自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. verdi マスター

verdi マスターの投稿

カウントダウン

2021年11月11日 

今朝はちょっと寒かった。

鴨川が鏡面になっていて綺麗だった。

さて、今日はデスクワークをしようと思っていたのだが、コロンビア・ダークラムの勢いが止まらず、他にも少なくなっている豆があったので、焙煎からスタート。

ついに、コロンビア・ダークラム最後の生豆を焙煎したので、残すところ煎り豆3キロほど、通販の方ではカウントダウンを開始した。

明日になって、店舗の営業開始後に店頭で豆が売れたら、通販のカウントダウンも一気に進んでしまうので、もしお試しになりたい方がいらっしゃったら、早めにご注文くださいませ。

スイーツのご注文も多く頂き、焙煎を終えたら焼きあがって冷ました後、袋付けを終えたサブレやバナナケーキを持って下鴨へ。

お昼過ぎからは、珈琲の抽出セミナーのご予約を頂いていたので、再び芸大店へ戻ってセミナーを終えたら、けっこう時間も押していた。

で、結局閉店までぼちぼちデスクワークをしたが終わらず、下鴨へ行って再度パソコンに向かい、なんとか一日が終わった。

なんだか、やることが山積しているが、来週も再来週も東京出張が入っているので、頑張って一つずつ片づけて行こう。

半分終了

2021年11月9日 

今日は、起きたら雨が降っていたのでウォーキングはお休み。

午前中に一つ用事を済ませてから、下鴨へ行って通販の状況を確認したのだが、おかげさまでコロンビア・ダークラムは予想を上回るご注文を頂き、芸大店へ行ってMAX焙煎。

同時に、この日記やメルマガに書いたら、ダークラムとスパイシーバナナケーキをペアリングでお求めくださるお客様が多く、芸大店で焙煎の合間にバナナケーキを梱包して発送準備。

そんなわけで、コロンビア・ダークラムは用意した生豆の半分が発売開始2日でなくなってしまい、何人かのお客様には「1週間はもつのでは」と言っていたのが、1週間もたないかも。という状況。

ダークラムが売切れたら、次はいよいよ「クリスマスブレンド2021」が登場。

ちょっと早い気はするが、11月15日よりシュトーレンのギフトも販売開始なので、それに合わせてということになった。

今年のギフトは、自家製スイーツとのセットも加わり、いろいろとお選び頂けるようになりました。

店頭とコーヒー通販の方でもお求めいただけます。

ぜひご検討くださいませ。(11月15日より販売開始)

さて、全く関係ないけど、無性にカオマンガイが食べたくなって、先日烏丸今出川へちゃらっと行ってきた。

ランチセットで頂いて、これはこれで良かったものの、やはり夜の単品の方が良いなぁ、と思うのであった。

こんどは夜に行こう。

ペアリング

2021年11月8日 

今日もそんなに寒くない朝だった。

土曜日の日記に、芸大店長の山下も書いていた通り、コロンビア・ダークラムが週末から限定販売開始!

今朝、メルマガでお知らせしたところ、多くのご注文を頂き、日曜日に焙煎した5キロが全てなくなってしまう勢いなので、明後日は再び焙煎しなくては。

今日も何人かのお客様から「ダークラムはいつまでありそう?」と訊かれたので、「一週間程度は」とお答えしたが、このペースだと本当に一週間で売り切れになりそうな感じ。

ご希望の方はお早めにお求めください。

そんなダークラム、どんなお菓子と一緒に飲むのが良いか?ということを芸大のスタッフたちと話していたのだが、ダークラムを飲んだ後、スパイシーバナナケーキを少し口に入れたら思わずびっくり。

口の中に広がっていたラムの香りが、一瞬にしてスッと流されてリセットされてしまうではないか!?

口の中がスパイシーバナナケーキの香りになっているときに、再びダークラムを飲んだら、存外に爽やかで味わい深く感じる。

この組み合わせも、一度お試しいただけると面白いかも。

そんなわけで、恐らく今週末には品切れになりそうなコロンビア・ダークラム。

その次は、クリスマスブレンド2021が登場!

現在、ブレンドを試作中。

こちらもどうぞご期待くださいませ。

一時休止

2021年11月7日 

今日は立冬。

でも、昨日や一昨日よりも寒さは控えめの朝だった。

本来なら、日曜日は「知らなくてもいい珈琲の話」のはずだが、このところサイトのリニューアルで通販のシステムが変わって、いろいろと私も不慣れで仕事に時間がかかってしまったり、次の大プロジェクトに向けて何かと慌ただしいため、書くのにけっこうなエネルギーを必要とする「知らなくてもいい珈琲の話」はしばらくお休みすることにしました。

