自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 決まった

決まった

2022年9月19日 

今日は昨日の繁忙とは打って変わって穏やかな一日。

過去に例がない被害をもたらす可能性のある台風ということで、朝から防災情報などに注意しつつの営業となったが、今日記を書いている午後10時半の段階でも、まだ台風という雰囲気はない。

でも、交通機関も運休になったりしているようなので、飲食店やスーパーなども軒並み早仕舞いしていて、いつもならまだまだ生活感のある午後8時前なのに、帰宅途中の風景は、お店なんかも閉まっていて、ちょっとしたゴーストタウンのような雰囲気だった。

さて、そんな今日は、朝からサンプルを焙煎して飲み比べ。

隠れた人気豆、ブルンジが昨年と比べると1.5倍ほど仕入れ価格が高騰しているにもかかわらず、クオリティは昨年までと比べて落ちている。

ブラジルや中米の豆であれば、いくらでも代替品を探せるのだが、ブルンジはそもそも出回っている銘柄が少ないこともあり、なかなか代替品が見つからない。

そんな中、「必要な豆があったら、いつでも相談して」と言って下さっている生豆卸の方にお願いしたら、4銘柄のサンプルを送ってくださった。

まずは中煎りあたりでサンプルのカッピング。

4銘柄から2銘柄に絞って、こんどはヴェルディにおけるブルンジの焙煎度合いである深煎りにして再度カッピング。

私と太田で検討したが、文句なく一つの銘柄に決まった。

そんなわけで、今あるブルンジが終了次第、新しいブルンジに変更。

ブルンジは深煎りにしているものの、今回のは中煎りでも美味しかったりする。

こんど、気が向いたら限定で中煎りでも出してみよう。

このページの先頭へ