自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 豆は豆でも・・・

豆は豆でも・・・

2019年9月6日 

今朝は日が昇ると同時にけっこう暑くなってきた。

朝、鴨川を歩くとき、今の時期だとだいたい下は黒いジャージで上は白い半そでジャージを着ているのだが、今朝はその白い半そでではなくストライプのTシャツを着て歩いていたら、毎朝すれ違う時に挨拶する私の母世代の奥さんから「あれ、今日は衣装が違うわね」と言われた。

う~ん、「衣装」か?と、ちょっと面白かった。

撮影ポイントから川の西側を南下していたら、けっこう近いところにアオサギがいたので写真でも撮ろうかと近付いたら飛んで行ってしまった。

以前、出町柳の橋のたもとにいたアオサギは50センチくらいの距離を歩いているのに全く逃げる雰囲気もなかったのだが、まぁ、野鳥は普通近寄ったら飛ぶわなぁ。

 

さて、話は変わって、このところ立て続けに豆を卸してほしいというご連絡を頂き、数名のカフェ開業予定の方とお話をしたのだが、うちお一人は丁寧にお断りのメールが届き、もうお一人は何の連絡もないまま。

そして、今日は夕方からもう一組のご夫婦とお話をさせて頂き、今後の段取りなどをお打ち合わせ。

そんな中、今日はお取引を開始して初めての納品に伺ったお店が一軒。

こちらのお店は、Verdi がお取引きさせて頂いているお肉屋さんのご紹介だったのだが、京都は狭いもので、オーナーさんは娘たちが通っていた幼稚園で、長女の一つ年上のお嬢さんのお母さま。

しかも、うちの娘をバレエに誘ってくれたのが、その方だったので、卒園後もちょくちょくお目にかかっていたのだが、ずいぶん遠回りをして仕事でもお取引をすることになった。

せっかくだったので、そのお店、「ごはんやオードリー」さんでランチを頂くことに。

本日の日替わりプレートランチA(Bはお魚)=チキンステーキ。

京大北部キャンパス正門のすぐ東にあるアットホームなお店で、職場の近所にあったらけっこうな頻度で通いそうな気がする。マダムも美人だし~♪

そんなわけで、今日は豆を2種類納品したのだが、その豆とは、ブラジルでもコロンビアでもなく・・・

ひよこ豆とレッドロビア・・・

間もなくスパイスのオーダーも入るようなのだが、一応 Verdi は珈琲屋なので、豆と言えば珈琲豆を商材としているのだけど、まぁ、その他の豆やスパイスを卸してもいいか。

ってことで、これからは多角経営(ってほど多角ではないけど)で頑張って行こう。

 

で、全く関係ないけど、先日発売された 京阪神エルマガジン社のMOOK 「おとなの京都本」に造形芸大店が掲載されています。

よろしければご購入の上、ご覧くださいませ。

このページの先頭へ