自家焙煎珈琲 カフェ・ヴェルディ

カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

  1. 下鴨店TOP
  2. カフェ・ヴェルディの気まぐれ日記

日帰り東京 その1

2016年9月30日 

9月も後半になって、このところ雨が多くなってきている。

今朝も、ウォーキングをしようと思って起きたら、けっこう激しい雨の音。

店を営業していると、お客様がお越しになるときは、一時に集中するのに、おいでにならないときはけっこう店が暇になるほどだったり。

雨も、降るときは降り続けるのに、降らないときは、水不足が心配なほど。

まぁ、何事もそんなものなのだろう。

 

さて、一昨日は造形大店は工事でお休みだったので、その休みを利用して、日帰りで東京へ行ってきた。

まずは、東京へ行ったとき、いつも朝ごはんを食べに行く  WORLD BREAKFAST ALLDAY さんへ。

今回は、モンゴルの朝ごはんを頂いた。

p1080657

入り口には、モンゴルの国旗が掲揚されている。

p1080647 p1080650

塩味のミルクティーとモンゴルの朝ごはんのプレート。

中央にある薄いパンのようなものは、パロタかロティのような感じ。

カップに入っているものは、一瞬「温泉卵」か?と思えるのだが、ビネガーのソースがかかったヨーグルト。

なかなか面白かった。

p1080653 p1080655

せっかくだったので、小龍包のようなものも。

マトンの風味がしっかりしていて、個人的には好きだった。

p1080656

チーズケーキの原点のようなものも。

こちらも濃厚で美味しかった。

なんか、ここへ来ると「東京へ来たなぁ」という気分になる。

そんなわけで、明日も東京食べ歩きの続編をお送りします。

秋のメニュー

2016年9月29日 

こんにちは、土田です。

早いもので9月もあともう2日ですね。
ここ数日蒸し暑い日が続きましたが、これからは涼しくなりそうです。

少し遅くなってしまったけどと言って、中国で中秋の名月に食べるお菓子をもらいました。

image

月餅(げっぺい)という満月に見立てたお菓子だそうです。
日本でいうところの月見団子のような存在ですね。
ヴェルディでは秋のケーキメニューがスタートしております。

昨年も人気だった栗のタルトとさつまいものタルトです。
ぜひご賞味くださいませ!

早く爽やかな晴天が見たいものです。
気温差が大きいですので何卒ご自愛くださいませ。

明日もご来店お待ちしております。

いろいろ残念

2016年9月27日 

朝起きたら、やはり腰はイマイチ。

ここは無理して悪化させてはいけないと、今朝も日課のウォーキングはお休み。

なんだか朝一で体を動かさないと、調子が出ないなぁ・・・と。

しかし、昨夜カミさんが湿布を貼ってくれたので、ちょっとマシになってきた。

.

さて、今日は免許の書き換えに行こうと思っていたのだが、店が休みだと思ったら、ちょっと気分が緩んだのか、なんだか行動に移る気になれず、結局お昼前までは洗濯をしつつ、シャツのアイロン掛けをしつつ、録りためていた X-FILE を見て過ごしていたが、このままではいけない!と12時前に造形芸大店へ行って残務処理。

このところ、生活のペースがかわって、ゆっくりランチをとっている余裕がなくなったので、ちょうど寺町方面に用事があったので、久しぶりにパエリャを頂いた。

p1080645

京都でスペイン料理と言えば、木下さん率いるバハルボールグループ。

そんなわけで、寺町二条の ラ マーサ へ。

p1080640 p1080641

前菜の盛り合わせと、本日のパエリャは甘エビ。

p1080646

デザートとコーヒーがついて1,500円は、なかなか素晴らしいコストパフォーマンス。

パエリャは甘エビの風味がしっかりとご飯にしみ込んでいて、とても美味しく頂いた。

パエリャの原点が、逃げ落ちたムガール帝国の残党伝来のビリヤーン(インドで言うビリヤニ)からきていることは有名だが、元が同じでも違う国で発展すると、こんなにも味わいが違ってくるのだなぁ、と、感心。

.

昼食をとったら、下鴨の本店へ行って倉庫整理など。

29日に、造形芸大店で使うテイクアウト用カップが大量に届くので、そのストックする場所を確保するために倉庫を片付けてみた。

その後はせっかくの休み、映画でも見に行こうかと思っていたら、三女が学校で図書館の書棚に足をぶつけて、足の小指を骨折したとのことで、病院へ連れて行ったりしていたら、映画を見る時間が無くなってしまった。

でも、幸いにも娘の骨折は大したことなく、けっこう早期にギブスもとれるらしい。

まぁ、私は映画を見に行けなかったし、身体を動かすことが大好きな娘は骨折して、大人しくしていなくてはならないし、いろいろと残念だったが、久しぶりにちょっとゆっくりできた火曜日であった。

