自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. やるかも

やるかも

2019年11月1日 

今朝は晴れて寒い鴨川

そろそろ紅葉を楽しみながら歩ける時期ではあるが、私が歩いている時間はまだ日の出前なので、あまり紅葉を奇麗に見られない。

出勤時間があるので、歩く時間を後ろにずらすわけにはいかず、まぁ、仕方ないですねぇ・・・

 

さて、造形芸大店で開催している珈琲セミナーがご好評いただいていることに気をよくして?こんどはカレー講座を開催しようかと言う話になり、今日はその講座のリハーサルと言うか、店長の今西とそのお姉さまに受講生役をしてもらい、一通り講座を進行してみた。

何を作ろうかと思ったが、普通にどこでも食べられそうなカリーでは面白くないので、一期一会カリーの中からどれを作りたいか今西にきいたら「魚のカリー」というこたえ。

魚と言っても、処理に手間がかかるものでは一般の方は敷居が高くなるし・・・ということで、鯖の水煮缶を使ってのカリーを作ることにした。

まずは材料を並べて説明。

鍋に油を入れて、スタータースパイスで香りをつける

パチパチと音をたてはじめたら玉ねぎを投入

色付いたところで、ガーリックを入れてその後トマトを入れて煮込んでいる間に、鯖の方の味付け用玉ねぎを炒め始める。

メインのカレーソースもいい感じにできてきて、鯖の方も同時進行で作って行く。

私は自分で料理をしながら写真を撮れないので、今西に頼んでいたのだが、このあたりで店が忙しくなり、カウンターへ行ってしまったので、この後の写真は無し。

そんなわけで、10時30分にスタートして、だいたい11時30分頃には出来上がり!

いつもは、数十人分を仕込むのだが、今回は5人分。

そうなると、単純にスパイスの量を1/10にしたら良いというわけではなく、全ての材料の分量をダウンサイジングするにあたり、いろいろと難しい面がある。

今日作ったものも、それなりに美味しくできたのだが、少し辛味が強かったり、油の量も調整したかったりだったので、もう一度作ってみて本番に臨もうと思う。

って、もうやる気でいたりするが、私のオリジナルカリーを自分でも作ってみたいという方がどれほどいらっしゃるか分からないので、本当にできるかどうかはまだ検討中。

でも、今西のお姉さまは、お友だちも誘って参加したいとおっしゃっていたので、とりあえず募集をかけてもゼロということはなさそうなので、近々やってみようかと思う。

このページの先頭へ