また、いつか再開するまでお待ちくださいませ。

さて、そんなわけで、けっこう頭を使う仕事が多く、自宅に戻ったら何となくどうでもいいドラマとかをぼ~っと見てしまうことが多い。

で、昨夜はネットフリックスで「あなたにおすすめ」と出てきた「7人の秘書」というドラマを見てしまった。

すると、この7人の秘書たちのアジトがラーメン屋さんで、1時間のドラマの中に2回以上はラーメンを食べて「あ~美味しい」というシーンが出てくる。

もともとそんなにラーメンを食べない私だが、なんかこのシーンを見ていたら無性にラーメンが食べたくなってしまった。

が、そのドラマを見ていたのは午後11時30分。

その時間からラーメンを食べに行くのはさすがに体によろしくないので、今日は強い決意をもって、昼にラーメンを食べようと思いながら出勤した。

でも、今日はなんだかお客様が途切れることなく、普段の日曜日の倍くらいの慌ただしさ。

悠長にラーメンなど食べている余裕はなさそうだったが、やはり簡単に決意を曲げてはいけない!ということで、近場の王将で醤油ラーメンを食べてみた。

ドラマの中のラーメンは、すごく美味しそうだったが、まぁ、予定調和に王将の味だった。

でも、一応これで満足したが、またこの日記を書き終えてから「7人の秘書」の続きを見たら、夜中にラーメンが食べたくなるかも。

あまり健康に良くないドラマである。

フローズンシリーズ

2021年11月5日 

今日はなぜか4時半に目が覚めて、二度寝を使用と思ったのだが出来ず。

なので、いつもより少し早めに歩きはじめたら、けっこう暗かった。

さて、昨日は冷凍のカリーを販売開始と書いたが、今日は早速お店の方でたくさんお求めいただけた。

初めてご来店下さったお客様が、ランチでカリーをご注文下さって、お帰りの際に冷凍カリーもお求めくださったり、有難いことであった。

そんな冷凍配送シリーズ、まだ通販ではご注文が入っていないが、カリーだけではなく京都芸術大学店で一番人気の「木の実の塩タルト」がラインナップに加わった。

テイクアウトと通販では、こんな箱に入ってお届け。

木の実の塩タルトは、直径10センチ。

1/4サイズでも、けっこう満足度は高いので、ホールでお求めいただけたら3~4名でシェアしてちょうどいい感じかも。

タルトは、店頭の場合は冷蔵のままお渡ししますが、通販の場合は冷凍でお届けしますので、常温で30分解凍した頂き、その後は冷蔵庫へ。

保存料などを使っていないため、可能な限り解凍当日か翌日にお召し上がりください。

そして、コアな人気を誇るスパイス珈琲。

アイスクリームにしてしまったのがこちら。

店内でもお召し上がり頂けますが、店内では紙カップのものではなく、ちゃんとグラスによそって提供。

スパイス珈琲アイスクリームは、すでに店頭販売をしていたので、既にファンの方も多数いらっしゃって、けっこうな人気商品になっています。

これら冷凍食品、カリー2種とタルト、アイスクリームは、現在100個限定で通販のポイント10%キャンペーン実施中。

スイーツの通販はこちらから

スパイス珈琲アイスクリームのみ、店頭での販売が多いため、在庫の関係上50個限定となっております。

カリーとタルト、アイスクリームなどの組み合わせでご注文頂いたら、下手すると送料分くらいはポイントがついてしまうかも。

この機会に、ぜひおためしくださいませ。

販売開始!

2021年11月4日 

そろそろ朝は手袋が欲しくなってきた。

さて、以前から販売開始予定と言っていた、ヴェルディオリジナルのカリー。

ついに本日から1食分冷凍個包装で販売開始!

現在は、京都芸術大学店と通販サイトで販売中。

下鴨本店での販売は、今後店長と相談しつつ、様子を見て開始したい。

で、商品はこんな感じ。

マトンのキーマカリー

1人前のキーマカリーと、仕上げのスパイス、美味しく食べる方法のリーフレットが入っています。

ブルーベリーの野菜カリー

こちらにも、1人前の野菜カリーソースと仕上げのスパイス、美味しく食べる方法のリーフレットに加え、野菜をカットして冷凍したもの入り。

お値段は、1人前1袋各800円。

5袋まとめ買いの場合は3,850円。

こちらの商品は、OEMで作って頂いているが、その会社は多くの有名ホテルやレストランに下ごしらえしたソースなどを提供されている上、もとはと言えば京都の老舗インド料理店のセントラルキッチンとしてスタートしたところなので、安心してお任せできる。

と、思ったが、私の出したレシピでは、本当に作れるかどうか分からないと言われ、製造監修をするため工場へ行って、玉ねぎの炒め具合からスパイスの投入タイミングまで、全て見てきて確認したので、本当に店で食べるのと同じ味に仕上がっていると思う。

その折の日記はこちら

そして、ネット通販では、ひっそりとカリーご注文の場合は、ポイントが通常2%のところ、最初の100食限定で10%に設定していたりする。

ついでに、明日書く予定の通販新商品も100食限定で10%になる予定。

京都芸術大学店の店頭でお求めのお客様については、冷凍カリーお求めになったら、そのときのお会計全体に対して、スタンプのポイント倍押しにしようかな?

と、思案中。

ヴェルディオリジナルカリー、この機会によろしければお試しくださいませ。

そして、京都芸術大学店のキッチンで作っている自家製スイーツも、連日多くのお客様にお求め頂き、焼菓子を入れる袋が切れてしまったので、夕方には急いでパッケージ屋さんへ。

途中、信号待ちをしていたら、二条城の上空が奇麗だった。

このページの先頭へ