自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記
  3. 2021 2月

2021年02月

返却

2021年2月16日 

第三火曜日は下鴨も定休日なので、今日は私が一か月で唯一心身ともに休める日。

なので、今日は仕事をしない!と心に誓って昨夜は床に就いた。

が、先日芸大店のコリアンダーパウダーが切れてしまい、ヌーラーニさんに1キロほどお借りしたので、昨日スパイス屋さんから届いた中からお返ししなくてはならない。

そこで、お昼前に自宅を出て、白梅町まで歩いてカリーを食べに行ってみた。

まぁ、お借りしたスパイスの返却自体は仕事だが、メインはカリーを食べるためということで。

考えてみると、ランチを食べに行くのは久し振り。

せっかくだったので、ランチメニューの中から「プラオランチ」を頂くことにした。

まずはスープが提供される。

野菜プラオに、本日のカリー2種は、キーママサラと赤カブのカリー。

プラオ、美味しい♪

ランチってお値打ちでいいですねぇ。

なかなか昼間に北野商店街をないのだが、今日は久し振りに昼間の商店街を歩いていて、先日私と同名のお店「よしや」を発見。

見つけた時は、夜ですでにシャッターが閉まっていたのだが、今日は開いていた。

子供のころは、洋服を購入するとしたら百貨店へ行くか、こういうお店で選ぶしかなかったのだが、逆に最近はこういうお店の方がレア。

なんかいいなぁ、と思ってしまった。

でも、歩いている途中にも業者さんから電話が入り、食事中にも仕事の電話が。

取引先や仕入れ先の担当者の携帯番号ってけっこう知ってはいるけど、私は土日に電話をかけないようにしているものの、私にかけてくる人にとって、私の休日は一般的には休日と言う認識がないから仕方ない。

結局、食後は下鴨へ行って仕事をすることになってしまった。

来月の第三火曜こそ、丸一日休むぞ!

これからの豆たち

2021年2月15日 

今朝は、バルコニーの手すりに当たる雨の音で目が覚めた。

そんなわけで、朝のウォーキングはお休み。

出勤時間にはけっこう激しい雨が降っていたものの、天気予報通りでお昼ごろにはやんで晴れ間が見えてきた。

店の方は、昨日まで開催されていた卒展に伴う慌ただしさから一転、展示の撤収に来た学生さんたちがテイクアウトで珈琲を買いにきてくれるものの、店内は終日空席が目立つ状態であった。

そんな余裕のある一日だったので、私は次に販売を開始する期間限定と言うか、数量限定珈琲豆のラベルシールを作ったり、通販用のページを作ったり。

今年はお正月に販売して大変ご好評頂いた、ゲイシャを贅沢に使った「新春ブレンド」に始まり、初の試みと言える「恵方豆」が新春ブレンド以上の大好評。

そして、節分が終わって販売を開始した「ヴィンテージバレル」も本当は2月いっぱいを予定していたのに、あっという間に売り切れ。

そこで、本当は3月から販売を予定していた豆を一足早く販売開始することになった。

次の豆は「ウガンダ」

もう10数年前に、ブルンジの入荷がなくなったとき、一時深煎りの豆として販売したが、その後マラウイに変更、マラウイの豆が入らなくなると同時に、ブルンジを復活させたという経緯がある。

しかし、今回の豆は深煎りではなく中深煎りに仕上げている。

しかもナチュラル。

こちらは、ちょっと仕掛けがあって、通販でウガンダを含む合計300グラム以上お求めのお客様には、プチプレゼントをご用意する予定。

Qグレーダーのカッププロファイルを見ると、マスクメロンやマンゴーなんて書かれていたが、私の感覚ではちょっと違う。

けど、クリアでベリー系の甘みがあり、とても丸みのあるバランスの取れた味。

さらに、ウガンダの次を先日調達。

恐らく明日下鴨に入荷する予定で、エチオピアのゲシャヴィレッジで作られた豆ではあるが「ゲイシャ種」ではなく、エチオピアで独自開発された新品種。

これが、素晴らしい甘みがあって、ゲイシャに勝るとも劣らない良質の香味を持つ豆。

それがなくなったら、今はまだ海の上を日本に向かって航行中だが、現在世界中で最も注目されていると言っても過言ではない新品種。(人工交配ではなく自生種)

