自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 2020 11月

2020年11月

定例会?

2020年11月15日 

いつもだとアラームが鳴ったらすぐに起きるのに、今朝はなぜか2回目が鳴るまで起きられなかった。

そんな月半ばの日曜日、下鴨店も多くのお客様にお越しいただいたようだが、芸大店の方はというと、ランチが思いのほか低調で、今日はどうしたことかと思っていたら、お昼過ぎから多くのお客様にご来店いただき、午後3時~4時は広い店内なのに席がない状態での営業となった。

ここ数週間、芸大店はランチの後にお客様が多くご来店下さる傾向にある。

ある意味、この時間に店が賑わうのは珈琲店としては真っ当なこと。

今までランチがメインだったところが、ようやく珈琲店としてお客様に認識して頂けるようになったのかもしれない。

.

さて、このところ土曜日の夜に この方 とちょくちょくヌーラーニでインディアンディナーを楽しんでいるのだが、昨夜は3名のお姉さんたちからお呼びがかかったので、仕事を終えたら白梅町へ。

なぜか料理のオーダーは全て私に任されているようなので、いろいろなキャラクターを楽しめるよう組んでみた。

まずはサラダから。

こちらは、軽く前菜代わりに普通のグリーンサラダ

続いてマライカバブ。

「マライ=白い」カバブということで、タンドリーチキンなどと比べるとマイルドでナッティー。

私一人だとなかなか注文しないメニューなので、こういう機会に!とオーダーしてみたが、皆さんご満足頂いたようでなにより。

続いて、ムグライナンとチャナマサラ。

ムグライナンは、一度焼いたナンを崩して丸めて卵を割ってさらに焼いたもの。

こういうナンはひよこ豆系のカリーとの相性が良いので、この組み合わせにしてみた。

マライカバブを少しとっておいて、ムグライナンと合わせて親子ナンにも。

続いてキーマパラックは、ジーラライスとともに(ジーラ=クミン)

このところ、ほうれん草系を食べていなかったので注文。

みなさんほうれん草カリーはお好きなようだったが、キーマは若干毛色が違うので、次回はサグワラ系でほうれん草を攻めてみよう。

次に、バンガリ― フィッシュ ジョル。

ベンガル風のミックススパイス、パンチフォロンの爽やかな香味が食欲をそそる魚のスープ系カリー。

今回の魚は、なんと鰯!

こちらはレモンライスとともに。

そして、今夜のメイン料理となる「骨付きビーフの山椒ビンダルー」

このメニューが登場した初日に食べに行ったときは、ビンダルー=ビネガーとレモンを併せて酸味付けしていたそうで、レモンの酸味が飛んでしまっていて、少々酸味と言う点で物足りなさを感じた。

しかし、この夜はしっかりとビネガーを効かして作られていたので、マサラの香りに、ビーフの肉と骨両方から出る旨味、山椒のクールな辛さが際立ち、そこにバシッときまった酸味がのって、もう幸せとしか言いようのない美味しさ。

これは食べなきゃ絶対損する一品。

そんなわけで、なんだかこのところ月一の定例会みたいになってきたヌーラーニナイト、この日も美味しく楽しく頂きました。

.

最後に、今日のカレーリーフ君。

今回は全部真上からのショット。

日に日に葉っぱの数も増えて、小さいながらそれらしくなっていきます。

植栽とカレーリーフ

2020年11月14日 

昨日は芸大店のレジの通信機器が不通になってしまい、通信機器を設置した業者さんに来てもらい、結局夜の10時過ぎまで復旧作業をしたものの最終的には直らず。

問題なのは、金曜日にこういうことになると、次に修理を頼めるのは月曜日以降ということで、少なくとも明日まではクレジットが使えない状態。

クレジット以上に、レジデータがクラウドに上がらないというのは困るので、早く復旧してほしいものである。

そんなわけで、昨夜は遅くなってしまったので夜の鴨川ウォーキングができず。

今朝は長めに歩こうかと思ったが、結局いつも通りのコースになった。

さて、もう11月も半ばで、街中はそろそろクリスマスの飾りが施されていそうな気もするが、私の中で今年は全く季節感なく過ぎて行っている。

そんな中、ちょっとでもクリスマス気分ってことで、店頭の植栽もクリスマス仕様になった。

そして、育てているカレーリーフも、すくすくと伸びている。

ともかく暑さには強いが、寒さにはめっぽう弱く、15℃を下回ると活動を停止するとも聞くカレーリーフ。

新芽のうちは、少し寒かったら枯れてしまう可能性が高いため、昼間は焙煎機の横でぬくぬくと。

夜は、冷蔵庫が並ぶカウンター内で防寒対策。

真上から見ると、すっかり葉っぱも形になってきた。

ちょっと我が子を育てるような気分ですねぇ・・・

でも、越冬して大きくなったら食べちゃうんだけど・・・

本日はパスで

2020年11月13日 

今日はどんより曇って寒い朝だった。

そんな今日は、朝一でゲイシャの焙煎を終えたら、お昼前から配達回りをして、その後打ち合わせで夕方まで店を空けていたのだが、出先から売上をみようとしたら、芸大店のデータが上がっていない!

