自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. レトロ喫茶

レトロ喫茶

2019年5月17日 

今日も少し動くと汗ばむ朝。

来週あたりセミが鳴いてたりして・・・んなわけないか。

 

さて、東京探訪。

小川町でカレーを食べ終えたら、腹ごなしの運動をかねて、お茶の水まで歩いて行って神田明神参道にある「乙コーヒー」というお店で食後の珈琲を飲むことにした。

普段はあまり歩かないコースなので、なんとなくお上りさん気分。

神田明神は、この日までお祭りだったので、けっこうな人出だった。

せっかくなのでお参りしようかとも思ったが、人が多かったのでやめておいた。

この鳥居をくぐってから、神社までの参道にお店はある。

ここは、東京の自家焙煎仲間から教えてもらったお店。

いい感じでレトロな雰囲気。

珈琲を淹れているカウンターにも席があるのだが、お客様がいらっしゃったので、抽出カウンターの写真は撮れず。

抽出カウンターの真向かいにも壁に向かってのカウンターがある。

ここのタイル画と言うか、が、なんともいい感じ。

珈琲は、中煎りのブレンドと深煎りのブレンド二種類があったので、深煎りの方を頂いた。

こちらの名物、プリンのようなチーズケーキもいっしょに。

珈琲は、苦いのだけど酸味もあって、味そのものも昭和の頃の喫茶店にタイムスリップした気分。

なんだかいい感じの空気が流れるひと時であった。

帰り道、こんなのがあったので自撮りを試みたものの、そもそも自撮りをしない私が、こんな高度な自撮りができるはずもなく、だからと言って、誰かに「撮ってください」という勇気もなく・・・

まぁ、そんな食後のコーヒータイムと腹ごなしの東京散歩であった。

このページの先頭へ