自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

今冬初の!

2016年1月17日 

この週末は、センター試験に加え、私立中高の入試などもあり、受験生やその親にとっては、大変な二日間だったのではないだろうか。

それにしても、暖冬とは言いながら、センター試験の頃は、どうしてこんなに寒くなるのだろう?

雪こそ降らなかったが、この冬一番の寒さと言っても過言ではなかった。

 

で、寒くなったら食べたくなるのがコレ。

P1060533

今年初めての鍋焼きうどんを食べてみた。

と、言うか、腸の調子がよくないので、刺激物を控えねばならず、食べたくてもスパイス料理が食べられない。

そんなこともあって、久しぶりに「そば鶴」さんで、頂いてみた。

P1060537

お餅がトロ~ン!

美味であった。

店名:そば鶴
住所:京都市左京区高野玉岡町74
(曼殊院道 東大路 西入る)
電話:075-721-2488
営業:11:30~14:30 18:00~21:30
月曜定休
Web :http://sobatsuru.cocolog-nifty.com/

よかった?

2016年1月15日 

今日はけっこう寒かった。

が、昨日とは違って、開店時間から、けっこう多くのお客様にお越し頂けて、慌ただしい立ち上がり。

しかし、それが続かないのが悲しいところ。

毎週金曜日は配達回りの日なのだが、今日は祇園近辺も、非常に走りやすかった。

まぁ、しばらくは我慢の営業が続くことであろう。

 

さて、ちょっとこのところ、体調がすぐれなかったのだが、今朝は目に見える形で異変が出てきたので、夕方久しぶりに病院へ行ってみた。

まぁ、行ったからと言って、すぐに何がどうなっているか診断がでるわけではないので、とりあえず採血をして、来週は腸の内視鏡検査をすることになった。

何はともあれ、投薬だけでいいのか、しっかり治療する必要があるのか、あるいはちょっとおとなしくしていれば良いのか、場合によっては、切った貼ったの世界なのか?

検査結果を見てからだが、とりあえず刺激物の摂取は避けねばならない。

つまり、インドもタイもしばらくお預け・・・

 

昨日、シャムさん行っておいてよかった~。

そんなわけで、当分禁欲生活を余儀なくされるわけである。

ストレスたまりそうだが、なんとか乗り切っていくことにしよう。

やっぱ、コレだな

2016年1月14日 

暖冬と言われる中、今日は平年並みの寒さ。

例年だと、この時期は、こんなものなのだろうが、これまでが暖かい冬だったので、少し冷えると、ものすごく寒く感じる人が多いのであろう。

そんなこともあってか、今日はとても穏やかな立ち上がり。

 

「今日は、ドボンかなぁ」なんて話していたら、9時半ごろから一気に多くのお客様がお越し下さり、終わってみれば慌ただしいモーニングとなった。

しかし、その後はそんなに盛り上がらず、終わってみれば、営業成績の方は、平年並みとはいかなかった。

 

で、先日初めて行くタイ料理店でランチをとったら、なんだかものすごくシャムさんのカレーが食べたくなり、閉店後にいくつか用事を済ませたら、円町へビュ~ンと車を飛ばしてみた。

P1060528 P1060529

豚肉和えサラダとグリーンカレー・チキン(ライスなし)

やはり、シャムさんのカレーは、洗練の極み!時間さえ都合つけば、毎日でも食べたい味。

最近、ちょっとインドカリーがヘビーに感じ始めている私としては、タイカレーの比率が高まりそう。

行きつけのインド料理店に比べ、オーダーストップの時間が1時間早いところが難点ではあるが、時間はあるものではなく創るもの、頑張って時間をつくって食べに行くことにしよう。

店名:タイカレーレストラン シャム
住所:京都市中京区西ノ京西鹿垣町6 林ビル1F
円町交差点と千本丸太町の間の北側(円町寄り)
電話:075-822-1119
営業:11:30~14:00(LO) 18:00~21:30(LO)

Web :http://www.siam-thaicurry.com/index.html

モーニングあれこれ

2016年1月13日 

振替休業後の水曜日。

だいたい、月曜祝日で、火曜日に振替休業した後や、第三火曜日のあとの水曜日は、朝から忙しくなる傾向にあるのだが、今日はなんだか穏やかな一日。

やはり、クリスマスに続き、お正月休みが明け、成人の日を含む3連休の後ということと、暖冬から急に例年並みの寒さがやってきたら、外出意欲もそがれるものだろう。

とりあえず、凌いでいくしかないなぁ・・・

 

