自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 映画とブションと定規散髪

映画とブションと定規散髪

2017年9月5日 

今日は、造形芸大店が定休日なので、朝はちょっとゆっくりめに起きて、カミさんを誘い9時半から三条へ映画を見に行ってきた。

司馬遼太郎原作の『関ヶ原』

誰もが知っている関ヶ原の合戦だが、視点を変えてみると随分見え方が違ってくるもので、日本史には疎い私ではあるが、かなり引き込まれてしまった。

そして、映画を見終えたら、ふらふらと寺町二条まで歩いて、久しぶりにブションで昼食をとることに。

今日は、恐らくこの夏最後であろうガスパチョを食べたかったので、ムニュから選ぶことにした。

ガスパチョ

カミさんは、クスクス

クスクスにかけるスープ

私は鶏胸肉のフォワグラ挟み焼き

ショコラのムース

クレームキャラメル

珍しくカプチーノ

9月下旬から、造形芸大店はランチメニューとグランドメニューをリニューアルするのだが、その前にブションで食べておきたくて、と、言うか、現在ショコラのムースの試作中。

なかなか思ったようにはできないのだが、私にとってリーズナブルな価格帯のレストランにおけるショコラのムースの基本がブションになっているので、やはり食べておかねば、と言うのを理由に、美味しく昼食を頂いた。

で、その後は下鴨店へ行って、豆を受け取って配達に行った後、ちょっと前から髪の毛を切りに行きたかったのだが、なかなか時間が取れなかったので、配達を終えたら下鴨のカットエースへ。

しかし、4人も待っているがカットのお兄さんは2人だけ。

2時間くらい待たねばならないようだったので、鞍馬口のカットヘースへ行ってみたら、こっちは待ちなしだった。

が、カットしてくれたお兄さんが、新人さんだったのかどうなのか・・・

私が「今の半分くらいの長さにしてください」と言ったら、やおら定規を取り出して私の髪の毛の長さを測り「今、8センチなので、4センチお切りしてよろしいでしょうか?」と。

来月にはカミさんと映画を見に行ったら、夫婦50割の適用になるほどの人生を歩んできて、床屋で定規を出してこられたのは初体験。

なかなか衝撃的であった。

さらに、このお兄さん、はさみを入れるごとに定規で長さを測りながら髪を切って行く。

律儀なのか、経験不足なのか、そういう性格なのか?

なかなか楽しい体験であった。

このページの先頭へ