自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 2017 5月

2017年05月

天狗は精霊です

2017年5月17日 

こんにちは、土田です。

本日、下鴨本店は振替休業でございます。
どうぞお間違いのございませんようよろしくお願い申し上げます。

先日、鞍馬から貴船口へのハイキングコースを歩きました。

動きやすい格好で出掛けてはいたものの当初は電車移動をするつもりだったので、思いがけず本格的なハイキングになりましたがとても気持ちよかったです。

↑こんな一本道でも、私は迷うことができます。

↑火祭りが執り行われる神社です。火祭りは行ってみたいお祭りの一つです。
毎年10月22日の出町柳からのあの行列は、ここへ続いているのですね。

↑地盤が硬いので木の根が地上を這うのだそうです。
みんないろんな事情がありますね。

↑私にとって貴船といえば川床(かわどこ)です。

京都を知らな過ぎて驚かれることが多い私にとしましては、いい勉強にもなりました。
(由岐神社などを見られただけでも…)

鞍馬駅近くは小さな温泉街のようになっていて楽しそうでしたし、貴船はしゅっと洒落た感じが漂っていて綺麗でした。

叡山電車の窓から見える景色は「ゆふひんの森号」にすこーーしだけ似ていて、遠くに来たようでワクワクしました。

天狗は精霊なんですね!
なまはげと同じですね。

真夏はちょっときつそうなので、本格的な暑さがやって来る前にもう一度ぐらい行ってみたいと思っています。

明日からは通常営業でございます。
皆様のご来店お待ちしております。

パプア ニューギニア旅行記 LAE 前編

2017年5月16日 

今日からぼちぼちパプアニューギニアの旅行記を書かせて頂きます。

まずは、ポートモレスビーの到着後、国内線に乗り換えてパプア第二の都市、LAE(ラエと書いて、現地人はレイと呼ぶ)へ。

空港に降り立って周りを見ると、なんだか日本とは空の雰囲気も違い、360度見渡しても、高い建物が目に入らない。

 

空港から、輸出港のある都市部へ移動。

周りに見える建物は、日本のようなしっかりとした作りのものがほとんどなく、丸太と藁で作ったような家が並ぶ。

ホテルに到着後、昼食をとってから、パプア ニューギニアのコーヒー協会トップと合流して、パプアニューギニアの珈琲の歴史や、現在の珈琲事情についてレクチャーを受ける。

その後、車で港の方へ。

海水浴場という雰囲気ではないが、だからと言って国際貿易港という感じでもない港。

 

船にコンテナを積み込むための装置と、積み上げられたコンテナたち。

港の囲いの外は、こんな雰囲気。

その輸出用コンテナに積み込む豆は、各地方から集められ、一時保管庫で船の準備が整うまで寝かされる。

 

概ね、こちらの施設に運び込まれてから、1週間から2週間以内にコンテナに積み込まれ船にのせられる。

こちらの一時保管倉庫は、細部にわたって豆にストレスをかけないための工夫があるということを倉庫の責任者(オーストラリア人)から聞きつつ、その間にも外ではコンテナを積み上げていく作業が進んでいた。

ここ LAE は、基本的に農園が集まる立地ではなく、あくまで品質の最終確認地点であると同時に、輸出するための施設が集まっている場所というイメージだった。

.

で、多くの方から「パプアのグルメ事情、教えて」と言われていたので、とりあえずLAEでテーブルにのった料理たちをご紹介。

 

ビーフ サレと、バターチキンカレー

 

ポークチャップとビーフステーキサンドウィッチ

ハンバーガー

そう言うことで、料理に関しては欧米化しているのだが、もともとパプアの人たちは、イモばかり食べていたと聞く。

沿道の露店でも、サトイモのようなものが山積みになっている光景をよく目にした。

と言うことで、明後日は LAE の後編。

今日は葵祭

2017年5月15日 

パプアから帰国して、昨日は久しぶりにホールに立ってみたら、やはり何となくちょっと身体が重い。

で、今朝体重計に乗ってみたら、やはり増えていた・・・

そもそも、あちらでは車の外に出てフツーに歩いていたら危ないということだったので、移動はほとんどが車。

農園の中では歩き回るが、一日の中では移動時間が占める割合が高く、食事は全てボリュームがすごいので、これは太らない方がおかしい。

これから大節制しなくては・・・

と言うことで、久しぶりのウォーキング。

パプアのホテルは、高い塀に囲まれており、その外には決して一人で出ないようにと言われていたので、あまり動き回れず。

普通、海外旅行へ行ったら足がへとへとになるほど歩き回るはずなのに、明らかに運動不足の一週間であった。

頑張ろう!

.

