自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

一本勝負!

2016年5月19日 

つい先日までは、朝のウォーキング時、ちょっと肌寒いかな?と、思っていたが、この二日ほどは、歩き始めて5分程度で汗をかき始める暑さ。

IMG_2674

帰宅して、腹筋マシンでエクササイズをし終えるころには、汗でシャツが随分濡れてしまう。

いよいよ私も店長の土田も大嫌いなシーズン、夏がやってくるなぁ・・・

 

そして、店長の土田と言えば、彼女は水曜日の日記を担当しているので、昨日は彼女が書くはずだったのだが、今朝になってもまだアップされていない。

どうやら忘れたらしいので、どこかで書いてもらうことにしよう。

 

さて、寒いときは鍋などが食べたくなるが、暑くなると、冷たい麺類をツルッといきたくなる。

そろそろ、荒神口のてんぐさんで「冷やしきつね」が出てるかな?と思って行ってみたら・・・

P1070613

今までは、そばやうどんもあったのだが、この春から「ささめん」(要はラーメンの麺)専門店になったらしい。

ささめんは、ほぼラーメンの麺なのだが、こちらのメニューは、ラーメン屋と言うより、うどん屋そのものの商品名が並んでいるから面白い。

だから、ラーメン店ではなく、ささめん店。

なかなか思い切ったことだと感心しつつ、私が相席で食べている間にも、ウェイティングがかかっているから、ささめん一本勝負でも、十分なのだろう。

P1070614 P1070615

もちろん頂いたのは、ささめんの「冷やしきつね」、とても美味しく頂戴しました。

でも、ささめん専門店になっちゃったら、冬の名物「霜降りうどん」は、もう食べられないのだろうか?

ちょっと寂しいなぁ・・・

.

店名:天狗 てんぐ
住所:京都市上京区原町通荒神口上ル東櫻町37
電話:075-231-1089
営業:11:30~14:00ごろ 17:00~21:00ごろ
日曜定休・祝日は昼のみ営業

いろいろ

2016年5月17日 

昨夜段階の天気予報によると、今朝は天気が回復ということだったので、いつも通りウォーキングをするために、6時前に起きたものの、ベッドの中からでも分かる雨音がしている。

仕方なく、雨がやむまで洗濯機を回したりして、普段より少し遅れて鴨川へ行ってみた。

IMG_2646 IMG_2657s

ついさっきまで雨が降っていたので、けっこう遊歩道にも水たまりが多く、ちょっと歩きにくかったが、雨上がりの朝は、空気も澄んでいて、気温もいい感じで清々しく感じた。

さて、今日は第三火曜日なので、Verdi は定休日。

昨日、普段営業中は、なかなかできない予定を全部突っ込んでいたので、今日は久しぶりに仕事をしない定休日となった。

で、午前中は洗濯物を干したり、たまっているテレビの録画を見たりして過ごし、お昼過ぎは三条あたりへ出て行き、映画を見ることにした。

IMG_2660

原作も読んでいたし、NHKで放送されたドラマも見ていたので、映画版は見ないだろうと思っていたのだが、MOVIXの割引クーポンの期限が迫っていたので、つい見てしまった。

「こういう切り口で始まるか!?」と感心してみたり、キャストも適材適所で、演出も良かったり。

見終えてみて、これはなかなか面白かった。

ただ、原作を全く知らないと、ちょっと分からないところが多いかも。

ストーリーを知っていても、十分楽しめるので、これから見ようと思っている人は、上巻だけでも読んでから劇場に行った方が、より楽しめるかもしれない。

映画館を後にして、一つ用事を終えて帰宅したら、夜は東京から友人が入洛するという連絡をもらったので、夕食を一緒にとることにした。

何か食べたいもののリクエストはないか?と問うたら、「あっさりとしたもの」という返事だったので、たまにはこういうのもいいか?と、久しぶりに十両へ行ってみた。

P1070606 P1070603

相変わらず、コストパフォーマンスは素晴らしいお店。

ガッツリと刺身や焼き・煮魚を食べたいときは、やはりここに限ると思うのであった。

久し振りだったので、場所を移してもう少し話をすることに。

で、こちらも久々の訪問となる「かもがわカフェ」さんへ。

P1070607 P1070609

コーヒーは、エチオピア・イルガチェフ、それにケーキをつけてもらって頂いた。

友人の宿は、京都駅のすぐ近所だったので、送りがてら末娘を連れてヨドバシへ。

P1070612 P1070611

G.W.中の31%OFF時には、長女と次女を連れてきたものの、祖父母の家へ行っていた末娘だけ、31を食べていないと言っていたので、今夜は三女のためだけに31へ来てみた。

娘も大満足だった様子。

そんなこんなで、お休みも終わり。

明日から、また頑張って行こう!

.