店に戻って見てみたら、今日はクレジットが使えないと。

「なぜクレジットの認証が通らなかった時点で通信ができないことをレジの会社に問い合わせない!」と、思ったが、金曜日の午後6時ではなすすべもなく・・・

仕方なく、通信関係のメンテナンス会社に電話して来てもらったが、現在午後10時でまだ復旧の目処は立たず、点検のためwifiも使えないので、この日記は携帯から書いている。

そんなわけで、今夜は何時になるかわからないため日記はパス。

せっかくアクセスしてくださった方、ごめんなさい。

今年、最初で最後の

2020年11月12日 

今朝も寒かった。

というか、これからは暖かい朝というのは、もうしばらくはないことであろう。

さて、昨日は焙煎を終えたら早く上がって甲子園へ。

今年はコロナのせいで全く甲子園へ行けなかったが、やはり年に一回は見に行きたかったので、なんとかギリギリ最終戦を観戦できた。

で、せっかくだったので、今まで参加したいと思いながら、なかなかできなかったスタジアムツアー。

施設見学の後は、タイガースのバッティング練習を見られるのだが、今日は能見選手がタイガースで最後の試合になることもあり、全選手が能見選手のTシャツで練習をしていた。

打っているのも能見、見ているのも能見、遠目に見ると誰が誰だかわからない。

ウォーリーを探せ状態だった。

その後、甲子園歴史博物館で展示を見たりして、日が暮れたころにスタンドへ。

昨夜の先発は藤波

抜け玉もほとんどなくて、150キロ連発の快投。

先頭打者に二塁打を打たれたときは、植田海との見事な連係プレーでけん制アウト。

5回のノーアウト1・3塁は三者三振で切り抜けるという、数年前の藤波に戻ったような素晴らしい投球だった。

来年は、西とダブルエースでたのんまっせ!

試合の方は、横浜も勝てば4位が確定、負ければ広島の勝敗次第で5位転落ということもあり、さらにラミレス監督の最後の試合ということもあり真剣そのもの。

敵ながら、大貫って素晴らしいピッチャーだということもわかる快投。

それでも、我らがトラさんは、1つのエラーから文字通り虎の子の1点をもぎとって最終回の守り。

タテジマ最後の登板となる能見選手に大歓声。

こちらも、先頭打者にヒットを許すも、しっかりダブルプレーで「あと一人」

最後はバシッと三振でしめて、スタンドのファンの期待にこたえてくれた。

試合後には、矢野監督からラミレス監督に慰労の花束が

最終戦だったので、矢野監督のご挨拶の後は、能見選手がグランドを一周してファンに別れを告げた。

そんなわけで、めちゃ寒い中の観戦だったが、とても大満足な一日。

やはり野球は生で見るのが一番ですね。

で、話は変わって、本日のカレーリーフ。

毎日見るごとに成長している。

楽しみたのしみ

さよならも言えないままで

2020年11月11日 

こんにちは!

ご無沙汰しております、グラタンサンドです!

今年の2月に初お目見えしてほどなく自粛期間に突入し、緊急事態宣言に見舞われ、さよならも言えずにフェードアウトしてしまったグラタンサンドです。

また寒い季節がやってきました。

とろとろ熱々が美味しい季節です。

ほんのりローリエの香りが漂う自家製のベシャメルソースに、木の子とブロッコリーをたっぷり混ぜ合わせ、パンに挟みました。

この冬は何とか無事に走り切れたらと思っています。

というわけで、ホットサンドイッチのラインナップが4種類になりました。

タマゴ&ハム・チーズ、パストラミビーフ&トマト・チーズ、ラタトゥイユ、そして自家製グラタン。

気分に合わせてお楽しみいただけると嬉しいです。

 

 

カフェ・ヴェルディ下鴨本店では、変わらず席の間隔を広くあけ、シュガーポットやカトラリー容器は、ご提供前に毎回アルコール消毒をしております。

店内換気のため扉を開放する時間が多くなりますので、ぜひとも暖かい服装でお越しください。

ご理解ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

 

 

クリスマスシーズンに向けて、新商品を製作中です。

楽しみにお待ち下さいませ!

 

 

それでは、明日もご来店お待ちしております!

土田裕子

カメラを持って

2020年11月10日 

今朝はいつもより少しゆっくり寝て、太陽が顔を出してからカメラを持って鴨川へ。

火曜日の朝は四条まで歩いて、往復でだいたい40分ちょっとなのだが、今日はウォーキングというより散策と言った方がよかったかもしれない。

2時間近くかけて、ゆっくり歩いて回った。

コサギたちがひなたぼっこ

アオサギも飛来

小さなねごじゃらし。濃い青空が川面に映る。

なんとなく秋っぽい

土手のコケ

名前は知らないけど、花も咲いていて

春の花と比べると控えめなので、見逃してしまいそう。

桜の葉も、すっかり色づいてきた。

虫の食われ方が、カイロレンのマスクみたい、いや、カラスの顔?子供の頃って、こんな葉っぱ一枚で語り合えたものだなぁ・・・と。

夜は若いカップルが熱いひとときを過ごす鴨川の土手も、お昼前は年を重ねた女性が、お茶とおにぎりで世間話。

その横で、ちょっと目を奪われた葉っぱ1枚。

少し風は冷たいけど、日の光があたる秋の川辺、私もこんなところでゆっくり読書をしたいなぁ・・・

と、思いながら、帰宅したらシャワーをして朝食をとって、芸大店へ急ぎのデスクワークをしに行くのであった。

で、芸大店で育てているカレーリーフ。

今日は、ここまで成長していた。

昨日よりバンザイの手が伸びて、葉先もしっかり分かれてきた。

別の種からもニョキニョキと

頑張って大きくなれよ~

このページの先頭へ