自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

テレビを見なくてすむ夜に

2016年4月17日 

この3日間、私は夜にスポーツニュースを見る必要がなかった。

で、スポーツニュースを見なくて良いということは、夜はテレビのスイッチを入れなくてすむわけである。

なので、今日は仕事を終えたら、久しぶりにカミさんと一緒にレイトショーで映画を見に行った。

見に行ったのは、『スポットライト

P1070359

派手さはないが、むしろ淡々と進んでいく会話中心のドラマの中に、切迫した緊張感がみなぎる作品であった。

多岐にわたって、考えさせられる映画なのだが、ある程度、キリスト教についての知識や聖職者の実情、カトリックにおける序列の構図を知っていないと、意味が分からないかもしれない。

しかし、あの9・11 前後に、このような新聞記事がアメリカを震撼させていたなんて知らなかった。

この冬は、あまり見たい映画がなかったのだが、ここにきて、けっこう見たい映画が目白押し。

明日、明後日は、ちょっと仕事をしなくてはならないが、時間を作って次は『獣は月夜に夢を見る』を見てみたいなぁ・・・

映画を見終えたら、河原町近辺で何か食べようと思っていたのだが、日曜の夜の11時となったら、ほとんどのお店はすでに閉店。

何軒か行きたい店を回ったものの、どこもすでに閉まっていたので、初めて「やよい軒」なる定食屋に入ってみた。

IMG_2512 P1070360

こういった定食チェーンの中では、大戸屋が一番好きだなぁ、と、思った。

さて、明日は焙煎機の分解メンテナンス。

他にも事務作業が山積みになっているので、明日と明後日の連休を利用して、なんとか終えられるよう頑張ろう。

人は変わるもの

2016年4月15日 

昨夜の大地震、被災された方は、本当に大変なことだと思うし、一日も早く普段の生活に戻れることを願うばかり。

同時に、元Verdi スタッフの中にも、結婚して九州に住んでいる者が2名。

二人とも特に被害はなかったようで、胸をなでおろしたのだが、実は昨日、珈琲豆を2件、九州に発送していた。

 

1つは屋久島、もう一つは、あろうことか熊本。

ゆうパックの追跡サービスで見てみたら、屋久島の方は、今朝の時点で熊本の基地局に着いたものの、その後は動きなし。

この調子なら、熊本の方も無理だろうと思っていたら、そちらはすでに配達済みと表示されている。

配達できると言うことは、そこに人が住んでいる状態ということなので、こちらもある意味一安心。

 

九州の方で起こった地震と言うと、距離的には遠くのことなのだが、こうしていろいろなつながりがあるから、やはり他人事ではない。

復興を祈ると同時に、私たちも備えをしておかねば、と、改めて思うのであった。

 

さて、金曜日は配達回りの日。

今日も、街中~御所南~祇園~岡崎~南禅寺と回って、最後の銀閣寺方面まで車を走らせたが、桜のシーズンは終わったのに、恐ろしい人出。

ともかく、なかなか車が走らず、けっこうなストレスの中、ラフマニノフのピアノ協奏曲3番と、交響曲2番を聴きながら、苛立つ心を抑えてノロノロ運転。

 

で、そんな存外に時間のかかる配達をしていると、なぜか無性にうどんが食べたくなってしまった。

私は、つい数年前まで、うどんを全く食べない人だったのだが、讃岐うどんマニアのお客様と、香川出身のスタッフにそそのかされて、讃岐うどんを食べてみたら、思いのほか美味しくて、今ではたまにうどんが食べたくなるところまできてしまった。

人は変わるものである。

 

で、店の近所の『ぼの』さんへ行きたいのだが、最近いつ行ってもウエイティングがかかっていて、なかなか食べられない。

そこで、私の自宅近所にある讃岐うどんのお店『味美庵』へ行くのであった。

P1070262 P1070264

とろ玉うどん、しっかりとしたコシと、京都のうどんとは、またちょっと違った出汁が好相性で、たまにここのうどんも食べたくなる。

また、香川へ行こうかなぁ・・・

.

店名:味美庵(あじみあん)
住所:京都市左京区吉田橘町33
電話:075-752-8080
営業:11:30~15:00
日曜・第二水曜定休

普通がいい

2016年4月14日 

一昨日の日記で、焙煎機がヤバイと書いたが、昨日の朝は、なんとか動き始めたものの一品煎り上げて、二品目を焙煎している途中、なんだか道路工事のようの音がし始めたと思ったら、次第に墜落前のプロペラ機のような音に変わり、次の瞬間、音がなくなってしまった・・・

つまり、焙煎機が止まってしまったわけで、もう修復不能な状態に。

 

