自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 店主の休日

店主の休日

わりと慌しい1日だった。

2019年5月14日 

今日は朝から大阪へ。

インテックス大阪で開催されている、飲食関係の展示会へ造形店長の今西と一緒に行ってきた。

 

今回は展示会そのものではなく、同時開催されるセミナーで、聞いてみたいものが二つほどあったので、朝一と午後のセミナーを聞くことが主な目的であった。

まず、朝一はメニューデザインのセミナー。

1時間のセミナーなのに、講師の自己紹介が15分以上、自分の趣味とか、友人から受けたサプライズバースデープレゼントのこととか、入社時に自分は50倍という競争率を突破した話とか。

この女性講師、自分はメニューを作るとき、完全なお客様目線で考えると話していたが、セミナーの講師をするときも聴講者目線で講義内容を組み立てて欲しいと思った。

セミナー本編で語られていた内容は良かっただけに、あの長大な自己紹介さえなければ・・・と、思った。

午後は、客単価2,000円以下のお店の収益力アップについての講義。

こちらの講師はコンサル会社の講師だったので、やはりさすがの分かりやすさ。

分かっていてもできていないことも多く、やはり基本の徹底は重要だと再認識。

色々な意味で、とても勉強になった。

 

セミナーを聴き終えたら、私は一路東京へ。

明日は、朝から一件商談が入っており、午後には通販関係のセミナーと個別相談会。

こんどヴェルディの通販をお手伝い願おうと思っている会社に、本当にお手伝い願うかどうかの最終判断。

このところ、時間が許せば可能な限りセミナーや勉強会に参加しているのだが、それによって店の運営方針を変えると言うより、世の中の流れやお客様の動向を知り、考え方を整理するのに役立っているので、やはり時を惜しんで勉強し続けねばと思う。

 

せっかく東上したので、夜は西荻窪でミールス。

西荻窪ガード下にある大岩食堂さんへ。

パパドの下はバスマティライス。

とても食べやすい味。

個人的には少し物足りなかったが、その分サラッと食べられるので、近所にあったらちょくちょく行くだろうと思った。

埋まる

2019年5月7日 

長かったGWも終わり、今日は久しぶりに両店ともお休みだったので、私も少しゆっくりしようと思ったが、昨夜2時までたまっていたテレビの録画などを見ていたのに、7時に目が覚めてそのまま二度寝できず。

仕方ないので、朝からまだしまっていなかった冬物の服を洗濯して干したりしていたら、9時半を回ったあたりから私の携帯が鳴りはじめ、次々と取引業者さんなどから打ち合わせのアポ取りの電話がかかってきた。

おかげでけっこう空きがあった私の予定表が、どんどん埋まってしまった。

でも、その打ち合わせ予定などは、全て4月中旬に依頼していた見積もりのことだったり進んでいた商談のことだったり。

本当だったら、4月中旬にお願いしていた見積もりは、4月中に届いて5月頭から販売開始だったり製作開始だったりするのに、GWが入ったおかげで目論見より1か月近く後になってしまう。

正直、ちょっと今年のGWは勘弁してほしかった。

 

で、午後からは用事があったので外出。

出先の近所に、前からちょっと気になっていたベトナム料理店があったので初めて訪問。

フォーとミニ丼のランチセット

ベトナム料理って、あまり食べないので比較はできないが、この前池袋で食べたベトナム料理とは全然印象が違うものであった。

とりあえず、これが美味しいものかどうなのか判断が難しいので、私ももっといろいろな料理を食べて、一通り分かるようになっておきたいものである。

大阪苦手

2019年4月23日 

造形芸大店がオープンしてから、何かと私の仕事も増えている上、今の世の中のスピーディーな変化に対応しつつ、店舗運営を考えていかねばならないので、目の前の作業に追われていたのでは会社としての成長が難しいと思い、気になるセミナーや講習会があったら積極的に参加して勉強しようと思っている。