さて、最近モーニングについて考えることが多い。

Verdi のモーニングは、シンプルにトースト中心で、タマゴやミートといった、一般的な喫茶店の定番モーニングのようなメニューはないのだが、たまに普通の喫茶店のモーニングを見てみたくなったりする。

で、先日ちょっと朝が寒くて、お客様が少なかった日、スタッフに店を任せて普通の喫茶店のモーニングを食べに行ってみた。

P1060058

なんか、すごくモーニングっぽいモーニングなのだが、何となく私の求めるものとはちがったりして・・・

よし、来週の月火は、東京にモーニングを食べに行ってみよう!

でも、東京へ行く手前の名古屋もいいかも。

まぁ、ちょっとモーニングをいろいろと考えてみたいものである。

ちょっと気になっていたので

2016年1月12日 

いう今日は、朝から所用で七条あたりへ。

お昼頃の用事も終わり、カミさんと軽く昼食をとってから戻ることにしたのだが、いつも、車で河原町を南下していて気になっていたお店があったので、そこへ行くことにした。

P1060527

街を車で走っていると、なぜかインドの国旗と、タイの国旗は見逃すことがない。(と、思う)

で、車をコインパーキングにとめて、店の前まで行ったら、12時過ぎだというのにノーゲスト。

ちょっと躊躇するも、『虎穴に入らずんば虎児を得ず』と言う。(一説には、『君子危うきに近寄らず』とも言うが・・・)

そんなわけで、昼食はここで食べることにした。

カミさんは、「スキのセット」、私は「グリーンカレーのセット」

P1060520 P1060521

左:タイすきのランチセット   右:アップで

P1060522 P1060523

左:グリーンカレーのランチセット   右:アップで

ランチで判断するのは良くないので、何とも言えないが、料理上手の奥さんの手料理といった感じで、何となく家庭的な味に思えた。

値段も手ごろで、メニューもいろいろあるので、気楽に食べたいときは良いかもしれない。

また機会があったら、他のものも、食べに来てみよう。

店名:BAAN  THAI   バーン タイ

住所:京都市下京区河原町五条下ル平居町64 ROYAL河原町五条1F

電話:075-351-8787

営業:11:00~22:00(多分、中休みあり、定休日不明)

久し振りにビリヤニ

2016年1月11日 

この3連休は、珍しく3日とも多くのお客様がお運び下さり、慌ただしく過ぎて行った。

その最終日である今夜は、『インド料理を食べる会』で、ビーフビリヤニを楽しむことになっていた。

いつもより30分早く閉店して、皆で急ぎ片づけを終え、白梅町へビュ~ン!

P1060478

すでに、準備も着々と進行しており、あとはお客様の到着を待つばかり。

P1060481

今回は、ビリヤニ以外に、サラダとカリー2種、ライタ、食後にチャイがつくという構成。

P1060511

この大きな釜でビリヤニを炊くわけだが、今回は、ムスリムスタイルの『カチ ビリヤニ』。

米も肉も、生の状態から炊き上げていくので、釜の下は火で炊き、上には炭火をのせて、上下両方から熱を加えていく。

P1060494 P1060499

今回も、ヌーさんの名解説の後、ビリヤニの釜が登場!そして、ビリヤニの会恒例の、蓋開けの儀式。

P1060502

40名が一斉にビリヤニを食べるなんて、日本ではそう滅多にないことですねぇ・・・

今までに、何度も食べた方もいらっしゃる一方、これが初めてのビリヤニ体験という方も少なくなかった。

インド料理店へ行くと、メニューにビリヤニを載せているお店を目にすることもあるが、少なくとも京都においては、そのほとんどが、まがいものと言っても過言ではないだろう。

皆さんの喜んでお召し上がり下さる顔を見ていると、開催して良かったな、と、思うのであった。

P1060512

お客様がお帰りになった後、Verdi のスタッフもビリヤニに舌鼓。

ちなみに、今回のビリヤニは、こんな感じでした。

P1060516

ヌーさんはじめ、ヌーラーニのみなさん、手間のかかるビリヤニとカリーを有難うございました。

また、こういう会を開催できればと思うので、次回もどうぞよろしくお願いします。

で、次は、以前一度開催して、大好評を得た「4つの都市のチキンカリー食べ比べ」なんかができたらいいなぁ・・・

このページの先頭へ