自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. ちょっと焦りつつ

ちょっと焦りつつ

2019年8月26日 

今朝もけっこう涼しかった。

が、昼間は暑かった。

なので、今日はやはりアイスコーヒーのご注文が多かった。

 

さて、先週から販売していた一期一会カリー「Hot キーマカリー」は、本日無事売切れて、明後日からは次の一期一会カリーになるため、昨日はそのベースグレービーを仕込んでみた。

けっこう久しぶりに作るレシピだったが、まぁ、数年前とは言え作ったことがあったので、だいたい大丈夫だろうと思いながら味見をしたものの、予想以上に香りが出てこない。

スタータースパイスに使ったものと同じものを挽いて投入して、やっと香りは出てきたものの、なんとなく風味全体がオブラートに包まれたような感じで、私としてはメリハリがないように感じつつ、スタッフに味見をしてもらったら、辛さが苦手な社員の太田は「私はこれくらいが好きです」と。

さらにアルバイトの Y さんも「このくらいが好きです」と言っている。

たしかに悪くはないのだが、私のイメージとはちょっと違う。

そこで、ベンガル系のインド人が好む青背でスパイスフルなキーマを作り、混ぜたら面白いかも、と思って、今日は鯖を使ってキーマを作ってみた。

昨日の仕込み中に浮いてきた油をとっておいて、それをベースにフェンネルとグリーンチリだけというシンプルなスパイスで仕上げてみたのだが、この鯖のキーマと昨日のベースグレービーを使ったカリーを合わせると、なんとバシッと決まるではないか!

ちょっとだけ「私って、天才?」と、思いつつ、本当の天才なら最初っからバシッと決めているよな、と自分で自分に突っ込みつつ、なんとかできたのが水曜日から販売する一期一会カリー「ベンガル風シーフードカリー」。

今回は、ちょっと苦労したものの、結果的にはいい感じに仕上がり、鯖さえ嫌いでなければなかなか美味しく仕上がっております。

よろしければおためしくださいませ。

 

このページの先頭へ