自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. トップページ
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

ご挨拶

2016年12月29日 

こんにちは、土田です。

いよいよ2016年が暮れようとしております。

本年も格別のご愛顧を賜りまして厚く御礼申し上げます。
これからもご満足頂ける珈琲をご提供できるようスタッフ一同努力してまいります。
2017年もご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

カフェ・ヴェルディ下鴨本店は、営業時間を変更して年末年始も休まず営業しております。

Processed with VSCO with c1 preset

なにぶん慌ただしい時期ですので、ぜひホッと一息つきにお越しくださいませ。

明日は久しぶりに下鴨本店で、マスターが抽出する珈琲をお召し上がりいただけるかもしれません!

img_8086

img_8087

それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

久々その2

2016年12月28日 

今日は、造形芸大店が定休日だったので、朝からちょっと用事をしに出かけ、午後は豆の配達など。

その後も自宅の用事などで、結局一日走り回ることになってしまった。

で、その途中に、カミさんと長女と次女と一緒に昼食をとることになり、何を食べようかと思ったが、そう言えばこちらもしばらく伺えていなかった、一乗寺のそば鶴さんへ行くことにした。

p1090216 p1090217

私は、何となくそばではなくご飯ものが食べたかったので牡蠣天丼、カミさんは天ざる。

p1090220 p1090219

長女は、茄子のあんかけそば、次女は山かけそば。

皆で美味しく頂いた。

さて、明日で造形芸大は年内の営業が終了、下鴨の本店は、年末年始無休ながら時間短縮営業に入る。

ちょっと人手が足りないが、頑張って乗り切って行こう。

久々に

2016年12月26日 

今日から造形芸大店は時間短縮営業に入ったため、今朝はいつもより少しゆっくりと寝て、朝のウォーキングはサボることにした。

で、この機会に通常営業中はなかなか行けなくなってしまったお店へ行こう!と思って、久しぶりに熊野神社の『七福家』さんへ。

p1090212 p1090214

八宝菜と排骨飯を頂いてみた。

八宝菜の方は、以前よく来ていた頃と変わらぬ美味しさ。

排骨飯は、ごはんを少な目と言って注文してみたが、ご飯こそ少なくても、肉の下にはもやしとタマネギがたっぷり。

ただ、カレー風味というのは、個人的に好みではなかった。

でも、やはり久しぶりの七福屋さん、落ち着けていい店だと思った。

明日は定休日で、明後日の営業が終わったら、造形芸大は年末年始休みを頂くので、その間私は久しぶりに下鴨のカンターに立つことになりそう。

こちらも、久々に下鴨のお客様にお目にかかれることであろう。

今年も残すところあと少し、頑張って行こう。

クリスマスディナー

2016年12月25日 

今朝は、一瞬寒いかな?と思ったが、歩きはじめるとけっこう早い段階で汗ばんできた。

ってことは、ちょっと暖かかったのかも。

まぁ、よくわからんです。

img_4168

さて、今日はクリスマス。

恐らく、今までの人生で最もクリスマスという気分を感じないまま当日にきてしまったクリスマスかもしれない。

何気なく下鴨本店の近所にあるケンタッキーの前を通って、「なんでこんなに人が並んでるんだ!?」と驚いてしまった直後、「あぁ、そうか」と納得してみたり、今朝ウォーキングから戻って、シャワーをして出てきたら、末娘がサンタさんからもらったBB8のラジコンで遊んでいたのを見て、少しだけ「あぁ、今日はクリスマスなんだ」と実感してみたり。

そんなちょっと感覚がずれた昨夜、クリスマスイヴのディナーと言えば、やはりカレー。

次女は友達と教会で過ごしていたので、長女と三女とカミさんと私の4人で、いつもの烏丸紫明へ。

p1090199 p1090201

ティファン盛り合わせと鴨のナヴラタン。

p1090203 p1090204

目鯛のミーンモーリーとチャナマサラ

どれも安定の美味しさで、娘たちも大満足のクリスマスディナーであった。

.