店名:十両
住所:京都市左京区聖護院山王町42
電話:075-771-1170
営業:12:00~20:00
ものがなくなり次第、メニューから消えていきます。

麺が多いなぁ

2016年5月16日 

ゴールデンウィークが終わり、葵祭も終わり、毎年5月は16日になってひと段落。

昨日の天気予報によると、今日は朝から雨のはずだったが、日課のウォーキングをする時点では、まだ雲は多いが青空も見える天気。

朝の6時は、まだ肌寒かったが、雲が描く空の模様が、なかなか美しかった。

IMG_2639

さて、今日は午後から打ち合わせなど、けっこうタイトに予定が詰まっていたので、お昼前に自宅を出て、まずは店へ。

午後からの用事の準備などを終えたら、カミさんと一緒に、店の近所のうどん店「ぼの」さんで昼食

P1070600

ぶっかけの黒酢しょうゆ、かき揚げのせ。

なんだか、ぼのさんへ来たら、毎回これを注文している気がする。

しかし、毎回と言っても、このところはいつ前を通っても、けっこう席が空くのを待っている人が多かったので、必然的にスルーしていたのだが、今日は久しぶりにスッと入れた♪

で、そう言えば、このところ麺類が多いなぁ・・・

と、思いながら振り返ると、まずは自宅の近所でひっそりと営業されている「味美庵(あじみあん)」さん。

P1070594 P1070596

讃岐風の自家製麺うどんが、なかなか美味しい。

続いて、フラッと入った定食店で、ちょっと目についた『肉入りつけうどん』

P1070597

先週は、ちと麺類が多かった。

今月からは、再び炭水化物を控える予定。

頑張って、あと2キロ!

早く到達したいものである。

葵祭

2016年5月15日 

今日は葵祭。

しかも、日曜日と重なっているので、多くのお客様がお越し下さることを期待しつつ、昨日から準備万端整えて今日を迎えた。

そして、おかげさまで、12時過ぎから夕方まで、祭の行列が店の前を通っている時間を除き、ずっと満席で営業させて頂くことができた。

せっかくお越し下さったのに、お入り頂けなかったお客様、申し訳ありませんでした。

そんなわけで、今日の葵祭。

IMG_0090

やはり、日曜日と言うこともあり、例年より多くの人が沿道を埋めていた。

IMG_0091

多分、この人とは気が合うように思うが、どうなんでしょう?

IMG_0104 IMG_0110s

花笠が通過し、女人行列が続くと、いよいよ祭のヒロイン、斎王代が登場!

IMG_0114 IMG_0116

凛とした美しさを見せて頂きました。

それにしても、昨日あたりから真夏の暑さで、時代装束に身を包んで巡行する人たちは大変だなぁ、と、思う。

それに、今日は、いつもにも増して、日差しが鋭い、と、思ってふと見ると・・・・

IMG_0083

空の太陽からだけではなく、沿道の地べたからも、ピカッと光線が降り注がれていた・・・

さて、明後日は第三火曜日につき、Verdi は明日、明後日と連休を頂きます。

お間違いのないよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

断面

2016年5月13日 

今日は、朝からスカッと晴れて、雲一つない青空。

午前6時、日課のウォーキング時、歩きはじめは少し肌寒さを感じたが、10分も歩かないうちに、今朝は汗ばんでくる。

半年前は、まだ真っ暗な中を歩いていたのに、今朝は日の光がまぶしかった。

IMG_2628 13234652_616874761809477_1202935114_o

さて、毎週金曜日は、配達回りの日なので、午前中に事務的な作業を終えて、お昼からは豆を積んで出発。

3~4年前までは、シーズンの良い時期以外は、そんなにストレスを感じることなく、祇園の花見小路や岡崎近辺を走れたのだが、この1~2年は、いつ行っても祇園や岡崎は人で溢れていて、なかなか車が進まない。

特に、祇園界隈は、外国からの観光客比率が非常に高く、耳に入ってくるのは、ほとんどが外国語。

銀座あたりを歩いていると、中国語比率が9割を超えるのではないかと思うが、京都は比較的欧米人も多い様子。

そんなことを考えながら、先日久しぶりに鉄鍋餃子が食べたくなって、河原町三条の『杏っ子』さんへ行ってみた。

P1070574

まずは、炙りとり皮ぽん酢。定番の味。

P1070575 P1070577

そして、やはり鉄鍋餃子。

久し振りに頂いたが、羽も香ばしく、熱々の餃子を頬張ると、ジューシーで旨い。

続いて、変わり餃子もいくつか注文。

P1070578 P1070580

奥から、海老丸ごと一尾入 プリプリぎょうざ、葱と大葉の和風ぎょうざ、生柚子の香りたっぷりゆずぎょうざ。

右側は、以前はなかった、冷製水餃子。ナンプラーの風味も楽しい。

P1070581 P1070582

〆は、あっさり上海焼きそば、肉味噌たっぷりカレー焼き飯。こちらも、予定調和の美味しさで、ゆっくりとさせて頂いた。

注)これを全て一人で食べたわけではありません。

こちらの杏っ子さんへ、最後に来たのは恐らく2年ほど前だったかと思う。

その後も、何度かチャレンジしたが、いつも満席で、当日の電話では、ほぼ席をキープできない状態だったので、この1年ほどは、なかなか足が向かなかったのだが、今回はダメもとで電話をしてみたら、肩透かしをくらったかのような感じでOKの返事。