至急、岡山の焙煎機メーカーに電話をして、排気ファンの部品が届いているか確認。

午後3時までには、準備をしておくという返事をもらったので、午後から急きょ岡山へ。

送ってもらうということも考えたが、それでは朝一には間に合わないため、もう煎り豆が不足してしまう。

なので、夜のうちにセッティングして、動作確認しなくては、営業に支障が出てしまうため、直接取りに行くことにした。

P1070345 P1070349

野を越え山を越え、という感じで、途中雨が激しくなり、目の前が真っ白になってしまうほどの豪雨に見舞われたが、なんとか3時間半ほどかけて、大和鉄工所さんへ。

P1070352 P1070351

到着したら、すぐに壊れたファンモーターからアタッチメントを取り外し、新しいものに付け替え。

実は、部品が間になわなかったら、岡山に生豆を持って行って、ここで焙煎をさせてもらおうかと思っていた。

焙煎機は2台展示してあるとのことだったので、10キロと5キロ釜の2台だと勝手に思い込んでおり、10キロと5キロ2台をフル稼働させたら、なんとかこの週末分の豆は乗り切れるかと。

しかし、行ってみると、5キロと2.5キロ釜であった!

週末分の予定焙煎量は80キロ少々、部品が届いていなくて、岡山で焙煎することになったら、恐らく徹夜になっていただろう。よかった。

で、5分程度でアタッチメントの付け替えが終わったら、もうすぐに急いで京都へ。

とは言え、知らない土地へ来たら、つい周りを見てしまうのだが、ちょっと気になった看板が一つ。

P1070348 P1070348-2

左:お店前景・右:看板をアップで

「本場すりらんかの味」と書かれているが、店名はフランス語でスパイスの意味である『エピス』

カレー&ケバブということで、もし、営業していたら入ってしまったかもしれないが、残念ながら18時~だったので断念。

こんど、機会があったら来てみよう。

さて、そんなこんなで、急いで京都へ戻ったら、夜の9時ごろ。

焙煎機に設置して、スイッチを入れる、静かにモーターが回り始めた。

で、今朝は開店直後から、昨日できなかった分も含めて、焙煎機をフル稼働!

昨日の、工事現場のような断末魔の悲鳴音を聞くこともなく、普段通り、普通の音を立てながら、いつも通り豆を煎り上げられた。

こうしてみると、いつもは普通と思っていることが、とても有難いことだと言うことを実感。

普通が、普通であるように、今後もしっかりメンテナンスをして行こう。

ところで、昨日は何となく、トイレ休憩に立ち寄ったサービスエリアで、ついスナック菓子を購入して、食べながら運転していたのだが、今朝起きてウォーキングをしようと思ったら、いつもと違い、何となく胃がむかむかすると言うか、ちょっと軽い嘔吐感。

ダイエット中ということもあり、恐らくここ数か月、市販のスナック菓子を食べていなかったのだが、久しぶりに食べてみると、身体が受け付けないものなんだなぁ。と。

やはり、ちゃんとしたものを食べるのがいいんだな、と思った。

「ずっとファンでした」

2016年4月14日 

こんにちは、土田です。

今日は雨が降ったり止んだりの一日でした。

雨はあまり好きではありませんが、雨の日の町の滲んだ感じは好きです。

image

四条通りの広い歩道にも随分慣れました。
アーケードが足りていないので、雨の日は左半分が混み合います。

この雨で今年の桜はいよいよ見納めですね。

 

先日、金閣寺へ行ってきました。

image

 

image

入場券が御札でした。
この珍しさと面白さ…外国人の方にも通じてほしいです。

警備員さんが英語で誘導する様子が、海外ドラマを見ているようでかっこよかったです。

ずっと昔に行ったことがあるような、あるいは行ったことがある気になっているだけのような、そんな曖昧な記憶しかなかったのですが

image

image

目の前に現れた瞬間、思わず感動の歓声を上げてしまいました。
テレビや雑誌でしか見たことがない有名人に会えたような感覚です。

image

本当にかっこよかったです。
テレビで見るよりずっとかっこよかったです。
意外と小さいんですね。
オーラがすごかったです。

こういう話をすると、何人もの人に「銀閣寺のほうが好き」と言われました。
わび・さび、ですね。

近いうちにぜひ、行ってみようと思います。
明日はお天気が回復するとのこと。
皆様のご来店お待ちしております。

 

大ピンチ!

2016年4月12日 

今日は、午前中から打ち合わせが入っていたので、気分的には少し慌ただしく一日が始まった。

いつも通り、朝の9時ごろ、焙煎機の暖気をスタート。

実は、先週あたりから、焙煎機のモーターが、少し異常な音がしていたので、暖気を開始すると同時に、焙煎機メーカーの方に電話を入れて、とりあえずこちらでできるメンテナンスの仕方を伺い、今日の焙煎が終わり、釜が冷えたら取り掛かろうと思っていた。

 

そのときに「こんな音がしていて、焙煎機、壊れないですかね?」ときいたら、「いや、壊れる前に、モーターが止まるから。今までに、一軒だけモーターが止まった店はあるけどね。」という返事がかえってきた。

そんなやり取りの後、電話を切って、少し店に出て、焙煎室に戻ってみたら・・・

なんと、焙煎機のモーターが止まっているではないか!?

