり食べ比べたことがないので、どこが一番好きとかってことはないのだが、ふとしたときに「あ、カオソーイ食べたい」と思ったが最後、食べるまで頭から離れなくなってしまうので、精神安定のためにタイ料理屋へ行ってしまうわけである。

で、なんだかんだ言って、一番よく行くというか、行きやすいので私が最も高頻度で食べるカオソーイは烏丸今出川の イーサン のものということになる。

これ単体で食べると、ちょっともの足りなく感じるので、一緒に出てくる辛そうなソースを入れて、さらに唐辛子入りのナンプラーをかけて食べると、ぐっとコクも出て美味しい。

ただ、イーサンのカオソーイは、ランチのときとディナーのときで若干違って、ディナーのときは薬味が豪華に出てくるのと、柴漬けがついてきて、この柴漬けがなんともいい感じなのである。

今回は、ランチで食べたのだが、こうやってディナーのことを書いたら、こんどは夜イーサンのカオソーイが食べたくなってきてしまった。

困ったものである。

 

さて、カオソーイ同様、ホラー映画もたまに無性に見に行きたくなる。

というか、面白そうな(実際は面白いのではなく怖いのだが)ホラー映画があったら見に行きたくなるのだが、休みの日でも必ずと言ってよいほど、一日のどこかで仕事が入ってくるので、なかなか休みの日に映画を見に行こうと思っても時間が合わなかったりする。

そこで、ちょっと時間があったら隙を見て仕事の後にレイトショーで見に行ったり。

ちょうど今日、試験期間の終わった次女に「レイトショー見に行くか?」ときいたら「行く」という返事だったので、娘と一緒に見に行ってきた。

私の中で、ホラー映画の最高峰は、やはりなんといっても「エクソシスト」なのだが、このところちょくちょく自分の中でスマッシュヒットと言える作品があったりする。

このヘレディタリーもなかなか面白かった。(実際には面白いのではなく怖いのだが)

ラストさえなければ、もっと良かったのだが・・・

でも、やはりホラー映画は低予算のものの方がいいですねぇ。

お時間と心臓に余裕のある方はぜひ。

このページの先頭へ