店へ行ってみると、以前なら常連の人たちが、カウンターを陣取り、テーブル席も初めてとは思えない客でいっぱいだった。

ところが、今回は私たちの他日本人はおらず、欧米からの観光客が、一杯飲んで、餃子を少しつまんで帰って行くといった感じになっている。

この1年ほどで、もしかしたらお店の客層が大幅に変わってしまったのか?という疑問が頭をよぎる。

でも、ネット上のお店評価サイトなどを見ていると、そこに書き込む人のほとんどは、たった一度の訪問で、さもその店はこうだと言わんばかりに評価していることが少なくない。

一度きりのお客様にとっては、確かにその一瞬がその店の全てかもしれないが、しかし、お客様が見られるのは、あくまでもそのお店の断面に過ぎない。

例えば、ホールのパウンドケーキを切ったとき、ダイエット中だから、と、薄く切って食べてみると、ドライフルーツも少なく、ナッツ類も全く入っていないなんてことだってあり得るのだが、別の場所を厚く切ってみると、ドライフルーツがゴロゴロ入っており、ナッツもいい感じでちりばめられている、なんてことになることも珍しくない。

そうすると、薄く切った人の評価は「ほとんどフルーツも入っておらず、ナッツに至っては、ひとかけらも見ることができなかった」なんて書くかもしれない。

しかし、厚切りをした人は「たっぷりドライフルーツと香ばしいナッツがちりばめられた、風味豊かなケーキ」と書き込むかもしれない。

全く違う評価ではあるが、それはどちらも同じパウンドケーキを実際に食べての評価なのである。

まぁ、そんなわけで、この夜私が見た杏っ子さんは、どの断面だったかは分からないため、一概に「外人観光客の店になってしまった。」とは言えないのだが、一番忙しいはずの午後8時~10時の間に、私たち以外、日本人がいなかったというのは、何となく気になってしまう。

でも、逆を言えば、今まではなかなか入れなかったお店に、けっこう気軽に行けるかもしれないので、ある意味今がチャンスかも?

これまでは、どうせ無理と電話すらしなかったが、これからは、当日予約もチャレンジしてみようかな。

ちょっと期待を持ってしまうひと時であった。

.

店名:鉄鍋ぎょうざ酒房 杏っ子(あんずっこ)
住所:京都市中京区恵比須町442-1 ル・シゼームビル2階
(三条の一本北、河原町と木屋町の間、南側)
電話:075-211-3801
営業:18:00~23:00(LO)23:30閉店
日祝18:00~22:30(LO)23:00閉店
月曜定休
Web :http://www.anzukko.com

塩ラーメンは、売り切れだった。

2016年5月12日 

G.W. が明けてから、なんだかぐずついた天気が続いていたが、今日は久しぶりの青空。

1480 1486

毎朝のウォーキング、一時雨があがり、雲が立ち込めた空も幻想的だが、やはり、スカッと青空の下を歩くのは気持ち良い。

それにしても、今朝は半袖で歩いたら、寒いくらいだったが、明日からは夏のような暑さだとか。

最近、春が短いなぁ・・・

そんな雨があがった今日は、御蔭祭りが執り行われ、Verdi の前を馬が歩いていたり、洛北高校前の交差点を大行列が歩いていたり。

1490 1491

今週末は、葵祭。

今日のように、おだやかな天気だといいなぁ。

さて、今日は閉店後に、ちょっと打ち合わせなどがあり、その後「ラーメンでも食べに行くか」ということになったので、あまりラーメンが好きではない私でも食べられる「向日葵」さんで塩ラーメンを食べようと、白川今出川へ。

カウンターに座って、「塩」と言ったら、「今日は塩ラーメンが売り切れてしまい、醤油しかないんです」と。

そんなわけで、初めてここの醤油ラーメンを食べた。

P1070590 P1070592

これはこれで美味しかったが、やはり私は、塩ラーメンの方が好きかも。

次回と言っても、いつになるかわからないが、また今度きたときは、塩ラーメンが食べたいものである。

.

店名:麺や 向日葵(ひまわり)
住所:京都市左京区浄土寺西田町100-28
電話:075-752-3060
営業:11:30~14:30 18:00~だいたい22時には閉まっている。
水曜定休

このページの先頭へ