で、今日は以前から気になっていた、珈琲豆の通信販売で非常に評価の高い会社の社長が登壇してのセミナー開催ということもあり、大阪へ行ってきた。

セミナーの方は、期待していた珈琲豆通販の社長の話よりも、むしろ後半のECサイトの運営サポート会社の方の講習と Verdi も通販でクレジット決済をお願いしているヤマトフィナンシャルの方が話されたここ数年の傾向と変化についての話の方が得ることも多く、今後の仕事に活かしていけるのではないかと思えた。

 

ただ、今回大阪へ行って、つくづく私は大阪が苦手だということを確信した。

セミナーの案内では、会場は阪急梅田から徒歩5分、JR大阪から徒歩2分と書かれていたので、余裕を持って2時間半前には自宅を出て、大阪でカレーでも食べようと思っていったのだが、まず行こうと思っていたカレー店が見つからず、仕方なくタリーズでラテを飲んで昼食代わりにしたは良いが、こんどは会場へ行けず・・・

グーグルマップによると、阪急の梅田から徒歩3分のところにあるカレー屋へ行って、食後はそこから徒歩2分のところにあるセミナー会場へ行くはずが、20分歩いてカレー屋へ行けず、それから30分歩き回ってやっとセミナー会場へたどり着いたという感じ。

東京ではまずこんなことないのに、どうしても大阪という街でどこかへ行こうと思ったら迷ってしまう。

不動産広告に「駅から徒歩5分!」と書かれているのに、その地図通りに歩いても10分かかるということは珍しくないのだが、いつからグーグルマップは大阪限定で、悪徳不動産屋も真っ青なナビになったんだ!?と思ってしまった。

が、セミナーの後は、徒歩2分で目的のカレー屋まで行けた。

要するに、行きはグルグルと回り続けていたってことで、グーグルが悪徳不動産屋以下だったのではなく、私が大阪の街ととことん相性悪いだけだったらしい。

そんなわけで、昼はたどり着けなかったカレー屋で夕食。

この中からどのカレーにするか選べて、2~4種類のあいがけも可能。

せっかくだったので、4種類全部かけを注文してみた。

真上から見たらこんな感じ。

私は、あまり食べログとかってあてにしないのだが、ともかく不案内な大阪なので、珍しく食べログの大阪近辺のカレーランクで2位だったこちらの店へ行ってみた。

食後にチャイも頂いてみた。

 

食べ終えて、エスカレーターに乗っていたとき、ふとエスカレーターの左側に立っている自分に気づき、急ぎ右へ移動しつつ、一人苦笑い。

仕事関係のセミナーは、東京で開催されることが多いので、必然的に東京へ行く機会も増えるのだが、下手したらドア to ドアで言えば、大阪のセミナーより東京のセミナーの方が時間的には早く着けたりして・・・

まぁ、ちょっとは大阪にも慣れた方が良いかもしれない。

あと1週間

2019年4月16日 

今日は久しぶりに全く予定が入っていない定休日だったので、少し朝はゆっくりして、起きたらデスクワークをしようと思っていたのだが、なんとなく何もする気になれず、amazon prime video で リーガルV を見たり、午後からは少し下鴨へ行ったり。

まぁ、普段は店の定休日でも、打ち合わせなどが入っているので時間に縛られるのだが、そういうのがないと思ったら、気持ちが緩むのかなんだか一日だらだらと過ごしてしまった。

でも、こういう日も必要だろう。

 

とは言え、来週の水曜日から造形芸大店はフードメニューのリニューアルをするので、そのメニュー作りをしなくてはならず、先日撮影した写真のサイズや露出を合わせたり、メニューのテンプレートを作ったり。

で、こちらは新たに加わるメニュー、牛ハラミライスのプレート。

人気のメニューにステーキプレートがあるのだが、そこまでのボリュームはいらないが、ちょっと肉を食べたいという方には良いのではないだろうか。

そして、パフェもより気軽に食べられるように軽く仕上げてみた。

しかし、今回のメニュー変更の目玉は、なんといってもコレ

カレーのバラエティーが大幅に増える。

常時、3種類のインド風カレーと普通の欧風カレー、こちらにはオプションで「普通のカレーを激旨インドカレーに変えてしまう魔法のペースト」(80円)を付けらるようにする予定。