すぐに電源を切って、焙煎機メーカーに電話し、修理の段取りを組んでもらうよう依頼し、私は打ち合わせへ。

 

戻ったら、応急処置の仕方を聞いて、実行してみるも、動き出しはしたが数分で止まってしまう・・・

もう、これは、モーターを分解して修理するしかない。

ってことで、焙煎機からモーターを取り出して、分解してみた。

P1070338

ダクトをとってファンの中を見てみたら、かなりタールがたまっていた。

P1070340 P1070342

中の焦げ付きを全てとって、再度組み立てて、焙煎機を稼働させたら、まだ異音はするが、なんとか動いてくれて、今日の焙煎は無事終了。

しかし、焙煎を終えて、しばらくすると、再び焙煎機は止まってしまい、スイッチを入れてもモーターは動かない。

ダクトを外して、ファンを手でまわしてやれば、回りはじめたらなんとか動くようなので、とりあえず騙し騙し使って行かねばならないのだが、部品が揃って修理に来てもらえるのは来週の月曜日。

長い一週間になりそうである。

で、そんな凹むことがあったときは、やはりカレー!

てなわけで、百万遍の『アオゾラ』さんへ。

日替わりのランチカレーは「豚と山芋のイエローカレー」

P1070332 P1070333

ココナツミルクの風味がしっかりと甘く香り、ほんのりスパイシー。

個人的には、もう少し辛い方が良かったので、次はグリーンを食べることにしよう。

.

店名:アオゾラ

住所:京都市左京区田中門前町23番地 K-SIDEビル2F

電話:075-712-4127

営業:12:00~15:00(LO) 17:30~22:00(LO)

木曜定休

ダイエットの訳

2016年4月11日 

今日は、朝からちょっと用事があって、カミさんと一緒にお出掛け。

予定よりも少し遅くなったと思っていたら、末娘から「お腹すいた~」と電話がかかってきた。

小学校は、新学期が始まったものの、給食はまだ始まっていないことを忘れていた。

 

そんなわけで急いで戻り、娘も連れて、一乗寺のトラットリア・アズーロさんへ。

先日から、ご主人がインフルエンザにかかってしまい、奥さんが一人でカフェ営業をされていたのだが、今日から通常営業再開ということだったので、快気祝いでもないが、ランチを頂きに伺った。

P1070313

生ハムのサラダ

P1070316

水茄子のパルミジャーノあえ

P1070315

ローマ風コッパ

いつものことなのだが、基本的に私は、「前菜もりあわせ」が、あまり好きではない。

どちらかと言うと、ちょっとずついろいろ食べるより、一つのものをしっかり食べたい方なので、アズーロさんの前菜は、一品をしっかりとしたポーションで提供してもらえるので、食べ応えがあって嬉しい。

どれも美味しく頂いたが、水茄子のパルミジャーノは、メニューにあれば、つい注文してしまう一皿。

P1070319

ペンネ、ゴルゴンゾーラ

P1070324

スパゲッティ、ほたるいかの軽いロッソ

P1070329

自家製フェットチーニ、生ハムとピゼッリのクレマ

パスタも過不足なく美味しく頂けて、いつ伺っても、満足のポーションと美味しさ。

P1070331

エスプレッソで〆

こういう家庭的で、気軽に美味しく食べられるお店が、近所にあると言うことは、本当に嬉しいなぁ、と、思いながらお店を後にした。

.

さて、こうして毎日の日記をご覧の方は、「本当にダイエットしているのか?」と思われるかもしれない。

実は、私のダイエットには周期があって、娘の誰かが卒業とか入学とか、そんなイベントがあるときは、必ずダイエットをしているわけである。

やはり、卒業とか入学とか、そういうときに学校へ行って、あまり見た目の悪い体型の父親だと、娘がかわいそうなので、まぁ、元がカッコイイ容姿ではないから、少しは見苦しくないオヤジを演じねばなぁ。

と、言うのがその理由。

でも、考えてみると、このあと3年間連続で、卒業式と入学式があるではないあか!?

向う3年は、この体重を維持減少させ続けねば・・・

イタリアンなんて食べている場合ではないではないか!

でも、食べてしまったものは仕方ないので、明日もウォーキングして、腹筋して、なんとか今日食べちゃった分を取り返そう。

.

店名:TRATTORIA AZZURRO (アズーロ)
住所:京都市左京区一乗寺大原田町26-1
北大路より叡電踏切沿いを北へ
電話:075-723-4339
営業:11:30~14:00 17:30~21:00(LO)
水曜定休

このページの先頭へ