自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

モーニングあれこれ

2016年1月13日 

振替休業後の水曜日。

だいたい、月曜祝日で、火曜日に振替休業した後や、第三火曜日のあとの水曜日は、朝から忙しくなる傾向にあるのだが、今日はなんだか穏やかな一日。

やはり、クリスマスに続き、お正月休みが明け、成人の日を含む3連休の後ということと、暖冬から急に例年並みの寒さがやってきたら、外出意欲もそがれるものだろう。

とりあえず、凌いでいくしかないなぁ・・・

 

さて、最近モーニングについて考えることが多い。

Verdi のモーニングは、シンプルにトースト中心で、タマゴやミートといった、一般的な喫茶店の定番モーニングのようなメニューはないのだが、たまに普通の喫茶店のモーニングを見てみたくなったりする。

で、先日ちょっと朝が寒くて、お客様が少なかった日、スタッフに店を任せて普通の喫茶店のモーニングを食べに行ってみた。

P1060058

なんか、すごくモーニングっぽいモーニングなのだが、何となく私の求めるものとはちがったりして・・・

よし、来週の月火は、東京にモーニングを食べに行ってみよう!

でも、東京へ行く手前の名古屋もいいかも。

まぁ、ちょっとモーニングをいろいろと考えてみたいものである。

ちょっと気になっていたので

2016年1月12日 

いう今日は、朝から所用で七条あたりへ。

お昼頃の用事も終わり、カミさんと軽く昼食をとってから戻ることにしたのだが、いつも、車で河原町を南下していて気になっていたお店があったので、そこへ行くことにした。

P1060527

街を車で走っていると、なぜかインドの国旗と、タイの国旗は見逃すことがない。(と、思う)

で、車をコインパーキングにとめて、店の前まで行ったら、12時過ぎだというのにノーゲスト。

ちょっと躊躇するも、『虎穴に入らずんば虎児を得ず』と言う。(一説には、『君子危うきに近寄らず』とも言うが・・・)

そんなわけで、昼食はここで食べることにした。

カミさんは、「スキのセット」、私は「グリーンカレーのセット」

P1060520 P1060521

左:タイすきのランチセット   右:アップで

P1060522 P1060523

左:グリーンカレーのランチセット   右:アップで

ランチで判断するのは良くないので、何とも言えないが、料理上手の奥さんの手料理といった感じで、何となく家庭的な味に思えた。

値段も手ごろで、メニューもいろいろあるので、気楽に食べたいときは良いかもしれない。

また機会があったら、他のものも、食べに来てみよう。

店名:BAAN  THAI   バーン タイ

住所:京都市下京区河原町五条下ル平居町64 ROYAL河原町五条1F

電話:075-351-8787

営業:11:00~22:00(多分、中休みあり、定休日不明)

久し振りにビリヤニ

2016年1月11日 

この3連休は、珍しく3日とも多くのお客様がお運び下さり、慌ただしく過ぎて行った。

その最終日である今夜は、『インド料理を食べる会』で、ビーフビリヤニを楽しむことになっていた。

いつもより30分早く閉店して、皆で急ぎ片づけを終え、白梅町へビュ~ン!

P1060478

すでに、準備も着々と進行しており、あとはお客様の到着を待つばかり。

P1060481

今回は、ビリヤニ以外に、サラダとカリー2種、ライタ、食後にチャイがつくという構成。

P1060511

この大きな釜でビリヤニを炊くわけだが、今回は、ムスリムスタイルの『カチ ビリヤニ』。

米も肉も、生の状態から炊き上げていくので、釜の下は火で炊き、上には炭火をのせて、上下両方から熱を加えていく。

P1060494 P1060499

今回も、ヌーさんの名解説の後、ビリヤニの釜が登場!そして、ビリヤニの会恒例の、蓋開けの儀式。

P1060502

40名が一斉にビリヤニを食べるなんて、日本ではそう滅多にないことですねぇ・・・

今までに、何度も食べた方もいらっしゃる一方、これが初めてのビリヤニ体験という方も少なくなかった。

インド料理店へ行くと、メニューにビリヤニを載せているお店を目にすることもあるが、少なくとも京都においては、そのほとんどが、まがいものと言っても過言ではないだろう。