インド風カレーは、各々2種類選んで合いがけにできる。

そして、毎週替わる私オリジナルレシピによるスペシャルカレーが一品。

メニューは24日(水)より変更する予定。

ぜひ楽しみにお待ちくださいませ。

そんなわけで・・・

2019年4月9日 

今日は風が強いものの穏やかに晴れて絶好の花見日和。

明日は雨な上、風も強いそうなので、満開の桜を楽しめるのは今日が今シーズン最後かも。

鴨川沿いはなかなか賑やかだった。

 

そして、私にとっては今日が開幕!

試合開始前に「糸井の超ハラミ丼」を食べて、今夜の大活躍を前祝い

そんなわけで、これからプレイボール!

勝ったら夜中に再度更新します。

負けたら・・・

いや、負けません!

今年こそ!!!

 

今、試合終了!

正直7回表のホームランで、今日は終わったかと思ったが・・・

いやもう、素晴らしい試合でした。

そして、

梅ちゃん、サイクルヒットおめでとう!!

いや〜いい1日でした、

 

再訪

2019年3月26日 

先日から Amazon prime video で、「民王」を見始めていたのだが、昨夜はつい調子に乗って、ラスト3本を続けてみてしまった。

エピソード1から、ちょっと原作とは違うなぁとおもっていたが、最終回はちょっとあまりにも原作から逸脱しすぎていて、池井戸作品の面白さがずいぶんねじまげられていて、例えるなら小説だと思って読んでいたら、最終章はタブロイド紙のようになってしまっていたという感じ。

まぁ、それはいいとして、そんなわけで昨夜は2時前までテレビを見ていたので今朝はウォーキングをサボってしまった。

 

そんな昨夜は、民王を見始める前に、無性に餃子が食べたくなっていたので、カミさんとラッキー餃子センターへ。

この店、餃子はわりと美味しいのだが、それ以外のものはまぁ専門外ですねというものだった。

しかし、先日行ったとき、常連らしき人たちはみな担々麺を食べていたので、今回は餃子と担々麺を食べることにした。

普通の餃子と生姜餃子を合計で5人前注文。

わりと小ぶりなので、この程度なら二人でペロッと食べられる。

担々麺

アップで

この担々麺が、存外に(失礼)美味しくて、こりゃ常連さんたちが注文するのも分かるというもの。

次回以降も、餃子と担々麺だな。

 

さて、うちの次女が無事高校を卒業して、この春の入学式に着るためのスーツを買いに行かねばという話になっていた。

自宅には、どこでそういう名簿を仕入れるのか分からないが、紳士服の青山とかアオキとかから「フレッシャーズスーツフェア」みたいなハガキが届いており、娘が「どっちに買いに行こうかなぁ」と悩んでいた。

彼女的には、どちらもあまり魅力的ではなかったようだが、だからと言って、そんなに着ないものを百貨店で高いお金を出して買うのもどうなのか?と思っていた様子。

なので、それなら竜王のアウトレットへ行って、好きなブランドのものを買っては?と言ったら、そうするという返事が返ってきたので、お昼前から竜王へ行ってきた。

で、まずは腹ごしらえ。

手っ取り早くフードコートで昼食をとることにした。

カミさんに「なんでカツカレー?」と聞かれたが、逆に私は滅多にこういうカレーを食べる機会がないので、たまにはいいのではないかと思って食べてみた。

懐かしい味わいだった。

食事を終えたら、カミさんと娘はスーツ選びのためいろいろなショップを回る。

私も、一通りショップを回ってみたが、特にほしいものもなかったので、店の買い物を一つした程度。

でも、娘は納得できるスーツをDMに載っているスーツと大差ない金額で購入出来て満足していた様子。

馬子にも衣装と言うが、試着室から出てきた娘を見て、なんか一歩ずつ大人に進んでいく姿を嬉しくも寂しい気持ちで見るのであった。

スーツが決まったら、モロゾフカフェでティーブレイク。

たまには、こういう一日もいいかもしれない。

このページの先頭へ