一夜明けて今日は、学校が休みに入っているということもあり、10時開店にしようと思っていたが、スクーリングの方が少なからず学校へ来ていたので、急きょ8時半に開店することにしたのだが、10時開店のシフトだったので、他にスタッフがおらず、私一人でバタバタと。

一人では店が回らなかったので8時30分時点で、入り口まで行列ができてしまった・・・

二人で回していたら、こんなことにならなかったのに、と、反省。

しかし、朝一の好調さと裏腹に、ランチはとても穏やかすぎたので、売り上げに貢献しなきゃ、と、お昼はランチプレートを食べてみた。

p1090208

厨房で味見するのではなく、たまには自分で普通に支払いをして、客席で食事をしてみなくてはだな。

自分で客の立場を体験すると、いろいろと見えることがあって勉強になった。

そうしていたら、今日は高校生駅伝があり、店の前をランナーが走って行く。

p1090210 p1090211

駅伝のランナーが駆け抜けた後は、見物していた人たちが流れてきたのか、少し店もにぎやかになり、なんとか営業の形になって終了できたクリスマスの一日であった。

今年最後のサロンライヴ

2016年12月23日 

今朝は、どんよりと曇っていたこともあり、けっこう歩きやすい気温ではあったが、6時の鴨川沿いは真っ暗。

img_4142

こう暗いと景色を楽しむこともできない。

でも、これからだんだん明るくなっていくはずなので、毎朝の光景も楽しみになって行くことでしょう。

.

さて、今日は今年最後の Verdi サロンライヴ。

今回は、バリトンの井上大聞さんだったのだが、ソプラノとテノールの方も賛助出演されて、今年の〆のふさわしいコンサートになった。

img_0689 img_0694

65名で満席の店内、前半はカンツォーネなどを中心に井上さんのソロが続く。

img_0700 img_0712

後半は、いきなり「ラ・ボエーム」から始まり、「リゴレット」の二重唱へ。

img_0719

ドン・カルロのテナーとバリトンの二重唱をはさみ、最後は「トロヴァトーレ」という、ヴェルディプログラムで〆。

プログラム的にも起伏に富んでおり、三人の歌声はもちろん、ピアノ伴奏も素晴らしく、本当にあっと言う間に時間が過ぎて行った。

そして、今回は早々に満席となってしまったため、多くのお客様にお断りせざるを得なかった。

そんなわけで、ご要望にこたえて、来年のスタートは再び井上大聞さんから。

今回聞き逃した方、1月22日(日)にぜひご期待くださいませ。

.

そんなこんなで、今年も残すところあと1週間。

造形芸大のイルミネーションも美しく輝いております。

p1090194

Verdi 京都造形芸大店は、28日が最終営業となります(25日からは10時~18時の営業となります)が、よろしければお運びくださいませ。

.

ところで、全く関係ないけど、つい出来心で買ってしまった。

img_4144

まぁ、正直言って、お茶に炭酸って必然性を全く感じな方。

冬至の朝

2016年12月22日 

今朝は起きられなかった・・・

と、言うか、だいたい4時ごろに一度目が覚めて、そのあともう一度寝るのだが、5時には必ず再び目が覚めるはずなのに、今朝はなぜか次に起きたのが6時半。

そんなわけで、今日は恒例のウォーキングができなかった。

なので、朝の大文字山は昨日のもの。

img_4134

冬至の朝6時20分は、こんな感じでした。

そんなわけで、このところなんだか今までと身体の調子が若干変わっているような気がする。

トシのせいなのか、ちょっと自分の中でいろいろとため込んでしまっているのか。

ま、ともかく頑張って行こう。

で、自分の感覚的には全くクリスマスって気分ではないのだが、先日東京へ行ったとき、思わず「本物?」と聞きたくなるほど似合っていたサンタさん。

p1090150

マジカルな手さばきで、すごく美しい仕事をしているサンドウィッチ職人さんでした。

私も、こんな風にトシを重ねたいものです。

このページの先頭へ