皆さんの喜んでお召し上がり下さる顔を見ていると、開催して良かったな、と、思うのであった。

P1060512

お客様がお帰りになった後、Verdi のスタッフもビリヤニに舌鼓。

ちなみに、今回のビリヤニは、こんな感じでした。

P1060516

ヌーさんはじめ、ヌーラーニのみなさん、手間のかかるビリヤニとカリーを有難うございました。

また、こういう会を開催できればと思うので、次回もどうぞよろしくお願いします。

で、次は、以前一度開催して、大好評を得た「4つの都市のチキンカリー食べ比べ」なんかができたらいいなぁ・・・

遠方から

2016年1月10日 

今朝、何気なくカウンターにお座りになっているご夫婦に話しかけたら、なんと香川からお越しとのこと。

「『京都で珈琲を飲むなら、Verdi へ是非行くように』と言われたので来ました。」と、嬉しいお言葉。

「私は、うどんを食べるために3回香川へ行きました」と言ったら、あろうことか、手打ちうどん店を経営されているそうな。

話が弾んで、つい、珈琲の味について、温度帯による感じ方など、いろいろと説明しすぎてしまった。

次回、うどんを食べるために瀬戸大橋を渡ったら、ぜひ、このご夫妻のうどん店へ行こう。

 

香川からのお客様をお見送りして、洗物をしながら、目の前のカウンターでモーニングをお召し上がりの若い女性の方と目があったので、軽く会釈をしたら、「とても美味しい」と、これまた嬉しいお言葉。

聞けば、この方は、名古屋からお越しになったそうである。

名古屋と言えば、独特の喫茶文化のある街。

そんなことをいろいろとお話しながら、さすが3連休、他府県からのお客様が多いなぁ、と、思いながら、他府県からお越しのお客様がいらっしゃる一方で、今日は、普段の日曜日においでになる常連のお客様が、非常に少ない!

 

まぁ、だから、こうしてカウンターにお座りになったお客様と、ゆっくりお話もできたのだが、日曜日とは思えない穏やかなモーニングであった。

が、お昼頃からは一変。

夕方まで、ずっと満席が続き、何組かのお客様は、お入りになれず、せっかくお運びくださったのにお帰りになるという申し訳ないことになってしまった。

明日は連休最終日、どういう店内になるか分からないが、ご来店下さったお客様に、ご満足いただけるよう頑張って行こう。

 

さて、その明日ですが、『インド料理を食べる会』開催のため、午後5時オーダーストップ、5時30分閉店とさせて頂きます。

なお、今回のインド料理を食べる会は、すでに定員に達しております。

どうぞ、ご了承くださいませ。

買っちゃった ^_^;

2016年1月8日 

先日、自宅の大型ゴミをクリーンセンターへ持って行くに当たり、ゴミの重量を量るべく、廃棄するものを持って体重計に乗る前に、まずは自分の体重を量ったのだが、そこに表示された数字を見て愕然・・・

正月の間、体重計に乗らなかったら、その間にヤバイ域に達していた。

 

30代~40代前半までは、ちょっと食事制限したら、5キロや6キロなんて、あっと言う間に落とせたのに、もう50に手が届くところへきたら、ウォーキングと食事制限だけでは無理があることを実感。

そこで、ヨドバシへ行くたび、ちょっと気になっていた『ワンダーコア』なる腹筋運動補助器具を買おうかどうしようか悩んでいた。

 

そんな折、たまたま娘たちが見ていたテレビ番組は「ザ 世界仰天ニュース」

50キロものダイエットに成功した女性を4人取り上げていたのだが、さすがにこういうのを見ると「こうは、なりたくない」と真剣に思って、 Amazon にアクセスして、レビューを見てみた。

で、このレビュー を見て、つい「カートに入れる」をクリックしてしまった!