やってしまった

2016年9月26日 

昨日のこと、昼間から「ちょっとヤバいなぁ」と思っていたが、夕方下鴨から生豆を運ぶ途中、グキッと恐らく音はしていないのだが、そんな音がしたような気がして、次の瞬間腰に電流が走ってしまった・・・

その後は、騙し騙し仕事をしたが、今朝いつものように5時に目を覚ましてみたら、起きるのがちょっとしんどいほどの痛さ。

とは言え、仕事を休むわけにはいかないので、朝の日課をお休みして、6時半までベッドでごろごろ。

今日も、開店からけっこうおっかなびっくりの一日ではあったが、なんとか無事閉店時間を迎えられた。

明日は造形芸大店は定休日なので、ちょっとゆっくりしたいところだが、免許の書き換えに行かねばならないし、他にもやらねばならないことは目白押し。

あまり腰はやらない方なのだが、それだけにどうやったら治るのかもよくわからない。

まぁ、とりあえず、これ以上悪化しないように気を付けながら頑張ろう。

.

さて、造形芸大店は西を向いて大きなガラス。

そして、店の西側は白川通をはさみ、大学の自転車置き場になっているので、暮れ行く太陽を隠してくれるものが何もない。

なので、けっこう西日が強く差し込んでくる。

当初はロールスクリーンでも入れようかと思っていたのだが、せっかくだったら珈琲屋らしいもの、ってことで、豆が入ってきた麻袋をカーテン代わりにすることになった。

それに尽力して下さったのは、コ~ジマへ足を運んで下さった目がピカッと光る某社長

晴れた日の夕方、店の前はこんな感じになっている。

img_0372 img_0371

でも、なぜかこの麻袋カーテンをかけた途端、全くお客様が入ってこなくなってしまう。

早く認知を上げなければだな。

頑張って行こう。

さて、Verdi 京都造形芸大店は、明日27日の定休日に続き、28日は補修工事のため臨時休業を頂きます。

お間違えないよう、よろしくお願いいたします。

明日から

2016年9月25日 

このところ、なぜか朝の4時ごろに目が覚めてしまう。

で、今朝もふと目を覚ましたら4時6分。

朝は随分冷え込むようになってきた。

img_3769

まだ昼間は30℃近くになるとはいえ、もう空は秋に入れ替わっているような気がする。

暑さ寒さも彼岸までと言うが、よく言ったものだと感心する今日この頃。

.

さて、造形芸大店で毎日朝から店頭に立っていると、少なからず「モーニングはないの?」といった声を耳にする。

特にモーニングサービスは考えていなかったが、せっかく厨房にはホイロとスチームコンベクションオーブンがあるのだから、ちょっと何か作ってみよう、ということになって、明日から「クロワッサン アマンド ショコラ」がモーニングセットとして登場!

001c

8時30分を目安に、焼き立てをお出しして、なくなり次第終了しようと思っている。

焼きたてのクロワッサン アマンド ショコラが気軽に食べられるなんて、滅多にないもの。

多くの方に、幸せな朝のひと時を味わって頂けるよう頑張ろう。

実は・・・

2016年9月23日 

いつものように今朝も鴨川ウォーキングにでかけ、出町柳の飛び石カメさんも、いい感じで水に浸っているところを確認し、大文字山は大の字が見えないほどにガスがかかっているのに驚き、橋の上では出勤する途中のお客様とバッタリあったりして、なんだか盛りだくさんの日課を終えた。

img_3748 img_3749

そして、自宅に戻ってワンダーコアで腹筋を終え、シャワーをしようと思っていたら、カミさんが「雨降りだしたよ」と。

なんか、私が歩く時間って、なぜか雨が降らないよなぁ・・・

.

さて、今日は夕方から貸し切り宴席のご予約を頂戴していたので、3時に閉店して準備スタート。

何名かのお客様には言っていたのだが、実は Verdi 京都造形芸大店には『ピアノ保管室』というのがあって、サロンコンサートを開催するときは、ピアノが出てくるのである。

だが、開店して2週間弱、いろいろと画策はしているが、まだサロンコンサートは実現していなかった中、今夜は初めてそのピアノが役割を果たすことに。

p1080620 p1080625

有難いことに、造形芸大店のアルバイトの中には、結婚式場やパーティー会場で働いていた経験のあるものが何名かいるので、パーティーの準備もスムーズに運び、ピアノもセッティングして、あとは開宴を待つのみ。

p1080627

10月からは、ある程度定期的にサロンコンサートを開催して、若くて才能のある音楽家の方々がパフォーマンスを披露できる場として、また、地域の方々が気軽に音楽を楽しめる場として機能するよう、いろいろと考えていきたいと思う。

今回のお店は、そういう意味でも、まだまだ本領を発揮できていないわけで、早く MAX パワーで営業できるよう、店内態勢を整えねば。

頑張って行こう。

このページの先頭へ