自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 店主の休日

店主の休日

明日から頑張ろう!

2016年2月15日 

今日は、朝から打ち合わせがあったので、御幸町御池あたりへ。

現在取り組んでいることも、恐らく今週末には方向性が見えてくるはず。

新展開のスタートラインに立つにあたっての最終段階なので、Verdi の店としては連休であるこの二日間、しっかりと集中して仕事を進め、うまくまとめられるよう頑張ろう。

 

打ち合わせが終わったら、もうお昼過ぎ。

せっかく外に出ているので、どこかでランチをとろうと思い、いろいろと考えたが、なんとなく猪が食べたかったので、一乗寺のアズーロさんへ。

もし、メニューになかったらどうしようと思ったが、予想通り『美作産 猪のラグー』があったので、頂くことにした。

P1060829

前菜は、ハマチのグリル。

塩気とドレッシングの酸味に、マスタードのほろ苦さがいい感じで、食べ応えのあるポーションも嬉しい。

P1060835

パスタは、自家製フィットチーネ 美作産 猪のラグー。

ポークでは、決して出せない濃厚な味わい、獣臭はなく、しかし独特の旨みがある肉は、また食べたくなる味わい。

フィットチーネの食感も良く、全体として満足度の高い一皿。

P1060837

エスプレッソでご馳走様。

それにしても、アズーロさんのコストパフォーマンスは、もう素晴らしいの一言。

思わず会計のときに「どうもすみません」と言いながら支払ってしまうほど。

この界隈で、普段使いするイタリアンとしては、最強の一軒ではないかと思うのであった。

.

店名:TRATTORIA AZZURRO (アズーロ
住所:京都市左京区一乗寺大原田町26-1
北大路より叡電踏切沿いを北へ
電話:075-723-4339
営業:11:30~14:00 17:30~22:00(LO)
水曜定休

続きを読む »

久し振りにレイトショー

2016年2月8日 

なんだか、このところバタバタしていて、定休日も必ず打ち合わせを入れていたのだが、今日は久しぶりに、時間に縛られない一日だった。

で、私にとっては土日も仕事なのだが、その土日に送ったメールの返信は、月曜日に入ってくる。

そんなわけで、午前中は仕事関係のメールをかえしたり、洗濯をしたり。

 

カミさんは、午後から店で事務作業をすると言っていたので、仕事に行く前に一緒にサッとランチをとることにした。

昨夜久しぶりにシャムさんへ行ったら、やはり美味しかったので、連続シャムでもいいかと思ったが、時間節約のため、店からも近いイーサンへ。

ランチセットを2種類オーダーしてみた。

P1060792 P1060789

カオ カー ムー=豚肉と卵の甘露煮ご飯添え、と、ケンオン=牛肉とホルモンのスパイシーカレースープ。

シャムさんが、日本的洗練の極みのタイカレーだとすれば、イーサンは、「多これが本場の庶民派食堂の味なんだろうな」という感じ。

味も満足、コスパもよくて、近くにあってくれて有難う!って感じのお店ですねぇ。

で、帰宅したら、またメールがいくつか来ていたので、返事を書いたり、今後の打ち合わせの予定を調整したり。

今週も、何かと慌ただしくなりそうな気配である。

そんな一日の中、せっかくの定休日なので、ちょっと休みらしいこともしたいと思って、久しぶりにレイトショーなど見に行ってしまった。

P1060793

今まで、ありそうでなかったのだが、初めてスクリーン借り切りで見てしまった。

ある意味、贅沢なひと時であった。

店名:タイレストラン イーサン(E~SAN)
住所:京都市上京区今出川通烏丸西入る今出川町325
電話:075-441-6199
営業:11:00~14:00 17:00~22:00 無休
Web :http://www.esan.jp

牛カツと写真展

2016年1月25日 

一つお知らせです。

今後、毎週水曜日の日記は、Verdi 店長の土田が日記を書くことになりました。

その他の曜日(土曜日の日記は、お休みです)は、引き続き、私が書かせて頂きます。

水曜日の土田の日記も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今日は、朝から一件打ち合わせが入っていたりして、その後所用で京都駅方面へ。

せっかく京都駅まで来たので、牛カツ専門店『京都 勝牛』へ、牛カツを食べてみることにした。

P1060716

市内に数軒、東京にもお店を出しているチェーン店だが、テレビなどにもよく取り上げられているので、ひっきりなしに客が入ってくる。

P1060705 P1060710

ほぼ生のレアな状態で揚げられる。

テーブルに備え付けのだし醤油とカツソースに加え、カレーソースもついてくるのだが、このカレーソースは、私の口には合わなかった。

P1060712

半熟たまごの天ぷらにカツをつけて、カレーソースにもつけて食べろと、テーブルポップには書かれている。

個人的に、あまりレアな牛肉よりも、もう少し熱が通って、旨みが出てき方が好みだったりする。

昼食をとったら、祇園の建仁寺へ。

P1060718s P1060719

ここの「両足院(りょうそくいん)」で、開催されている、三宅徹さんの写真展「きょうのいろ」を見に行く。

毎週、ここの門の前までは来ているのに、中には入ったことがなかったので、ある意味良い機会であった。

P1060722s

三宅さんは、もともと趣味で京都のお祭りや、四季折々の風景などを撮り始め、Facebook で写真を公開し始められたのだが、そのうち雑誌などの素材として使用されるようになり、昨年は、本も出版。