星1つのレビューを見て、思わず納得して購入を決断したのは初めてのことであった。

 

そんなわけで、翌日には届いて、同梱されていた DVD を見ながら、家族みんなが代わる代わるエクササイズ!

2016-1-8a

ウォーキング + 食事に気を付ける + ワンダーコア で、目指せ20年前の体形!!

 

でも、ワンダーコアを買ったと店で言ったところ、口には出さずとも「高価な置物になるのでは?」という目で見るスタッフたち・・・

そこで考えてみた。

私は現在、酒もタバコも嗜まないのだが、私のまわりにも、健康のために禁煙すると言いながら、なかなか意志を貫き通せない人が少なくない。

しかし、たばこは健康に良くないだけではなく、毎日1箱吸っていたら、金銭的にもワンダーコア1台買えるほどお金を使うことになるわけである。

 

そう考えたら、禁煙できない友人が、同じくらいの金額を使って、自分の健康を蝕んでいる間に、私は1か月のタバコ代ほどの金額を使って、健康を買おうとしているわけである。

もし、途中で高価な置物になってしまったとしても、愛煙家の1か月分のタバコ代を無駄にしたにすぎないではないか!

なんて、先に言い訳考えているようではダメですねぇ。

続けられるように頑張ろう!

 

さて、このマシン、私だけではなく、今のところ娘たちもカミさんも、とりあえず使っているのだが、皆が思い思いの音楽を聴きながら腹筋をしている。

そんなエクササイズ中に私が聴くのはコレ

2016-1-8b

シューマンとグリークの pf コンチェルト。

同じ曲を3人のピアニストで聴き比べているのだが、同じ曲とは思えないほど、演者の個性が出ていて面白い。

次は、ミケランジェリが、若きチェリビタッゲ指揮のもと録音したシューマンを聴いてみよう。

食べ初め

2016年1月7日 

遅めのお正月休み明け、大忙しになるかと思ったが、比較的穏やかな立ち上がりであった。

が、お昼からは、切れ目なくお客様がお越し下さり、ホットサンドウィッチ用のタマゴもカレーも売切れという、嬉しいような、申し訳ないようなランチタイムであった。

 

さて、今年に入ってから、何となく体調がすぐれないと思ったら、まだインド料理を食べていなかった!

そんなわけで、閉店後の片付けを終えたら、烏丸紫明へビューン。

最近のマイブーは、「本日のパロタ」と、それに合うカリーを食べること。

そこで、ヌーさんに「今日のパロタは何?」と訊いたら、「イモの・・・」と言いながら厨房の奥に入って行き、しばらくしたら「これ、知ってる?」と。

見てみると、『イモ』ではなくて、『ゆりね』であった。

 

ゆりねのパロタなんて、食べたこともないし、今後他の店で食べられる可能性もないので、もちろんそれを注文。

カリーは、「そのパロタに合うものをお任せで」という、全く主体性がないと言うか、信頼して任せちゃうと言うか、まぁ、そんな感じで席についた。

20161-7a

まずはサラダ。

インドのスナックと、グレープフルーツが、いい感じのアクセントで、美味しく頂いた。

そして、本日のパロタとカリー

20161-7b 20161-7c

カリーは、ビーフと舞茸とニンニクの芽のジャルフレッジ。

パロタは、ゆりね・りんご・クレソン・ハーブのパロタ

ちょっと『アル・パラタ』っぽいが、そこはジャガイモではなく、ゆりね。

ややあっさりとしながら、甘味もあって、そこにクレソンのほのかな苦味と、ハーブの香りが全体を包み込む。

ガツンとスパイシーなジャルフレッジとの相性も抜群。

いい食べ初めをさせて頂きました。

店名:NAYA INDIA NOOR ナヤインディア ヌール
住所:京都市北区小山西花池町1-3
烏丸通紫明上ル東側 上京年金事務所すぐ横
電話:075-414-6300
営業:11:00~14:30 17:00~22:30 共にLO
水曜定休
Web :http://kyokkosu.blogspot.jp

161 / 163« First...102030...159160161162163

このページの先頭へ