値段も訊かずに予約してしまったが、1キロ1万円以上するものも多いと聞いて、納品書に書かれる金額を思うと、ちょっとビクビクしているが、世界中で奪い合いになっている新品種なだけに、Verdi のお客様にはいち早くお召し上がりいただきたいと思い、清水どころかスカイツリーから飛び降りる覚悟で購入。

これまで「今週の珈琲」と言うことで、1週間というスパンでいろいろな豆をご提供してきたが、1週間という期間では仕入れと販売のサイクルが非常に悪かったこともあり、今後は1ロット仕入れたらなくなるまでの期間限定商品という位置付で、レアなスペシャルティコーヒーをご紹介しようと思っている。

そんな新商品情報は、メルマガで配信してまいります。

そんなメルマガ会員登録、よろしければ、こちら からご登録くださいませ。

明日か明後日に

2021年2月14日 

今日の昼間は春のような暖かさだったが、朝はわりと寒かった。

晴れていると、かなり明るくなってきた。

そんな春のような暖かさだった今日は、京都芸術大学卒展の最終日。

おかげさまで、この卒展期間中はコロナ前のような活況だったが、この1年アルバイトを募集してこなかったので、昨年の3月で学生アルバイトがゼロになったこともあり、久しぶりに朝から晩まで息つく間もなく走り回った一週間。

昨日と今日は、カミさんにも手伝ってもらい、きちんと回ったかと言われたら自信はないが、なんとか無事営業を終えられた。

今日も7時過ぎから19時過ぎまで、途中10分ほど昼食休憩をとった以外は、ひたすら接客か抽出かバックヤードの作業。

そんなわけで、ちょっとバテ気味ではあったが、日課のウォーキングをしないわけにはいかないので、帰宅したらすぐに鴨川へ。

カミさんからは「ようやるわ」と言われたが、これで歩かなかったら負けだよなぁ、と、別に何かと戦っているわけではないものの、とりあえず今日も五条まで歩いてみた。

今夜の京都タワーは青かった。

鴨川沿いを歩いていると、やたらとカップルが多くて、久しぶりに三条から四条の少し南まで、けっこうしっかりと等間隔でカップルが並んで座っていた。

やはり暖かくなると人が出てくるんだな、と思ったが、そういえば今日はバレンタインデーだったんだ!と、スウェットのポケットに入っているこれを思い出した。

朝のウォーキングのときに、毎朝挨拶を交わす、私より2回りほどお姉さんから頂いたチョコレート。

昨年に引き続き、唯一頂いたチョコレート。

おかえしは、宝泉堂の「しぼり豆」がいいかも。

そんなわけで(どんなわけか知らないけど)今日は日曜日なので、「知らなくてもいい珈琲の話」を書くはずだったが、夜のウォーキングから戻ったら書く元気が残っていなかったので、今日の分は明日か明後日書きます。

それでは皆様、ごきげんよう。

バレンタイン・イヴ

2021年2月13日 

本日もカフェ・ヴェルディ京都芸術大学店にお越し下さりありがとうございます。

今日は昼間、20度近く気温もあったせいかアイスコーヒーのご注文が多かったのとテラス席をご利用くださるお客様も沢山いらっしゃいました。

少しずつ春が近づいてますね。

梅の花もそろそろ見頃でしょうか?桜もキレイですが私は梅派です。

さて

明日はバレンタインデーですね!

毎年、伊勢丹、高島屋、大丸のバレンタイン催事場をまわり自分用ご褒美チョコを買うのが楽しみだったのですが…今年は自粛いたしました。

今年はロッテ、明治、森永のチョコ食べ比べでもしようかな。

チョコといえば、ヴェルディ芸大店でもチョコレートスイーツを販売しております。

自家製ガトー・オ・ショコラ〜アングレーズソース添え

コーヒーとの相性もバツグンです。

そして、ただ今限定で販売させていただいておりますビンテージバレルコーヒー、芸大店は残りわずかでございます!!