そして、今回の写真展と、一歩一歩夢を実現すべく進んで行ってく姿には、夢があって素晴らしいと思う。

P1060726

会場での三宅さん

※ 会場は、基本撮影禁止ですが、ご本人の許可を得て、撮らせて頂きました。

この写真展は、今月いっぱい開催されているので、興味のある方は、ぜひお運びください。

いろいろと

2016年1月6日 

年始休業最終日。

せっかくの休みなので、ゆっくり寝ようと思うのだが、どうしても午前5時前後に目が覚めてしまう。

それでも、何とか二度寝するものの、結局7時半に起きて、洗濯機を回してから、娘たちとカミさんにクロックムッシュもどきの朝食を作り、カミさんが年末にできなかった、台所の床や壁、棚の大掃除をしている間に、ビデオを見つつ洗濯機から出てきた衣類をパンパン。

 

そんなこんなで、お昼過ぎまでのんびり過ごしたら、カミさんは店へ仕事をしに行ったので、私が子供たちに夕食を作ることになった。

で、冷蔵庫の中を覗いているうちに、ちょっと冷蔵庫の大掃除をしたくなって、長女と一緒に洗物をしつつ、冷蔵庫の中も大整理。

賞味期限の早い順に食材を並べてみたり、チルド室の中のものを出して、ケースを水洗いしてみたりしてみた。

 

まぁ、そんなわけで、この3連休は、家族で映画を見に行った以外は、何となく自宅で家の用事をしたり、ゴロゴロとビデオを見たり。

ある意味、私にとっては贅沢な3日間を過ごしてみた。

 

さぁ、明日からは普通の営業が再開。

モードを切り替えて、しっかりと良い珈琲が提供できるよう頑張って行こう。

ちょっとのんびりと

2016年1月5日 

年始休業の二日目。

昨日、すぽっちゃで久しぶりにバッティングやってみたり、子供とバレーボールやってみたり、ロデオマシンに乗ってみたりすると、なんだか朝から身体の節々が・・・

日ごろの運動不足を痛感してしまった。

 

さて、今日は娘たちも宿題を片付けたり、試験の予習をしたり、朝から真面目に勉強をしていたので、午前中はビデオを見たりしながら、ちょっとゆっくり過ごし、午後からはカミさんと一緒にクリーンセンターへ。

使えなくなった家具や、いらなくなった子供のおもちゃ、昨年は早めの12月中旬に大掃除をしたのだが、そのときに出た大きなゴミなどを捨てに行ってきた。

本当なら昨年中に処分したかったのだが、例年クリスマス~年末は休みなんて、あってないようなものなので、やっと昨年の仕事を終えられた気分。

2016-1-5a 2016-1-5b

ここへ来ると、なんだかトイストーリー3 を思い出してしまい、流れていく子供のおもちゃの叫び声が聞こえそうで、ちょっと切ない思いになるのだが・・・

あの映画は、とても好きなんだけど、そこらあたりが困ったもの。

クリーンセンターを後にしたら、カミさんは月末の仕事をしに店へ。

私は、ちょっと骨休めってことで、帰宅して再びのんびりビデオを見てみた。

普段の休みの日は、営業しているときにはできない仕事を片付けたり、対外的な商談や打ち合わせをまとめて入れたりするので、実質的に自宅でゴロゴロできる休みって、こういうときくらいなもの。

ある意味、休みを満喫させて頂いた。

初めての 4D 体験!

2016年1月4日 

今日は、家族そろって枚方へ映画を見に行くことに。

近所にも映画館はあるのに、なぜ枚方かと言うと、「4D」という、従来の 3D にプラスして、シートが動いたり、水がかかったり、雨が降ったり、匂いがしたり、という体感型シアターで見たいと思ったから。

 

で、せっかく枚方まで行くので、そのシネコンの隣にある、ラウンド1のスポッチャで日ごろの運動不足解消もすることにした。

娘たちは、初体験のバッティングだとか、ローラースケートやなんだかんだと楽しんでいた。

私は、やはり日頃の運動不足を痛感したひと時であった。

 

初の 4D シアター!

初の 4D シアター!

 

20161-4a

 

見てみた感じとしては、ディズニーランドのスターツアーズの2時間版といったところか。

 

ただ、スターツアーズは、体感型アトラクションとして作られているので、宇宙旅行の疑似体験という点では、完成度が高い。

一方で、映画として作られたものに、後から体感型の要素を組み入れると、ところどころ違和感のあるものではあった。

と、言うか、ちょっとイスを動かしすぎな感じもするが、4D というハードは、まだできたばかりなので、これからハードを楽しむためのソフトも作られていくのではないだろうか。

今後に期待のシステムであった。

 

このページの先頭へ