さて、今日は京都三大祭りのトップをきる『葵祭』の巡行。

下鴨本店の前を行列が通るので、普段は定休日の月曜ではあったが、今日は臨時営業。

私も下鴨へ手伝いに行ってみた。

 

昨年は、日曜日の巡行だったので、あふれんばかりの人で埋め尽くされていた下鴨本通りだが、今年はけっこう寂しい人出。

「牛舎が通るよ~」と言ったら・・・

某店長が出てきて、人をかきわけ写真を撮り始めた。

女性の足元の間からサツエーって、私では絶対できないもんなぁ・・・すごいなぁ・・・

今年は見物客が少なかったこともあり、わりと余裕があった Verdi 。

営業的には、もうちょっと人が出てきてほしかったが、新人スタッフも巡行を見られて良かったのかも。

今年の斎王代。

なかなかチャーミングな方だが、こうして神輿に座っていると、凛とした雰囲気が伝わってくる。

そんなわけで、普通だったら第三月火は連休を頂くところ、今日は特別営業をしたので明日火曜と明後日水曜、下鴨本店は振替休業を頂きます。

どうぞ、お間違えのないようお願いいたします。

1か月ぶりサロンライヴ

2017年5月14日 

昨夜、無事帰国。

もう新幹線の時間に間に合わなかったので、成田で一泊して、今日は朝一で京都へ向かい、なんとかランチタイムには造形芸大店に到着。

いろいろな面で、とてもよかった一週間を過ごし、様々な面で多くのことを学ばせて頂いた。

そのパプアニューギニアのことを書きたいと思いつつ、まだきちんと整理ができていないので、また明後日あたりから何度かに分けてニューギニアレポートを描かせて頂こうかと思う。

.

さて、4月は『都をどり in 春秋座』開催に伴い、一か月お休みを頂いていたサロンライヴが、今週より復活。

今月も残り2週間、毎日曜日の夕方から開催させて頂く。

その復活第一弾は、井藤 航大さん。

井上多聞(Br)さんのときに、賛助出演して下さり、それを聴いた多くの方からリクエストを受けた形でのコンサートとなった。

 

今回は、ヴァイオリンの冨家さんも賛助出演して下さり、素敵なひと時を持てたのではないかと思う。

近日中に動画を編集して、皆様にも少しだけ見て頂けるようにしようと思う。

.

話は変わって、明日は月曜日ですが、葵祭の巡行が執り行われるため、下鴨店も営業いたします。

どうぞ、お時間のある方は、お立ち寄りくださいませ。

明日は移動日

2017年5月12日 

パプアニューギニアの現地滞在最終日は、早朝から日が暮れるまで、4つの農場を回り視察をしてきた。

先日、カッピングをした農園がメインだったが、非常に素晴らしい農園もあり、日本へ入ってくるのが楽しみ。

農園の人たちも、とても歓迎してくださって、今後の継続的かつ安定した供給をしてもらえればと思った。

長かったような、短かったような一週間が過ぎ、明日は国内線でポートモレスビーへ移動後、2時間ほど余裕があるので、ちょっと市内の動物園に極楽鳥を見にいってから、空路成田へ。

ちゃんとお湯でシャワーして、座るのにためらうことのないトイレを使い、食べて大丈夫か不安がる必要のない食事ができることを楽しみに帰国します。

無事に戻って、皆様のお顔を拝見できることを楽しみにしております。

農園視察

2017年5月11日 

パプアニューギニアは、ともかく電波が不安定なので、ネットにアクセスできないことが多く、ホテルのwifiも1時間に数度ダウンするという状態。

でも、たまにはそういう生活もいいなぁと思いつつ、でも、文明社会の有り難さも感じつつ。

.

さて、早いもので視察旅行も後半戦。

今日は、ゴロカという所から、マウントバーゲンへの移動。

朝の8時に出発して、お昼には最初の目的地である精製工場へ到着予定だったが、途中の道が大雨による地滑りで通行できなかったり、ハイウェイと言う名のデコボコ道ではスピードが出ないため時間がかかったりで、最初の目的地に到着したのは午後3時を回ってから。

7時間に及ぶ超ロングのインディージョーンズアドベンチャーに乗っている気分だった。

と、まぁ書き始めたら長くなるので、ここ3日のトピックスのみ。

 

CICのテスト農園兼精製工場で、乾燥作業を見せてもらったから、豆のチェックとカッピング。

 

コーヒーの木を視察

 

今回カッピングした中でも、なかなか良質なコーヒーを作っている農園へ。

伝統的な部族の衣装?で、歓迎してもらった。

その村と言うか、部族の長老と一枚。

パプアニューギニアは、今だに部族ごとの絆が強い社会で、一つの部族のが、村単位で生活しているといった感じ。

また、日本に戻ったら、しっかり日記も書きます。

とりあえず、まだお腹も健康だし、マラリアにもかかっていないし、元気に過ごしております。

あと2日、無事に農園巡りができますように。

それでは、またwifiがつながっていたら明日も日記を書きます。

このページの先頭へ