明日はよろしければ是非、

ビンテージバレルコーヒーとガトー・オ・ショコラをお召し上がりにヴェルディ 芸大店へお越し下さいませ。

ハッピーバレンタイン♪

久し振りに

2021年2月12日 

今朝はわりと曇っていたが、昼間は少し日差しも出てきて、けっこう暖かい一日だった。

昨日が祝日だったこともあり、なんとなく気分的には月曜日だったが、実は今日は金曜日。

午後からは配達回りに出ようと思ったら、キッチンのスタッフから「コリアンダーパウダーがないので、次のカレーが仕込めません」と。

コリアンダーはパクチーなわけで、葉っぱだったらちょっと良いスーパーで売っていたりするものの、コリアンダーシードのパウダーとなると、そのあたりではなかなか調達できない。

しかも、使用する量は家庭用ではないのだから一度に数百グラム。

金曜日の午前中に注文したら、なんとか明日中に届くよう手配してもらえるが、午後からだとどうしても週明けになってしまい間に合わない。

そこで、困ったときの教子さん頼み。

ヌーラーニへ電話して「コリアンダーかしてください」とお願いしたら、ご快諾くださった。

そんなわけで、閉店後は久し振りに車に乗って白梅町へ。歩いて行ったら間に合わないもんなぁ・・・

で、明日からの芸大卒展ピークに向けて体力を整えるためにもカリーを頂いてきた。

まずはサラダから。

今日は、ペッパーフライを食べようと心に決めていたので「マトンペッパーフライ」

やっぱり美味しいですねぇ♪

チャイでご馳走様。

これで週末も乗り切ろう!

意外なところにコロナの弊害

2021年2月11日 

今朝は少し時雨ていたが、そんなに寒くなくて、雲が多いわりにけっこう明るくて、ちょっと春を感じる朝だった。

そんな今日は木曜日だけど祝日。

今月の祝日は二日とも月曜ではない。

なんか、あの連休法ができてから、祝日と言えばやたら月曜日が多かったけど、一か月の間にある祝日が全部週中ってのは珍しいような気がする。

で、先週の土曜日から京都芸術大学は卒展が開催されており、ヴェルディにも連日多くのお客様がお越し下さる。

それ自体は有難いことなのだが、コロナで芸大店はお客様が大幅に減っていたこともあり、普通だったら3月~4月には卒業した学生アルバイトの補充をするために募集をかけて人を集めていたところ、昨年からここまで全く募集もかけず、人員を増やしていなかったので、こうして多くのお客様がお越し下さると、根本的な人手不足に陥ってしまう。

現状のスタッフだと、1日150名程度のお客様であれば十分回るのだが、200名を超えてくると、ちょっと限界が見えてくる。

そんな中、今日芸大店にご来店下さったお客様は180組250名様。

正直、現状のスタッフの数だと全く回らないのだが、だからと言ってまだコロナの先が見えない中、人員を増やすわけにもいかず・・・

そんなこんなで、今日はせっかくご来店下さったお客様に、しっかりとご満足いただけるだけのサービスができたかどうか、非常に不安な営業となってしまった。

卒展はこの週末まであるので、ちょっとオペレーションを考えて、可能な限り対応できるようにしなくては。

さて、話は変わって、最近ちょくちょく「雑誌に記事書いたはったね」と声をかけてくださる方がいらっしゃる。

その雑誌とは、先週の日記に書いた 婦人之友

常連のお客様の中にも定期購読されている方がいらっしゃって、接客していたら「見たわよ」なんて声をかけられたり。

編集部の人の話だと、コーヒーの記事はけっこう反応が良かったそうで、私個人的にはちょっと意外だった。

限られたページの中では、なかなか伝えきれないものもあったが、一応一通り重要なポイントは説明したはず。

なんか、最近取材が来ても、コーヒー以外のことで取り上げられる機会が多かったので、久しぶりにどっぷりコーヒーネタで掲載されて、ちょっとコーヒー屋らしいこともいいものだと思う誌面であった。

このページの先頭へ